タマゴのち天使

日々の子宝カウンセリングのなかで「心が動いたこと」「伝えたいこと」を中心にアップ。
タマゴのち天使

未熟なタマゴとは具体的にどんなことを指すのか?

2020年07月14日

 

今月は長年治療を頑張ってこられたかた

また、

何度も流産しながらも治療を継続してきたかたが

ようやく、やっと、ご妊娠!!(着床判定陽性も含めて

そんな症例が3件ありました。

 

嬉しきことです。

この道のりはお一人お一人の

ストーリーが(私の中に)あって

決して単純な道のりではなかった!

 

 

さて、

体外受精の採卵において、

卵子はちゃんと採れたのに

採卵されたうち、いくつかが「未成熟卵」だった😣

 

そんな経験をされたかた、きっとおられると思います。

 

 

この「未成熟卵だった」という言葉を

未熟なタマゴだった

と伝えらえることがあるので、

イメージとしては

「タマゴがまだ小さかったのかな??」

と思われるかたもいるようです。

 

採れたタマゴに対して、

未成熟だったという言葉の正しい定義を一言でいうならば

「受精できる段階ではない(受精能力がない)タマゴ」

ということになります。

 

私の書いたイラストで説明すると・・

※左から2番目までのタマゴが未成熟卵です。

IMG_2408

 

GV期・・・女性側の核(GV=紺色の部分)の半分を細胞質外にまだ捨てていない状態。よって、まだ受精できません。
自分の染色体を半分捨ててしまわないと精子からの染色体を受け入れることができません。

MI期・・・LHサージ(あるいはHCG)によりGVが消失した卵。
核は消えていますが、まだ受精しているか不明の状態です。この状態は「受精のきざしはみえたのですが」と培養士さんに言われたりします。
MI期の卵は、採卵した直後は未成熟でも、培養液の中でMII期まで成熟することがあります。

MII期・・・自分の染色体を細胞外に半分捨るのが完了した図
細胞質外に見える、まあるい円がそれです。これを「極体」と言います。
この状態で、受精のスタンバイオッケー。顕微受精も行える状態となります。

 

ちょっと難しい説明かもしれませんが、

未成熟卵の定義というのは上記のようなことを指すのです。

 

未熟な卵が採れてしまうのを回避できる術

あるのでしょうか?

 

それは、上記に少し書いたのですが

LHサージ(あるいはHCG、ブセレキュアなどの点鼻)が卵子を成熟させるカギです。

このLHトリガー(卵子成熟への引き金)の使い方、タイミングによって

成熟卵の数、未成熟卵の数が左右されることにもなります。

自分でできることとして

1)採卵の前々日に使用するブセレキュア(スプレー点鼻)は

しっかりと鼻に入れること。

2)指定された時間にちゃんと行うこと。

大事です!

(慢性鼻炎を持っているかたは特に、しっかりと点鼻してくださいね。)

 

 

✴︎

 

大雨が継続して降り続く昨今。。

今年は「水による被害」が尋常でないような気がします。

九星気学でいう「一白水星」の年だから、

ということを言われる人もいます。

水難が出やすいということなのだろうか?

 

そして、

水は「流す」「冷やす」性質を持っています。

子宮のなかに

水が流れることで受精卵の着床を妨げることがあります。

 

原因としてはクラミジアによる卵管水腫。

そして、内膜症による腹水貯留など。

 

普段から

「おりものが水っぽい」(ほとんどシャバシャバ)

という方は、

ちょっと意識しておりものをチェックしてみてください。

 

 

関連記事

不妊治療・体外受精の保険適用につき不安なこと
タイムラプスで胚を培養することのメリット
良いことも悪いことも
移植のバリエーションとは
着床前検査の見解は変わってきている
FTで卵管を治療した直後の妊娠
夫の食や体質を見直すことの必要性
ピル服用直後のAMHの値
3つの着床能の検査
染色体異常ということを理解するために②

妊活カウンセリング(鈴木レディスホスピタル様での)

<お知らせ>

 

毎月第1水曜日に行っている

鈴木レディスホスピタル様での妊活カウンセリングですが

次回開催の日程が本日決まりましたのでお知らせいたします。

 

7月8日(水曜日)←今回は第2水曜です。

13時半〜

14時半〜

15時半〜

16時半〜

の4枠です。

 

6月はコロナ感染予防の観点からカウンセリングはお休みでした。

その間、次回の予定はいつですか?

と数名のかたからご連絡をいただきましたので

取り急ぎご連絡でした

 

妊活カウンセリングのご予約は

鈴木レディスホスピタルまで直接ご予約をお願いいたします。

 

✴︎

 

妊活カウンセリングをしていてよく思うこと。

 

女性は「宿す性」のためなのか。

着床しないということを

ほぼ自分が悪いかのように、

その責を負いすぎる傾向にあると思う。

 

データーでは、その原因は女性も男性も半々。

(年齢の影響は女性(卵子)のほうが受けやすいのですが)😥

 

世の男性にいろんな情報をもっと知っていただかねば、

とますます思う今日この頃。

幸い、このところご夫婦でカウンセリングにきてくださる方が増えています。

 

 

精子は約40年でなぜ半減したのだろうか?

IMG_2310

 

関連記事

妊活カウンセリングについて今一度
鈴木レディスホスピタル様での妊活カウンセリング
FTで卵管を治療した直後の妊娠
3つの着床能の検査
染色体異常ということを理解するために②
鈴木レディスホスピタル様でのカウンセリング

不妊治療・体外受精の保険適用につき不安なこと

2020年06月10日

 

最近、カウンセリング時やお電話でも

とても多く聞かれる質問があります

 

それは、この5月末に、深刻化する少子化を受けて

不妊治療も保険適用への方向性を検討、少子化大綱改定へ

といったニュースがメディアで報じられた影響があってのこと。

(追記:9月10日付けの新聞でも菅氏が首相になったら
 不妊治療は保険適応する方向との意志を表明している)

 

「体外受精も保険適用になるんですよね?」

 

といった、ちょっとした希望的観測というか💦

気持ちの先走り期待によるご質問が多々あって💦💦😓

 

しかし・・・😥

 

まだ閣議決定もしたわけではなく

専門家による聞き取り調査や、

有識者による会議がこれから頻繁になされると思います。

 

 

そして、多くのかたが

「そうなんだー、でも、お金がかかる体外受精で
 保険適用にならなかったら意味がないな〜😖」

という意見をお持ちのようです。

 

平成20年(も前に)国に出された議員さんらの請願書を見つけました。

(請願書 新件番号3151

これによると

一、人工授精を保険適用範囲に含めること。
二、体外受精を行うときに使用する排卵誘発剤を保険適用範囲に含めること。
三、体外受精を保険適用範囲に含めること

 

との内容が最後に記されています。

 

 

では、今回はどこまでが

保険適用として認められるのでしょうか?

 

 

1回の治療(採卵と移植)で40万〜70万ほどの治療に

多くのご夫婦が経済的な苦痛を訴えておられるのです。

(ほか、身体的、精神的、時間的な苦痛も)

ここを保険適用でなんとか🙏

って思うのは当然のことです。

 

意外に知られていないのですが、

日本はいまや「不妊後進国」と言われ、、

体外受精を行う施設の数は世界ダントツ1位。

なのに!

採卵数に対しての出産率は

世界的にも下位に位置しているという残念なレポートがあるです。

 

私の懸念していることを書きます😞

 

不妊治療、生殖医療のなかで、

特に体外受精は

かなり専門性に特化した治療です❗️

これは間違いありません。

 

それは、医師(検査、誘発方法、採卵)だけの技量だけでなく

培養士の技量、培養の技量

そして、その技量を十分に生かすべく、

施設、設備の投資も必要となります🏥

 

顕微受精ひとつとっても専任の培養士が

どんなにスゴ腕を要す技術なのか

1人前になるのにどれだけ鍛錬が必要なのか

私は数年前、培養士学会に潜入して、身にしみて感じたことです。

 

これを保険適用にしてしまうことで、

1)技術や施設が伴わないで体外受精を標榜するようなクリニックが増えないのだろうか?

(=ますます、施設数、採卵数だけが増えて、結果を出せない日本にならない??)

 

2)また、急激に体外受精の患者さんが増えてしまうと

現在、体外受精を行っている病院の、一定水準の技術や

マンパワーが同じように保たれるでしょうか?

 

3)本来自然妊娠も可能な患者にも、体外受精をすすめるようなケースが増加したり、患者さん自身も「自然妊娠」というプロセスを軽んじることが生じないだろうか?

 

 

体外受精は魔法の治療でなく

本当に技術量や、専門性が高い治療なので

そんなことを危惧してしまいます。

 

では、どんな内容が保険内に入ってくるのでしょうねぇ・・・。

 

(あくまで個人的な予想ですが)

上記の体外受精時に使う誘発の注射とか
(ゴナールなどのFSH製剤は特に高額ですよね)💉

助成金をもらえるのに収入制限があったのが緩和されるとか💴

そんなカンジなのかなぁと思ったりしてます。

5cds

 

 

先週は多くのニュースが舞い込んだ週✨

いわゆるコロナ自粛のあいだに

「自然妊娠したよ」

というものから

3件のご出産報告!!✨

 

妊娠報告までのご縁もありますが

出産まで妊婦さんのお体のケアをさせていただけるのは

やっぱり・・・

 

幸せの極みです☺️

 

 

関連記事

未熟なタマゴとは具体的にどんなことを指すのか?
タイムラプスで胚を培養することのメリット
良いことも悪いことも
着床前検査の見解は変わってきている
FTで卵管を治療した直後の妊娠
夫の食や体質を見直すことの必要性
ピル服用直後のAMHの値
3つの着床能の検査
染色体異常ということを理解するために①
卵巣刺激で早く卵子は無くなりま(せん!)
ページトップ