タマゴのち天使

日々の子宝カウンセリングのなかで「心が動いたこと」「伝えたいこと」を中心にアップ。
タマゴのち天使

ZOOMによる妊活カウンセリングが始まりました

2020年12月21日

 

まずはこのトピックから。

 

コロナ禍に備えて、

そして

リクエストの多かった

県外、遠方のかたの妊活カウンセリングに対応し

ZOOMによる

「オンライン妊活相談」

のページを開設しました。

 

そのページを業者さんに制作してもらう過程で

 

わかりやすく

やさしいイラストを

多く盛り込んでくださいね

 

と依頼していたら、

 

イラスト担当の女性は白衣の私のイメージを・・・

 

こんなに可愛く^^; かつ

こんなにフレ〜〜ッシュ✨に描いてくださるので

↓↓↓↓↓

1イラスト

かわいくしてくれて嬉しいけれど・・・・

かけ離れすぎているのもね。。。汗

 

「もう少し年相応に

 描いてくれたらいいなっ

(^人^)」

 

と再お願いしたところ・・・・・

 

・・・・・

 

 

・・・・( ̄◇ ̄;)

 

 

なにやら、髪バッサでほうれい線くっきりの
老け顔の薬剤師に・・・

↓↓↓↓↓↓

②島田薬局

でも、リアルと言えばリアルである(涙)

ほうれい線が崩壊するお年頃なので・・・

 

 

そこで、、、

大変ダメ出し多くてごめんだけど・・・汗

 

老けた雰囲気の薬剤師さんは相談者さん心配かなぁ😅

「ほうれい線1本とろうか???」

と苦しい提案。。

 

ということで

ファイナルアンサーはこれ!↓↓↓↓↓

③島田薬局

イラストレーターさんは大変ですね。。

 

ZOOMを使った

オンライン妊活相談ページはこちらからどうぞ

(画像をクリック)

onlinecounseling_banner_lg

 

※遠方のかたからは特にお問い合わせがあります。

 

 

 

 

さて師走後半。

 

 

年末のお買い物や、お掃除はまだまだ年末かなぁ。

年賀状もこれから。。

 

 

 

そして、今日は聖ヒルデガルトのセミナーで

すっかりお世話になった石田屋ガマダンさんへ。

 

なんでも、25日までダイニングでの人気メニューが

デリカテッセンとして購入できると聞き♬

(しかも、夕飯の支度を大幅に楽できるではないか!)

 

この素敵な演出にうっとり✨全部欲しくなる。。

GAMADANNDAINNGU

私は

「発酵豚バラのポトフ」(お野菜もはいってた)

「八丁味噌仕立てデミグラスのハンバーグ」

そして

これ、

ガランガル(生薬名:良姜リョウキョウ)のクッキー

IMG_3639のコピー

 

 

このクッキーは主催させていただいた聖ヒルデガルトのセミナーから生まれました✨

 

IMG_1024

ガランガルはタイのトムヤンクンなどに使われるショウガ科の植物

薬効としては消化促進、解熱、発汗作用などがある生薬です。

 

ヒルデガルトはこのガランガルをことのほか推奨し

「死んだ人を蘇らせる植物があるとすれば

 それはガランガルでしょう」

と言っていたのです。

もちそんそれは不可能なハナシですが、

それほど、ガランガルの生薬的な働きは特化したものがあります。

 

そのガランガルをゴリゴリと粗くすり潰して

クッキーに仕立てたのがこの

「ガランガルのクッキー」🍪

少しだけ生姜のようなほろ苦さが残るオトナの甘さ。

 

もちろん!!

美味しいよ

 

興味のあるかたはぜひガマダンに足をお運びくださいね。

 

そして、残すところわずかとなった2020年を

どうか健やかにお過ごしください。

 

関連記事

秋は肺・大腸系をいたわって(着床とのつながり)
妊活カウンセリングについて今一度
タイムラプスで胚を培養することのメリット
最近の動向から〜必要なことに備える〜
着床前検査の見解は変わってきている
未来は常に過去を変えている(映画の名言)
AIDという選択は誰のために
嫉妬という感情の扱いかた
平成最後の総括:自分の身は自分で守る
砂糖の摂りすぎ、なぜ妊活に良くない?

皆さんの頑張りは歴史を変えています

 

あっというまに師走になってしまいました。

 

この1年はすっかり「コ」に世界中がやられて
(コロナともはや言いたくもない気分)

回想するのも 総括するのもため息が出そうになるので

ただただ、与えられた仕事をもくもくとこなしてきたと思う。

 

そして、

妊活で頑張ってきた方々には特に

この先行き不透明ななか

よく頑張ってきたね

しんどかったよね

ねぎらいの言葉をかけたいと心底思う。

 

いま、菅政権に移行してから急速に、

不妊治療にも保険適用をと

その整備を急いでいる現状をみると、、

 

特に、ここ5年、10年、不妊治療を頑張ってきた方々が身をもって

(私たちはこんなに不妊治療に困難を感じていますよ)

身近な友人や、各々の勤め先に、社会に

そして、個人のブログやSNSを含め、声をあげ、発信してきた成果なんだと思う。

各々の、小さなことの積み重ねが歴史を変えてゆくんだ〜と感じている。

そう・・・

みなさんの頑張りは歴史を変えています!!

 

先々週、車でくぐった河北潟はメタセコイアの並木

IMG_3419

 

 

明後日の土曜日は、ガンの患者様向けに

お話をさせていただく機会をいただきました。

私がとても大切にしたいと思っている機関にて

ガンもね、、今や同じく誰がかかってもおかしくないポピュラーな病気なのですよ。

 

お話のテーマは2つ。

 

ひとつは冬は東洋医学では「腎」の季節とされ

その腎を養生するにはどうしたら良いか?

というもの。

特に、腎は「生殖器機能・ホルモン」とも深い関わりがあります。

そして、冬は下半身は特に冷やさないでほしい季節。

IMG_3463

これは実際に、講義するときに使うスライドの一部なのですが、

ここに書かれている腎を養生する食べ物
黒い色をしていることに注目)

共通することはどんなミネラルやビタミンだと思いますか?

 

それは・・・

 

カルシウム

 

ビタミンDなのです。

 

ここでまた妊活と繋がるのですが、

ヒトの内分泌機能を正常化するのにも

とても重要で必要なミネラルです。

 

 

そして、もうひとつのテーマは「腸」のハナシ。

ここはいままさに「免疫」と大きく関わるので

丁寧に自分の内側(腸)と向き合ってほしいのです。

また、

腸とメンタルは繋がっている(腸脳相関)

とか

腸は第2の脳

という話をよく聞きますよね。

ストレスを感じると、お腹が痛くなったり、下痢ぎみになったり。

また腸内環境が悪いと、不安感、鬱傾向になるという報告もあります。

 

また、幸せホルモンである「セロトニン」は多くの方が

脳でつくられると思っているのですが、

実はその8割が腸でつくられるのです!

 

知ってた??

 

腸ってほんと大事です✨

 

 

さぁ、残りの師走も腸内環境に気を配りつつ

「コ」なんて寄せ付けず、あっちにいってもらい

全力で頑張りたいと思います。

 

最後に私の心安らぐ大好きな場所(海月が雲になる日)を。

無農薬ハーブや香草をふんだんに使ったこだわりのお店。

なかなか予約は競争率が高くって

もう来春まで予約は難しそうです。。またいつか。

IMG_3263

IMG_3251

IMG_3248

IMG_3256

IMG_3257

関連記事

流産を繰り返すとき漢方的に考えること
妊娠と環境汚染 〜重金属4つとその排泄方法〜
妊活で服用しているサプリについて
黒い感情との付き合いかた〜風の時代を迎えて〜
子宮内フローラが周知されてきました
願いをひとつ叶えるとしたら
「セイメイ」について思う
良いことも悪いことも
最近の動向から〜必要なことに備える〜
移植のバリエーションとは

血流王子との再会と血流考察

2020年11月15日

 

皆さんのなかで・・

この著書を一度は目にし、

手に取ったかたがおられるのではないでしょうか?📚

 

「血流が すべて改善する」(サンマーク出版)

keturyuu

出雲の漢方薬剤師である堀江佳昭先生が書いた

なんと!シリーズ38万部 ❗️の大ベストセラー。

(堀江先生はこの本を出版してから「血流王子」とよく呼ばれたりします)

 

この本は、妊活さんにもおすすめな漢方的な養生をきちんと押さえてあり

しかも実践しやすい内容となっていておすすめなのです!

 

そして、

「堀ママ💋」というB面をもつ堀江先生とは

古くからの知人だったわたし。

先日、金沢入りした際に、うちの薬局に寄ってくれました。

 

7〜8年ぶりの再会。

すっかり芸能人を迎える雰囲気に(笑)

IMG_3355

 

私思うに、、

 

「血流がすべて改善する」の内容のなかで

◉チキンスープを作る

早く寝る

◉プチ断食

 

など、シンプルなことだけど

読者のかたが

かなりの割合で 実践すること

素晴らしいと思っていて・・!

 

うちのお客様のなかでも実際に

軽く断食を継続 することで

良い卵子の採卵につながったという話があるのです。

 

今回は堀江昭佳先生にいろいろ聞いてみたかったことがあって・・

 

 

10月から11月にかけてわたし島田が開催していたセミナーのテーマである

ヒルデガルト
(中世ドイツを生きた修道女でありヨーロッパにおける植物療法の開祖)

IMG_1024

ヒルデガルトは、体液の偏りや汚れ

病気や精神疾患を引き起こすと考え植物療法を行いました。

 

また、植物療法以外に、

ひとの体液の偏りを治すため

瀉血(しゃけつ)=静脈を切って血を排出させる)」

を治療の主軸としており

当時の多くの修道院のなかには「瀉血部屋」なるものがあったのです。

(歴史上の真実ですよ)

セミナーのスライドより⇩⇩

IMG_3318

これは東洋医学的に見ると

「瘀血」(おけつ)=ドロ血のように汚れた血液

強制排出させる手段と取ることができます。

 

では!

血液たっぷりを目指しなさい

と説く、堀江先生に聞いてみたかったこと。

 

それは、たっぷり血液を補血するのは良いけれど、

その結果、汚れた血液(瘀血)も増える可能性があって、、

それはどのような養生法で対処するのか??

(まさか中世のように静脈切りするわけにもいきませんものね。。)

 

すると、

 

すぐに返ってきた言葉が

 

やはり!

 

「断食です」(だんじき)

 

 

とのことでした。

そして、

 

「腸内環境を整え排泄を促す」

ことなのだと。

 

断食をして、空腹状態が続く。

細胞に飢餓感を与えると自滅(アポトーシス)し

新しい細胞を作り出すと言ったノーベル学者がいましたね。
(オートファジーです)

 

古い細胞には死んでもらう。

新しい細胞に生まれてもらい。

大事です。

 

いつも食べすぎを繰り返していると体調が悪くなること

みなさんも感じられたっことがあるでしょう。

 

12月に向かう折、

みなさま食べ過ぎには注意して!

でも、食べすぎたら軽く断食、

そして腸内環境を整える。

 

あらためて、これでいきましょう✨

 

この方法をまた店頭でもご紹介させていただきます。

(私は酵素を使い断食と腸内環境を整えます)

 

今日は購入した

「無農薬レモン」「生姜」「チョウジ」

酵素の液体のなかに仕込みます。

これで「ジンジャーレモン酵素」の出来上がり。

炭酸割りがたまりませんが、お湯割もGOOD✨

 

産地がわかる無農薬のレモン。

一般のスーパーなどで販売されているレモンは残念ながら

防カビ剤などに処理されていて皮ごと食べるには危険です。

IMG_3359

これを輪切りにして「クオリ酵華」を注いで2週間ほど待って出来上がりです。

IMG_3362

 

関連記事

どんな油を調理に使ってますか?にお答えして
なぜ妊娠力を高めるのに解毒が大事なのか?をあらためて
やっと!油(脂質)が生殖にも重要と認知されてきました
運動ってなぜ大事ですか?ミトコンドリアの見解から
砂糖の摂りすぎ、なぜ妊活に良くない?
イライラ感じるとどの臓器が頑張るか?
自分の魂を愉しませること
夏におすすめ!生薬コーラのレシピ
日日是好日の本当の意味
子宮筋腫は「場所」と「大きさ」知っておいて
ページトップ