タマゴのち天使

日々の子宝カウンセリングのなかで「心が動いたこと」「伝えたいこと」を中心にアップ。
タマゴのち天使

黒い感情との付き合いかた〜風の時代を迎えて〜

2021年01月11日
テーマ:Messege for you

 

雪、積もりましたね〜☃️

お正月、いかがお過ごしでしたか?

 

1年のうちで正月と盆が1番嫌い

そんな妊活さん多いのではないでしょうか?

 

まずは「年賀状」。。

友人の妊娠中だという報告や、

出産した赤ちゃんの写真が満載のお年賀は

落ち込みたくもない元旦からネガティブどころか黒い感情

 

ましてや、年賀の返信を書く場合、

なんて言葉をかければいいのか?

私も治療しているの知っているはずだよね?💢

なんていうパターンもあって

 

いろんなことを想像しては、

人間関係、交友関係すら放棄したくなるはず。

 

そしてその黒い感情は、他の誰でもない、

自分を傷つけてしまうからタチが悪いのです

悲しいのです。

woman-5734458_960_720

 

 

そのモヤモヤっとした心

ちゃんとリセットできましたか。

 

 

2019年の夏、アクセスと反響が多きかったブログ↓↓↓

嫉妬という感情の扱いかた

 

このブログでは、

ネガティブな感情が発生する相手やグループとの断絶。

交流をいったんブロックする。

そんな対処法のことを書きました。

 

いっとき、交友関係は、断絶やブロックしても、

「わたしはあの時、こんな気持ちだったの」

「あのとき、とても皆との会話が苦しかったの」

といつか伝えることで、

真の友人なら快く許してくれるでしょう。

 

むしろ

それで険悪になるような関係性なら
いっそ断絶のままでも良いのでは。

とすら、私は思うのです。

 

でも、上記過去ブログにも書いたように

実は

人間は群れることが(本能的に)好きな生き物です

簡単に「孤独」にはなれないことも多々ありますよね。

 

対処としては、

———————————————————

黒い感情を持った自分を優しく認め

いま自分は傷ついているんだなぁ

嫉妬しているんだなぁ

———————————————————

と内観すること。

その感情はむしろ人間らしく 自然なものだから。

 

 

そして

 

運命共同体である旦那様に愚痴を聞いてもらって

夫婦で同じ気持ち、方向性であることを確認すること。

夫婦

↑  こんなカンジの素敵なご夫婦、うちのお客様には多いの!!
(容姿でなくパートナーシップのことね)

 

ところで、、

 

 

西洋占星術の世界では、

200年続いた「土」の時代から

「風」の時代にシフトチェンジしました!

 

は? なにそれ⁉️

ってかたも多いと思いますが

 

私の周囲では、友人とのやりとり、こんなカンジなんですよ。

————————————————————————————

「遠方からネットや ZOOMでの相談リクエストが増えたわ」

あぁ、まさに風の時代っぽいね。

 

「会社に行かずとももう問題なく仕事できてるわ〜」

風の時代だものね、、箱もの(建物)はいらなくなるね。

 

「団体とか組織に加入して勉強とかやる気がなくなったわ」
(私のこと)

風の時代は個人主義の時代だしね〜〜 いいよね〜それでも。

———————————————————————————-

ってなカンジ

私の友人らがおかしいのか??(笑)

 

上記会話はともかくとして

 

「風の時代の到来」は

西洋占星術をしっかり統計的に学問として学んでいるプロの方々にとっては、
非常に現実味のあるハナシなのです。

 

私も年末、この本をスマホにDLして読んで思うことあった。

かなり深い本ですよ。

風の時代に

 

 

本の1ページ目が素敵でした✨

IMG_3864

 

この「風の時代」を例えに

なにが言いたかったか。

 

風の時代は、長く続いた「土の時代」と大きく変わって

古くから根付いたもの、慣習や文化、土地、組織

から離れ

風のように、個人が好きなところに

自由にはばたく時代がきたということ。

どちらかというと個人主義の時代になると言われています。

 

無理に嫌な人と繋がらなくてももう良いんじゃない?

自分の意思に反してまでやりたくないことはやらなくても良い

世間の価値観でなく「私の価値観」で生きる

 

そして

 

コロナのパンデミックは

風の時代の始まりを告げるトリガーだったという意見もある😲

 

そしてこの時代を生き抜くためには

自分自身の意見をしっかりもち

自分に必要な情報を集める能力が必要とも言われています。

 

私もこれからも必要な情報を

「私の言葉」で綴ってゆきます。

 

みなさまが、自分自身の最適な風に乗って

軽やかな感情とともに

2021年を過ごせますように。

 

そんなことを伝えたくて

新年の初ブログでした。

 

1月4日、一瞬の晴れ間に見た虹🌈

IMG_3800 2

 

関連記事

あらためて更年期のことを綴ります①私自身のことも
流産を繰り返すとき漢方的に考えること
妊娠と環境汚染 〜重金属4つとその排泄方法〜
子宮内フローラが周知されてきました
皆さんの頑張りは歴史を変えています
願いをひとつ叶えるとしたら
「セイメイ」について思う
良いことも悪いことも
私たちはどこへ行くのか?
「ご縁はあちらからやってくる」
ページトップ