タマゴのち天使

日々の子宝カウンセリングのなかで「心が動いたこと」「伝えたいこと」を中心にアップ。
タマゴのち天使

FTで卵管を治療した直後の妊娠

 

不妊の原因のなかでも卵管因子は

30パーセントとも

40パーセントも言われています。

 

 

卵管造影で

 

通っているけれど片側が細いですね・・・

 

など言われると

とても不安になるものです(-。-;

 

そんななか、

関西に住んでおられるうちのお客様が

先月、FT(卵管鏡下卵管形成術)を受けられ

今日

「胎嚢が確認できました」

お電話をいただきました

 

おぉ、受けて良かった!!

 

FTはバルーンがついたカテーテルで

細くなった卵管の場所をゆっくりと拡げる治療です。

 

残念ながら地元石川では行っている病院の情報はないのですが、

鈴木レディスホスピタルでは

(必要に応じ鈴木先生のご判断にて)

関西方面に紹介状を書いてくださることもあるようです。

 

日帰りも可能でできる手術ですので

こんな治療がもっと一般的になればよいのに〜と願っています。

 

ご参考までに。
静岡厚生病院のFT外来開設の記事。

20543827_471186716581714_9107933997021171877_o

 

昨日はちょうど鈴木レディスホスピタル様での

妊活カウンセリングでした。

 

クライアント様の悩みのなかで多く語られることは、

 

◉苦しい治療体験をシェアできる仲間がおらず
 悶々としていること

◉友人や親戚の妊娠報告にネガティブな感情を抱く。
 そんな(自分が)哀しいこと。

◉治療に関するやる気やモチベーションなどの
温度差が夫婦間で違うこと。

◉お金がかかる治療に将来的に不安を覚えていること。

 

さて、、

ここ1〜2年、私もなかなか開催できていなかったのですが、

そろそろまた、

「妊活セミナー」を来年に開催しようかと思っています。

 

より専門的に、皆様の悩みやニーズに

寄り添えるようなこと、考えます。

 

こんなことを知りたい!

 

こんなことをしてほしい!

 

そんな要望やリクエストあったらまた教えてくださいね✨

 

関連記事

夫の食や体質を見直すことの必要性
ピル服用直後のAMHの値
3つの着床能の検査
染色体異常ということを理解するために②
染色体異常ということを理解するために①
鈴木レディスホスピタル様でのカウンセリング
着床の窓は前にずれている?(ERA検査)
43歳の壁を越えて
ニッポン男性力クライシス
自分の魂を愉しませること
ページトップ