タマゴのち天使

日々の子宝カウンセリングのなかで「心が動いたこと」「伝えたいこと」を中心にアップ。
タマゴのち天使

着床と夫婦関係

2019年01月13日
テーマ:未分類

雪のない1月半ば。

このまま雪なしの暖冬ですぎますように。。

 

 

松林秀彦先生のブログ、

「排卵後の性交は意味がない?」

 

というブログを読んで、

精液に暴露することで「免疫寛容」が起きて、着床が進む、

という言葉になるほど、と思った!

 

分かりやすくいうと、

 

精子は女性にとっては「異物」であり

異物はヒトに備わった免疫で、排除しようとする!

それが、性交し、精子に暴露することで、

着床期に子宮内で増える 調整性T細胞 の働きで、

本当は自分の身体の細胞ではない精子を

「今回は見逃してやるかー」

ってな具合に、受け入れようとする。

 

この仕組みが「免疫寛容」

それが結果、着床にもつながるということらしい。

 

しかし、、

 

排卵してからは、夫婦生活を持たない

というどころか、

治療をしているとそもそも夫婦生活を持たない

 

というご夫婦が本当に多いと感じている。

 

なかなか着床をしない、

あるいは流産を経験している、

 

というかたで、

普段まったく夫婦生活をしていない

というかたは、夫婦の根本的なありかたを考えてみては、

と思いました。

 

性交の多い夫婦ほど、妊娠率が高く、

流産率が低いというデーターもあり

上記のことと照らし合わせても合点がいきます。

 

 

⭐︎

年始早々、

40代のかたの妊娠継続のメールが来て、嬉しく思う。

経過がただただ良好なことを祈るのみ。

IMG_0091

 

 

 

関連記事

銀とアルミニウム
砂糖の摂りすぎ、なぜ妊活に良くない?
農薬、無農薬、自分の家の作物畑には。
ちまたで噂のあのニュースについて
卵巣を元気に!日光浴のススメ
精液中の白血球↑にはあの素材
自己注射やればできるもの?!
あのお菓子とトリプル座談会
マズローの5つの欲求
なにを始め、なにを脱しますか?

雪の結晶が美しい大好きな場所

2019年

平成最後の

「あけまして おめでとうございます」

 

ブログ、、妊活のことをメインに

わたしの「心が動いたこと」を綴ってはや

10年以上経過。

継続してきた私の心のエナジーは何だろうか?

 

と、自分に問うと

 

女性の 命を宿そうとする本能に従う気持ち

一途な願い、

その取り組みはどんなときも崇高に思え

 

それが例え、

 

授かっても 授からなくとも

そのひとの人生にほんの少しでも関わりたい

 

そう思えるからなんだ

 

と勝手に分析しています。

 

 

⭐︎

 

お正月といえば、わたしの常は読書三昧です

今年も3冊読みました。

 

そのなかの一冊は、うちで妊活を頑張っているかたから

 

「ぜひ!読んでみてください、

 島田さんがいつも言っているようなことと繋がりますので。

 素人でも読めるよう、とても分かりやく書いてあります!」

 

と背中を押された1冊。

東京はルネスクリニックのドクターの著書。

 

「女性の悩みが消える 老けない習慣」

IMG_6656

ズバリ!よかった!

これ!ぜったいに妊活をしている皆さんに

読んでほしいことがいっぱいでした。

甲状腺のこと、環境ホルモンのこと、

わたしがよく書いている油のこと

砂糖のこと、そして女性ホルモンのこと。

 

ご推薦くださったKさんありがとうございます。

 

今日はお正月お休み、最後の日。

しかもキラッキラの陽のパワー溢れるお天気

 

以前から行きたくて行きたくて、

いつか、晴れた冬の日に行こう!

と決めていたあの場所に

行ってきました。

場所は片山津の柴山潟のほとりです。

 

その場所は

中谷宇吉郎 雪の科学館

 

雪や雪の結晶をテーマとした科学館ですが、

アート感覚でも、女性好みの素敵なスポットだと思います。

雪の科学館1

 

雪の結晶を思わせる天窓。日差しが気持ち良い〜。

雪の天窓

雪の結晶パネル。様々なカタチがあるんだなぁ。

雪の結晶パネル

 

雪の結晶がもっと大きければ、雪は踏むのもためらわれ、
もっと楽しいものでしょうね。。

雪パネル

美術館のような科学館ですが、

ダイヤモンドダストを作る実験など

科学的な要素もあるのも楽しい。

 

中庭を通って、柴山潟と白山を見渡せるお楽しみのカフェへ

グリーンランドから運ばれた石が敷かれています。

そこからミスト(人口霧)が出てちょっと幻想的

IMG_6674

 

白山がくっきり見え、ベストな席でコーヒーとババロア。

クッキーまでも結晶型がかわいい〜〜

石の華カフェ

私は運転が非常にどんくさいので、

連れてきてくれた主人に感謝。

 

ここは今日のように晴れていても、

雪がチラチラと来る日に

ひとりで来ても考え事をするのに良さげ。

なんなら

大吹雪をカフェから眺めていてもまたオツ(笑)

 

素敵な場所だと思う。

 

最後はルポのようになってしまいましたが、、

 

今年もどうぞ宜しくお願いします。

おひとりおひとりの 幸多き人生を願って。

 

島田和美

モレーンの石野原

関連記事

ヒトの生殖機能は秋がベスト?
嫉妬という感情の扱いかた
信じる?「げんをかつぐ」こと
砂糖の摂りすぎ、なぜ妊活に良くない?
お気に入りのレストランで飲めます
陰から陽に抜ける日
不調さえ自分の大事な一部
何かを始めるのに縁起が良い吉日とは?
オリーブオイルの目利きは大事
祈ることの効用
ページトップ