タマゴのち天使

日々の子宝カウンセリングのなかで「心が動いたこと」「伝えたいこと」を中心にアップ。
タマゴのち天使

夏になると低温期が高くなる人

2015年07月23日
テーマ:タマゴ学 , 漢方薬

石川県は金沢市で 子宝相談 を通して

赤ちゃんが出来たら幸せだなぁ、と願うあなたの「心とからだ」を整えるお手伝いがしたい

漢方薬剤師,認定不妊カウンセラーの和みです

 

夏になると、

 

基礎体温の低温期

高くなるかたがチラホラいます。

 

そういえば、今日もおられましたね〜。

 

これは、寝てるあいだに「寝汗」をかいてしまい、

体のなかの陰液(体を潤す水、津液)が失われるからです。

 

 

陰陽論でいうと、

 

 

「夜」「陰」(低温期は陰)

 

「昼」「陽」(高温期は陽)

 

夜、しっかりぐっすり眠れると、陰の働きで、

体温がそんなに上昇することがないのですが、

 

暑くて暑くて、夜中に何度も目が覚めると、

この陰陽のバランスが崩れ、

体温があがってしまうのです。

 

じつは、、

低温期に 体温が高温期並み に近づくのはあまり良いことではありません。

そして、

月経が来て、体温が下がるべきときに、下がらないこともよいことではありません。

 

あくまで陰陽のバランスがとっても大事です。

 

基礎体温の低温期が高すぎる!と思うかた、

ご相談くださいね。

 

今週は良い報告がまた相次ぎました。

 

体外受精で頑張っておられる2名の40代の方、

 

2人の卵子が、

 

培養によってグレードの良い「胚盤胞」に育ってくれたんです。

 

という報告があったこと。

 

それと、

 

30代のNさんがご妊娠されたこと。

 

そして、、!

 

ひさびさに、、

Kドクターが、

妊婦姿で現れるというサプライズ。

 

「おかげさまで産休に入りました!」

とご挨拶に来てくださいました。

ほんと、びっくりでした。。

 

お仕事、今日まで現役でされていたため、

超多忙だったんですね。

お疲れ様でした

 

 

かわいいお腹でした。

 写真

 

 

 

さて、、

 

来週、日月にかけては東京カウンセリングです。

まだ時間枠に余裕がありますので、ご予約のお問い合わせをお待ちしています。

https://kanpou-shimada.com/news/東京カウンセリング日程/

 

 

 

関連記事

染色体異常ということを理解するために②
卵巣刺激で早く卵子は無くなりま(せん!)
夏のむくみ、夏の漢方
日日是好日の本当の意味
妊娠後期の葉酸サプリのリスクは?
瘀血(おけつ)をとることは大事
生殖系やホルモン、漢方では腎です
排卵するまでにタマゴが影響をうける因子
血の巡りは卵胞の成長に大事!
目に見えるもの見えぬもの
ページトップ