タマゴのち天使

日々の子宝カウンセリングのなかで「心が動いたこと」「伝えたいこと」を中心にアップ。
タマゴのち天使

願いをひとつ叶えるとしたら

まずは・・<駐車スペースについてのお知らせ 🅿️>

当薬局の道を隔てて営業していたナルックスが

8月から年内のあいだ、取り壊し作業にかかります。
そのため(元)ナルックスの駐車場にはお停めいただくことができません。

薬局の前にある2台分のスペースにどうぞお停めください 🚘 🚖

また、店の前がいっぱいの場合
並びの商店街の1番端っこのお店(旧 和菓子屋さん)

(=藤江西の交差点を曲がってすぐ!)
の前の車1台分のスペースも島田薬局 専用駐車場🅿️ です。

臨時駐車場

島田薬局 駐車場🅿️ の目印あり↓↓↓

IMG_2695

みなさまにはご迷惑をお掛けいたします。

 

——————————————————–

ブログはここから ↓ ↓ ↓

 

今日は、出産されたお客様との再会がありました!

40代でご妊娠、ご出産されたM様。

女の子の赤ちゃん(生後2ヶ月)を連れて会いに来てくださいました。

 

Mさんは、、

一般的に安定期と言われる妊娠中期に流産を経験されました。

 

その後、当薬局に来てくださり、

数回の採卵に及ぶ体外受精を経ておめでた

そして、ご出産になりました🐣✨

 

抱っこする手 とうとうこの手で 抱っこできたんだーと思う。

まぐちBaby(泉美ちゃん)

(お写真掲載の了承を得ています)

 

彼女は、、わたしによく

「目標は生児出産です!と💦 時にドキっとする言葉で伝えてくれました。

 

せいじ しゅっさん

 

妊娠中期での流産は、その処置では苦痛を伴い、出産のような過程も。

彼女は

 

その小さすぎる命を抱っこしたこと

とてもかわいい子だったということ

愛おしくて仕方ないという感情を持ったこと

 

目を真っ赤にして、伝えてくれました。

 

そして、その悲しいお産をしたときに、

今度こそは

「生きた子を産みたい」と強く思ったのだと思う。

 

そんな経験からの

「生児出産が目標です」

だったのだと。

 

いま、

とうとう叶ったんだな〜と思うと

感動という言葉では伝えきれない。

 

 

今日はMさんとの会話のなかで、

願掛けに行った三重県は鳥羽の神社でお願いしたという

「石神さま」のことを伺いました。

なんでも、、

女性の願いを1つは叶えてくれる

というありがたい神社なんだそうです。

 

うちのお客様で子宝を望むかたで伊勢詣りなどに行く時にはオススメします!とのこと。

 

彼女はそのお願いごとをお札?に書く時も

「生児誕生望む」と書いたとのこと。。

でも、いいんじゃないかな、、

※お願いごとは具体的なほどいいと言います。

 

ひとつ願いを叶えてくれるとしたら・・・?

isigamisann

(写真は石神さまの記事、ぐるたびから添付)

https://gurutabi.gnavi.co.jp/a/a_1490/

 

またMさんは、赤ちゃんの心拍を聞く

「胎児超音波心音計」(エンジェルサウンド)

を病院に行けないとき、不安になるとき聞いていたそうです。

(その気持ち、とってもわかります。)

そして、この心音計をうちのお客様にも使用できるようにと

なんと、、寄付してくだったのです。

(※私は薬剤師ですので、この心音計を用いて診断や判断などの医療行為することはありません)

でも、その気持ち嬉しくて!!

どのように活用するか考えてみようと思いました!

IMG_2701

 

 

Mさん、ありがとうございました。

出会いに、ご縁に、感謝を込めて。

 

関連記事

急きょ新聞社の取材を受けてくださるかた(複数名)求む
「セイメイ」について思う
良いことも悪いことも
移植のバリエーションとは
私たちはどこへ行くのか?
未来は常に過去を変えている(映画の名言)
「ご縁はあちらからやってくる」
ヒトの生殖機能は秋がベスト?
信じる?「げんをかつぐ」こと
平成最後の総括:自分の身は自分で守る

未熟なタマゴとは具体的にどんなことを指すのか?

2020年07月14日

 

今月は長年治療を頑張ってこられたかた

また、

何度も流産しながらも治療を継続してきたかたが

ようやく、やっと、ご妊娠!!(着床判定陽性も含めて

そんな症例が3件ありました。

 

嬉しきことです。

この道のりはお一人お一人の

ストーリーが(私の中に)あって

決して単純な道のりではなかった!

 

 

さて、

体外受精の採卵において、

卵子はちゃんと採れたのに

採卵されたうち、いくつかが「未成熟卵」だった😣

 

そんな経験をされたかた、きっとおられると思います。

 

 

この「未成熟卵だった」という言葉を

未熟なタマゴだった

と伝えらえることがあるので、

イメージとしては

「タマゴがまだ小さかったのかな??」

と思われるかたもいるようです。

 

採れたタマゴに対して、

未成熟だったという言葉の正しい定義を一言でいうならば

「受精できる段階ではない(受精能力がない)タマゴ」

ということになります。

 

私の書いたイラストで説明すると・・

※左から2番目までのタマゴが未成熟卵です。

IMG_2408

 

GV期・・・女性側の核(GV=紺色の部分)の半分を細胞質外にまだ捨てていない状態。よって、まだ受精できません。
自分の染色体を半分捨ててしまわないと精子からの染色体を受け入れることができません。

MI期・・・LHサージ(あるいはHCG)によりGVが消失した卵。
核は消えていますが、まだ受精しているか不明の状態です。この状態は「受精のきざしはみえたのですが」と培養士さんに言われたりします。
MI期の卵は、採卵した直後は未成熟でも、培養液の中でMII期まで成熟することがあります。

MII期・・・自分の染色体を細胞外に半分捨るのが完了した図
細胞質外に見える、まあるい円がそれです。これを「極体」と言います。
この状態で、受精のスタンバイオッケー。顕微受精も行える状態となります。

 

ちょっと難しい説明かもしれませんが、

未成熟卵の定義というのは上記のようなことを指すのです。

 

未熟な卵が採れてしまうのを回避できる術

あるのでしょうか?

 

それは、上記に少し書いたのですが

LHサージ(あるいはHCG、ブセレキュアなどの点鼻)が卵子を成熟させるカギです。

このLHトリガー(卵子成熟への引き金)の使い方、タイミングによって

成熟卵の数、未成熟卵の数が左右されることにもなります。

自分でできることとして

1)採卵の前々日に使用するブセレキュア(スプレー点鼻)は

しっかりと鼻に入れること。

2)指定された時間にちゃんと行うこと。

大事です!

(慢性鼻炎を持っているかたは特に、しっかりと点鼻してくださいね。)

 

 

✴︎

 

大雨が継続して降り続く昨今。。

今年は「水による被害」が尋常でないような気がします。

九星気学でいう「一白水星」の年だから、

ということを言われる人もいます。

水難が出やすいということなのだろうか?

 

そして、

水は「流す」「冷やす」性質を持っています。

子宮のなかに

水が流れることで受精卵の着床を妨げることがあります。

 

原因としてはクラミジアによる卵管水腫。

そして、内膜症による腹水貯留など。

 

普段から

「おりものが水っぽい」(ほとんどシャバシャバ)

という方は、

ちょっと意識しておりものをチェックしてみてください。

 

 

関連記事

不妊治療・体外受精はどこまで保険適用されるか?
タイムラプスで胚を培養することのメリット
良いことも悪いことも
移植のバリエーションとは
着床前検査の見解は変わってきている
FTで卵管を治療した直後の妊娠
夫の食や体質を見直すことの必要性
ピル服用直後のAMHの値
3つの着床能の検査
染色体異常ということを理解するために②

急きょ新聞社の取材を受けてくださるかた(複数名)求む

2020年07月09日
テーマ:Messege for you

【 新聞社の取材(お茶を飲みながら気楽なスタイルで)を受けてくださる妊活女性を急きょ、求む。】

↑↑↑↑↑

プライバシーはもちろん守っていただきます!

 

過去数年前にさかのぼる。

うちのお客様で妊活をされていたかたが、北陸中日新聞のインタヴュー取材を受けてくださり、妊活の困難さを世間に大きく取り上げていただいた。

その時の記事。

今回は、その時とまた違った女性の記者さんに(北陸中日新聞)

妊活している女性のナマの声を取材してもらえそうなのです。

(ただし、記者さんの転勤の都合で7月中に限る)

 

今年の5月に少子化大綱改定を受け

現在、有識者や専門家がどこまで、どの部分を保険適用にできるか

慎重に議論されていることと思います。

 

これからの時代の妊活は、、、

コロナ感染拡大の憂慮を抱きつつ

治療をすすめてゆかねばなりません。

 

 

◉保険適用にするならこんなことをお願いしたい

◉(逆に)そんな補助いらない

◉本当に困難に感じていることはここ!

 

妊活のナマの声を届けませんか?

気楽に取材に応じてくださる妊活女性を数名探しています。

 

まだ、日時も、場所も決まっていませんが、

もし手をあげてくださるかた、おられましたら

島田までメールをいただけると幸いです。

(平日でも休日でも動けるかた、なお助かります)

kusuri-shimada@khaki.plala.or.jp

 

 

取り急ぎのブログでした!

 

 

 

 

関連記事

願いをひとつ叶えるとしたら
「セイメイ」について思う
良いことも悪いことも
私たちはどこへ行くのか?
「ご縁はあちらからやってくる」
平成最後の総括:自分の身は自分で守る
優しきプロフェッショナルな医師
治療の合間の自然妊娠
祈りに立ち返る
1PNってどんな状態のタマゴ?
1 2 3 4 5 119
ページトップ