タマゴのち天使

日々の子宝カウンセリングのなかで「心が動いたこと」「伝えたいこと」を中心にアップ。
タマゴのち天使

SMI値が低すぎる・・・

2015年09月05日

石川県は金沢市で 子宝相談 を通して

赤ちゃんが出来たら幸せだなぁ そう願うあなたの「心とからだ」を整えるお手伝いしたい。

漢方薬剤師,認定不妊カウンセラーの和みです

 

 

また週末がやってきましたね。

 

 

今週は20代の男性の

精液の検査データー」が悪い

 

特に、SMI値 が低すぎる。(基準値80以上)

(「自然妊娠は難しい」と言われたそうです。)

 

という方がいらして、

あらためて「食」の大事さを考えました。

 

 

20代男子といえば、

コンビニ食の多様化、ファストフード、

牛丼チェーン店の拡大全盛期に

生まれ育ってきた世代。

スマホも子供の頃から持ちはじめた、という世代。

 

 

便利さと引き換えに、大量の添加物がからだに入り、

電磁波の影響を受けている世代。

 

ご存知ない方もいらっしゃいますが、

日本は世界の中から見ても「添加物大国」です。

 

 

やっぱり、食って大事。

そんなことをお客様とお話しさせていただきました。

 

 

ちなみに、上記のSMI値とは、

Sperm Motility Index ( 精子自動性指数 )の略で、

運動率や濃度のなどの検査に加え、

分析装置にて、精子の受精能力を数値化したものです。

 

 

精子はまっすぐに直進し、さらに、早く泳ぐ、ものが

受精能力が高いとされるそうですが、

同じところをグルグルとまわっているだけのもの、

進んでいかないものは受精能力が低い。

そんな状態も、この装置では数値化されるそうです。

 

 

今週は、いろいろな出会いがありました。

 

体外受精で41歳のときに凍結胚を移植し

1人目を授かり、

43歳のときに、

凍結してある受精卵でさらに2人目を授かり

 

すでに2人のママとなったSさんと、

そのSさんのBabyにお会することができました。

 

ご家族が4人になってる!

ご夫婦2人でご相談にきていたあのころが遠い過去のよう

 

どっしりとした重みがうれしい。

お兄ちゃんに揉まれて、たくましく育ってね。

 写真

 

 明日の日曜は仕事の会合。

おやすみは2週間ないので、ちょっとバててきたけど、、

来週かたの一週間も、がんばります。

 

関連記事

優しきプロフェッショナルな医師
骨密度、足りてますか?
失ってわかる大事さ
麻央さん 乳がん回復を祈って
ママに会いに来たBabyたち
今年最後の結果待ち多し
不育症・自分よりももっと大変なかたもいた
書籍『卵子 探しています』を読んで
43歳でご妊娠のち安産、ありがとう☆
受精確認の電話のとき
ページトップ