タマゴのち天使

日々の子宝カウンセリングのなかで「心が動いたこと」「伝えたいこと」を中心にアップ。
タマゴのち天使

嫉妬という感情の扱いかた

2019年07月03日

 

突然ですが

自分の中の 嫉妬心 に悩んだこと

ありませんか?

 

私はもちろんあります。

(かなり遠い昔は)好きな異性と仲良く喋る同性に・・・(笑)

仕事に関して有能で成功している人に・・・(汗)

 

妊活での あるあるは

 

やはり・・・

 

友人、知人の妊娠です。

 

この嫉妬という感情はとても厄介です。

 

嫉妬をすればするほど、悲しくなり

そして、大切な自分を傷つけ、嫌悪したりします

人間関係にも影響を与えてしまう恐れがあり

非常に取り扱いに注意なやつ(感情)なのです。

 

「嫉妬は誰にもあり、とても自然な感情なんだよ」

 

「黒い感情の自分も受け入れること」

 

そんなことを言われても一向に

すっきりしないのではないでしょうか?(~_~;)

 

 

結局、対処としてオススメなのは

嫉妬が入ってくる情報源をいったん断つこと

 

シャッターガラガラっと下ろす。

 

 

特にSNSは嫉妬情報源の宝庫です。

ライングループ→退会

フェイスブック→見ないこと

ママ友たち→距離を置く

 

などなど。

 

それを実際にやってみると

 

寂しさが募ったり、

置いてかれそうで怖いかもしれません。

 

面倒な感情ですが、そう思うのもまた自然な心理と言えます。

 

人間は自己実現に向かって絶えず成長しようとする

と言う心理学者マズローは、

欲求5段階という仮説をたてました。

 

その階層の中でも、

他者と関わりたい、集団に属したい

という欲求は比較的、原始的な感情、欲求だからです。

 

ですが、嫉妬というのは

人と比べることでより辛くなる 

ものなので

ここは、思い切って

 

自分(とご主人様)の世界だけを見つめ

乗り切ることかと思っています。

 

そして、

自分が心静かになれる場所

自分らしさを取り戻す時間を意図して持ってください

 

私は自身の「生きる力」みたいなものが弱っているとき

不快な感情、揺らぐ心が発生しやすいみたいで・・・

意図して緑や自然の中に身を置くようにしています。

そして、そんな感情の自分にフォーカスすることがまた大事なのだと思っています。

 

 

 

先週、市内の「宝円寺」(ほうえんじ)

ガラス作家、高木基栄さんの作品展を見てきました。

(6月30日まででしたが、今後も何かしらのイベントを開催されると思います)

 

素晴らしい庭園と心静かになれる場所、見つけました

IMG_7796

IMG_7794

ご縁とは不思議なもので・・

ここ、宝円寺で、

今後毎月行われる夜間の勉強会に出席する予定が舞い込んできました。

 

 

何かがまた始まるのかもしれない。

 

関連記事

未来は常に過去を変えている(映画の名言)
ヒトの生殖機能は秋がベスト?
夫の食や体質を見直すことの必要性
ピル服用直後のAMHの値
運動ってなぜ大事ですか?ミトコンドリアの見解から
砂糖の摂りすぎ、なぜ妊活に良くない?
陰から陽に抜ける日
雪の結晶が美しい大好きな場所
甲状腺機能低下とヨード
不調さえ自分の大事な一部
ページトップ