タマゴのち天使

日々の子宝カウンセリングのなかで「心が動いたこと」「伝えたいこと」を中心にアップ。
タマゴのち天使

小泉今日子さんのまっすぐな感情表現に思うこと

2016年02月06日

石川県は金沢市で 妊活カウンセリング、漢方カウンセリング を通して

あなたの「心とからだ」を整えるお手伝いがしたい

漢方薬剤師、心理士、認定不妊カウンセラーの和みです

 

 

花のアイドル全盛期時代の1980年代

(さずがに、わたしもまだフレッシュな学生でした

 

そのアイドルの代表として駆け抜けたキョンキョンこと、

小泉今日子さん。

 

舞台やドラマなどで見られる

姉御っぽい存在感とか、

自然体で、かつ かっこよい女性っぷりが

昔よりも ずっと好きだなぁ〜と個人的に思っていました。

 

昨日、ネットニュースを閲覧していて、

こんな記事が目にとまりました。

 

人生でやり残したことは子供を持つこと

 小泉今日子の後悔に女性が涙する理由

uploaded

 出典 http://www.fujitv.co.jp

 

私は知らなかったのですが、

小泉今日子さんは、

読売新聞への書評(出版書物に対する評価や感想)を

を10年もしているとのこと。

 

そのなかで、

テレビドラマ化された「四十九日のレシピ

という本を読み、書かれた自身の書評のなかで 

こんな感想を書かれたそうです。

 

“四十歳を過ぎた私の人生の中で、

やり残したことがあるとしたら

自分の子供を持つことだ。

時間に限りのあることだから、

ある年齢を過ぎた女性なら一度は真剣に考えたことがあると思う。

家族の再生を描いた心優しいこの物語を読んで、

私はそんな思いから少しだけ解放された”

 

さらに、感動して泣いた、という

その本のなかの一場面を上げ、

 

子供がいようがいまいが、

大切な人に惜しみない愛情を注げる人になりたいと思った。

形のあるものじゃなく、誰かの心の中に、

ほんのりと温かい小さな光のような思い出をいくつか残すことが出来たら、

自分の生きた人生にようやく意味を感じられるような気がした。”

 

この言葉から受けるイメージは

とっても やわらかい。

 

愛情を注ぎたい

温かい 小さな 光のような思い出

自分の生きた人生 意味

 

お子さんを、

もうけようとトライすることがあったのか、

あるいは、

もうけようとする機会がなかったのかも

わからないけれど、、

 

すてきに年齢を そして人生を

重ねられてきたんだなぁ、

って思った。

 

私も読んでみたくなり購入。

IMG_0205

 

自分世代のアイドルってのは

生き方だけでなく、髪型やお化粧といった

スタイルまでも

「いまの自分」と重ね合わせてしまうところがあるそうです。

みなさんはどうでしょうか?

そして、みなさんの往年のアイドルは?

 

篠原涼子さん、というかたも居て、

若っかいなぁ〜って思いました(苦笑)

 

私はキョンキョンの自然な

「顔の表情ジワ」を見て

妙に励まされていたけれど(苦笑)

 

 

 

昨日、富山から久しぶりに来てくださったYさん。

彼女も友人や家族思いのかっこいい女性なんです。

そして、、

私に手作りの焼き菓子を持ってきてくださり、

バレンタインのチョコをもらう心境でした。

 

それが、もう素晴らしいんです。

手作りクッキー(チョコサンド)と箱の中身は黒糖カステラ

FullSizeRender 2 

Yさん本当にありがとう!

 

 

話また戻り、、

キョンキョンの書評集もちと気になります。

ちょっとづつ、読みたいと思います。

cached 

 

 

 

関連記事

男性不妊はなぜオープンに語られないのか?
ZOOMによる妊活カウンセリングが始まりました
血流王子との再会と血流考察
AIDという選択は誰のために
平成最後の総括:自分の身は自分で守る
陰から陽に抜ける日
不調さえ自分の大事な一部
自分の魂を愉しませること
日日是好日の本当の意味
自分自身でいること

その時がおとずれますように

2015年12月31日

石川県は金沢市で 妊活カウンセリング、漢方カウンセリング を通して

あなたの「心とからだ」を整えるお手伝いがしたい

漢方薬剤師,認定不妊カウンセラーの和みです

 

 

昨日の30日、

17時に終了のカウンセリングをもって、

今年いっぱいの業務を終え、

年始に送る漢方をチェックをしました。

 

その間に、入ってくる、入ってくる、、

お客様からの1年のしめくくりメール

 

あるかたは、

「来年こそは!」という想いを。

 

あるかたは、

「着床までいったのに、その後育っていなくて」

という

気持ちが沈んでおられる状態でのメールを。

 

ある方(複数)は、

「産まれました!」とBabyのお写真を。

 

どのメールも、たとえ、

どんなネガティブな想いでも、

それを私に伝えてくれる。

 

ありがたい気持ちで読ませていただきました。

 

✳︎

 

今年最後の着床判定陽性はTさん(30代前半)

クリスマスイヴに着床判定が陽性に。

そして、29日、胎嚢みえました!

 

下記の用紙は、市内のSレディースホスピタルさんが

患者様に渡している受精卵の記録。

(お客様に許可を取ってアップしています)

 

まだ移植して数日後、うちに来て、

私に見せてくれたこの用紙。

この用紙に、お兄ちゃんが

「がんばれ」と書いてくれたもの。

IMG_0129

 23 24 25 26

この数字はナニ??

 

ちょっと不思議なハナシ。

 

お兄ちゃん、この数字は、

なんの意味があって書いたのかな〜???

 

って思ってたけど、

いま思えば受精卵が着床に向けて

まさに頑張っているころ??

 

お兄ちゃんはそんなことを知る由もないとは思うけど、、

潜在意識か、宇宙意識か?!

 

もしかしたら、もうすでに運命の糸は

ここから結ばれていたのかもしれません。

 

お兄ちゃんに会いたくて、このタマゴちゃんは

きっと頑張ったのだよ。

繋がった!

 

きっと その時 がやってきたのだね。

 

 

✳︎

 

 

 

先日、あるブログにこんな詩が載っていました。

目が止まり、スーっと心のなかに入ってきました。

 

 

——————————————————————–

 

天の下では、何事にも定まった時があり

すべての営みには時がある。

 

生まれるのに時があり、

死ぬのに時がある

 

植えるのに時があり、

植えた物を引き抜くのに時がある

 

くずすのに時があり、

建てるのに時がある

 

泣くのに時があり、

ほほえむのに時がある

 

嘆くのに時があり、

踊るのに時がある

 

石を投げ捨てるのに時があり、

石を集めるのに時がある

 

抱擁するのに時があり、

抱擁をやめるのに時がある

 

捜すのに時があり、

失うのに時がある

 

保つのに時があり、 

投げ捨てるのに時がある

 

引き裂くのに時があり、

縫い合わせるのに時がある

 

黙っているのに時があり、

話をするのに時がある

 

愛するのに時があり、

憎むのに時がある

 

戦うのに時があり

和睦するのに時がある

 

(聖書・伝道の書三章より)

 

——————————————————— 

 

願わくば いっときでも早く

その時が 

のぞむひとに

訪れますように

41081418_480x320

 

 

今年1年、感謝の気持ちをこめて

 

島田和美

 

 

 

関連記事

不妊治療の保険適用はどうなってゆく?
あらためて更年期のことを綴ります①私自身のことも
男性不妊はなぜオープンに語られないのか?
流産を繰り返すとき漢方的に考えること
妊娠と環境汚染 〜重金属4つとその排泄方法〜
子宮内膜の厚さ「2ミリの差」の問題
なぜ体外受精の前にピルを飲むの?意外に知られていない基本のキ
黒い感情との付き合いかた〜風の時代を迎えて〜
子宮内フローラが周知されてきました
ZOOMによる妊活カウンセリングが始まりました

それぞれのコウノドリ

2015年12月07日

石川県は金沢市で 子宝相談 を通して

赤ちゃんが出来たら幸せだなぁ そう願うあなたの「心とからだ」を整えるお手伝いしたい。

漢方薬剤師,認定不妊カウンセラーの和みです

 

 

ドラマ「コウノドリ」

http://www.tbs.co.jp/kounodori/story/

私は毎回、号泣。。

 

現実に忠実に取材されている内容、

リアルに胸に迫ってくる。

 

昨夜の回(『僕には忘れられない出産がある』)

お腹のなかの子が、口唇口蓋裂(こうしんこうがいれつ)

という障害を持つと知った妊婦さんが、

告知されてからの苦悩、

そして、それを我が子の「個性」と受け入れ、

治療を乗り越えてゆこうとするまでの過程、

知らぬ知らぬうちに

ウンウン、、、!

と頷きながら肩に力が入りながら見ているわたし。

 

 

第6話の高齢出産をテーマにあげた回では、

(『タイムリミットのその先に』)

出産の途中に出血が止まらなくなり妊婦の意識が無くなるシーンで

 

「目をそむけテレビを消したくなった」

というNさんと

 

「同じような年齢なので がんばれ!」

とおもわず応援してしまったというHさん。

 

どちらの気持ちも理解できる。

 

40代で治療を頑張っている女性がうちのお店でも

ほんとうに多くなりました。

 

みんなに、それぞれのコウノドリが待っていることを信じて、

この治療を乗り越えていってほしいと感じずにはいられません。

 

先週、

最近あまりお見受けしなくなったなぁ

と思っていたAさんが、

サンタの袋に入ったお菓子を持って、

 

「妊娠しました。もう6ヶ月です」

 

との報告。

 

あぁ、Aさんのところにもコウノドリさん来ていたんだね。

 

私にとっても嬉しいクリスマスプレゼントでした。

ほんとうにありがとう!

IMG_3334

 

うちのカウンセリングスペースの仕切りも

クリスマスモードにお召替え。

IMG_3341

 

みなさん、泣いても笑っても今年はあともう3週間。

 

もう十分にそれぞれ頑張ってこられた今年だったかと思います。

 

まだこれからがんばる、がんばらない、お休みする、

どんなこともそれも意味があってのこと。

 

自分を大事にしてください。

 

 

そして、旦那様を大事に。

 

あと数週間、

乗り切って、なんとか元気にすごしましょう。

 

 

 

関連記事

あらためて更年期のことを綴ります①私自身のことも
流産を繰り返すとき漢方的に考えること
妊娠と環境汚染 〜重金属4つとその排泄方法〜
黒い感情との付き合いかた〜風の時代を迎えて〜
子宮内フローラが周知されてきました
ZOOMによる妊活カウンセリングが始まりました
皆さんの頑張りは歴史を変えています
願いをひとつ叶えるとしたら
「セイメイ」について思う
良いことも悪いことも

カウンセリングスペースにひと工夫

2015年11月26日

 

《お知らせ》

明日の28日は、親戚の慶事のため

お店をお休みさせていただきます。

カウンセリングのご予約をいただいた方には15時までは

お店におりますので、ご予約のお時間にお待ちいたしておりますね。

 

 

もう、12月になってしまう。

信じられない速度で1年が過ぎてゆきます。

みなさんもきっと同じかな。

 

 

以前から、わたしが気になっていたこと

それはきっと、

みなさんも気になっていたことだと思うのですが、

 

うちのカウンセリングスペース、

きちんと個室になっていないので、

完全にプラシバシーを守れるとは言い難い状態。

 

年々、個人情報を守る必要性が大きくなってきて、

これではアカン!

簡単な今までの仕切りでなく、

特注品をオーダー!

 

7センチの厚みの仕切りが出来ました。

外から見たところ。

FullSizeRender

 

ステンドグラスもはめ込んでもらい、

東洋医学でいう

五行説をベースに木火土金水(もっかどごんすい)の配色に

してもらいました

青= 赤= 黄= 白= 黒= (五臓)

 

カウンセリングスペースのなかに座るとこんなカンジ。

IMG_3224

 

 

これで、少しは、もっとリラックスして

お話しをしていただけるかな〜と思っております。

 

またご意見をください。

 

 

今週の日曜日は、

あの、神戸は英ウィメンズクリニックに

研修見学に行けることになっています。

とても有益な研修になる気がしています。

またフィードバック記事書きます。

 

 

 

関連記事

ZOOMによる妊活カウンセリングが始まりました
妊活カウンセリングについて今一度
最近の動向から〜必要なことに備える〜
未来は常に過去を変えている(映画の名言)
AIDという選択は誰のために
嫉妬という感情の扱いかた
平成最後の総括:自分の身は自分で守る
砂糖の摂りすぎ、なぜ妊活に良くない?
陰から陽に抜ける日
雪の結晶が美しい大好きな場所

私として今ここにいる 〜 I’m here now as I 〜

2015年05月06日

 

石川県は金沢市で 子宝相談 を通して

赤ちゃんが出来たら幸せだなぁ、と願うあなたの「心とからだ」を整えるお手伝いがしたい

漢方薬剤師,認定不妊カウンセラーの和みです

 

 

今日は、モノの断捨離や 

大事な「玄関」のチリ、ほこりを祓い、

模様替えに張り切っていました。

 

実は、

 

今年の1月

画家の かるべめぐみさん に、ご縁あって 

ご紹介していただき、出会うことが出来て

 

いつ仕上がってもよいから 絵を描いてほしい

 

 

そうオーダーしていたんです。

 

めぐみさんは、

私の要望をとっても大事に組んでくださって

いちど金沢駅でお会いして

 

「どんなことをイメージして描いてほしいか 絵にしてほしいか」

 

ということをタップリと聞き取ってくれました。

 

 そして♡

 

その絵が3月に仕上がり!!

今日は お掃除したての玄関に飾ることができました!!

o0640047813298475126

 

かるべさん手書きの文字。

o0640047813298474709

 

タイトルは、、 

「私として 今 ここにいる」

  〜 I’m here now as I 〜  かるべめぐみ

o0502064013298475138

 

私がかるべさんにお伝えしたイメージは、

 

 

自分のなかの 女性性 大切にし 

 

輝いて生きる 

 

女性の強さ 優しさ 存在 です。

 

そして

 

過去や未来に執着しないで

 

「いま、ここ」

 

を大事に生きてほしい 

 

  

お腹に手をあてているのは

いつか

自分のなかに育まれる命を大事にしているからです

 

片手には 顔を出したばかりの双葉を

大事に持っています

 

そして、

「羊」はわたしの干支であり

やさしき伴侶を意味し 特に「羊」は描いてほしいと

お願いしました。

 

 

月と太陽が2つあるのは、

特にリクエストしていないのに、いいカンジ!

うわぁ〜うれしいって思いました。

「陰=月 陽=太陽」

になっていて、陰陽論そのものだわ!

って。

 

 

かるべさんの イラストを始めて認識したのは、

さかのぼること4年前。

 

郊外のカフェか博物館だったかに置いてあった1枚のハガキ。

生まれた赤ちゃんを取り囲むように、動物が寄り添っていて、

そのイラストが描かれた絵ハガキに釘付けに!!

 

 

それがそのときイラストです。

1774e5f750ed422d

 

 

ずっとこの数年、このハガキを大事に引き出しのなかにしまっていた私。

 

勝手に「祝福」というタイトルをつけておりますが

後日、ご本人に確認したら違ってました(苦笑)

 

それから4年もして、

私がお世話になっている女性の部屋にある絵が

かるべ画伯の絵だと発覚!!

 

そこから彼女を紹介をしてもらったというワケです。

 

 

出会いは必然。

 

ビビっと来たイラストの画家さんに

時を経て

自分の想いの詰まった絵をオーダーできたことは

私の人生とって最高に素敵な出来事になること

間違いないでしょう

 

自分のなかのインスピレーションやひらめき、

大事にして、

これからも生きよう。

 

 I’m here now as I 

 

 

 

関連記事

あらためて更年期のことを綴ります①私自身のことも
流産を繰り返すとき漢方的に考えること
妊娠と環境汚染 〜重金属4つとその排泄方法〜
黒い感情との付き合いかた〜風の時代を迎えて〜
子宮内フローラが周知されてきました
ZOOMによる妊活カウンセリングが始まりました
皆さんの頑張りは歴史を変えています
願いをひとつ叶えるとしたら
「セイメイ」について思う
良いことも悪いことも

2014〜すべてのご縁に感謝して〜

2014年12月31日
テーマ:私の想い

石川県は金沢市で 子宝相談 を通して

「ご夫婦の幸せづくりの応援をさせていただきたい♡」

と願う 漢方薬剤師,認定不妊カウンセラーの和みです

 

 おかげさまで、

30日で最後のカウンセリングを終え、

言い忘れ、伝え忘れ、抜けていることはないか、

配送もれはないか、メールの返信忘れはないか、

ドキドキしながら、

家族との忘年会に向かいました。

 

 

 

今年最後のカウンセリングは、、

 

11月にご妊娠の報告をいただいたものの、

残念ながら3度目の流産をしてしまった、という

辛い報告でした。

 

次の妊娠に向けて、希望を繋いでくれているものの、

それは重く、うかない表情。 

 

聞くと、その裏には 

 

治療をがんばっている自分への

ねぎらいの言葉、

優しさ、思いやりの言葉、 

もっと、旦那様にかけてほしい。

 

流産した心や体の傷よりも

枯渇しているのは、旦那様が示してくれる

自分へのやさしさや愛!

 

そんな彼女の心の声が、

私の頭のなかでずっと反響しているみたいでした。

 

 

 

今年、2人目の妊娠を希望されて、

うちに来られた方が、

こう伝えられたのが、印象的でした。

 

まわりが、周囲の家族が、

 

もうそろそろ2人目だね、 

 

って 最近よく言うんです。

だから、自分もその期待にこたえなくちゃ、

って思って。

 

でも、本心は、一人目の子の子育てが大変で、

思うようにいかなくて。

ぜんぜん2人目のこと、考える余裕がないんです

 

 

また、ある40代のご夫婦のご主人は、

何度チャレンジしても

結果が出ず、肩を落とす奥様に、

 

「 オレはこのまま(2人)でも十分に幸せだぞ 」

 

と声をかけ、プレッシャーをやわらげてくれるそうです。

 

その言葉を聞くたびに、

 

(このひとをパパにしてあげたい)

 

その想いが強くなり、

よけいに辛くなる、

 

そう言われました。

 

 

 

ほんとうに、、いろいろなケース、

さまざまな状況に直面しているご夫婦の

ご相談をさせていただき、

私自身、今年もいろいろなことを

考えさせられる1年でした。

 

 

 

心理療法のひとつに、

ゲシュタルト療法、という心理療法があります

 

難しいことは私自身も、まだ学びの過程であるので

詳しい話は避けますが、

 

創始者のゲシュタルトは、彼のワークショップなどで、

よくこの「詩」を読み上げることを好んだそうです。

 

今日は、この詩 と

私の勝手な詩の解釈 をもって

今年最後のブログを締めくくりたいと思います

 

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

ゲシュタルトの祈り

 

私は私のために、あなたはあなたのために生きる

私はあなたの期待に添うために この世にいるのではなく

あなたも私の期待に添うために この世にいるのではない

私は私 あなたはあなた

もし 私たちが偶然に出会うならば それは素晴らしいこと

もしそうでないのなら それもまたよし

 

 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 

 

(私独自の、私の好きな解釈

 

私たちは(夫婦であっても)別々の人間であり

それぞれが自分自身のために生きているのです。

誰かの為に生きる必要も無く、

ましてや犠牲になる必要なんてありません。

 

何よりも先ず自分自身を大切にすること。

このような自立的な生き方を前提とした上で、

さまざまな人間との関わりを持つことも、素晴らしいこと。

 

広い世界の中で全ての人と知り合い、関わりを持つ事は不可能なこと。

だからこそ同じ時代に生まれ、

限られた時間、空間の中で出会えること自体、

それは奇跡的なことなのかもしれません。

 

それが誰であっても。

自分にとって、どんな人間でも。

 

出会えることが奇跡的であれば、

出会えないというのもまたご縁。

 

それはそれでいい。 

 

 

さて、、今年もあとわずかとなりました。 

 

あなたはあなたのままで。

 

今この時間を大事に、大切に過ごしてください。

 

今年、関わることができたすべてのかた、

すべてのご縁に感謝して。

 

 つないだ手

 

1年ブログを読んでくださって、本当にありがとうございます。

また来年からもおつきあいくだされば幸いです。

 

島田和美

2014年 大晦日

 

 

 

 

関連記事

ZOOMによる妊活カウンセリングが始まりました
AIDという選択は誰のために
平成最後の総括:自分の身は自分で守る
陰から陽に抜ける日
不調さえ自分の大事な一部
自分の魂を愉しませること
自分自身でいること
意味づけなど必要ない
無痛分娩について
マズローの5つの欲求

手帳にはなりたい未来を綴ってます

2014年10月11日

石川県は金沢市で 子宝相談 を通して

「ご夫婦の幸せづくりの応援をさせていただきたい♡」

と願う 漢方薬剤師,認定不妊カウンセラーの和みです

 

 

今日は、予約し、届くのを楽しみに待っていた

浅見帆帆子さんプロデュースの2015年の手帳が届いた。

 

〜Happy Landing〜 幸せな着地 

私の大好きな言葉が表紙に刻まれている。

Photo

 

 

ここ数年続けていることがあって、

 

それは、

実現したい未来の姿や願い、希望を、

叶った

完了形にして、手帳に記していること。

 

 

例えば、、

 

○○の資格試験が合格したよ!ヤッター!!

 

またハワイに行くご縁ができた!

 

 

というカンジ。。

 

 

○○しますように。

 

でなく、

 

しました!

できました! 

 

とすでに完了型で書くこと。

 

これは、自分の何よりもの意識付けになるのと同時に、

そこに向けての潜在意識のスイッチがオンになる

 

そう信じているから、書いているんですねー。

 

 

まずは、真新しい手帳に一筆

 

 

  

来年の自分の誕生日には、

私のいま願っている具体化したい夢が

叶っていると、

進捗していると、

仮定して、、

こう書いてみた。

もちろんハッピーな空想を山ほどイメージして

 

 

夢の実現、着々と進んでいますね!

 ムフフ。わたし単純ですか?

写真 2

 

 

実は

 

いま、こういう完了形で手帳を綴るという

啓蒙書、検索してみると

いっぱい出てくるのですよ。

 

 

こんなものとか、

Unknown

 

 人生の扉を開く!?

こんな本だとか!

9784809409899

 

 

 

妊活というのは、

心の持ち方も大事な要素だと思うのです。

お金がかけずにできる良いことはどんどん実行してみよう。

 

さぁ、、あなたの手帳に書き込みません?

 

来年の○月には、ママになっています。

 

妊娠して、多くの方に祝福してもらっています。

 

などなど、、

 

ぜひ、行なってみて下さいね!

関連記事

あらためて更年期のことを綴ります①私自身のことも
流産を繰り返すとき漢方的に考えること
妊娠と環境汚染 〜重金属4つとその排泄方法〜
黒い感情との付き合いかた〜風の時代を迎えて〜
子宮内フローラが周知されてきました
ZOOMによる妊活カウンセリングが始まりました
皆さんの頑張りは歴史を変えています
願いをひとつ叶えるとしたら
「セイメイ」について思う
良いことも悪いことも

2人目そろそろ?のプレッシャー

2014年09月13日

石川県は金沢市で 子宝相談 を通して

「ご夫婦の幸せづくりの応援をさせていただきたい♡」

と願う 漢方薬剤師,認定不妊カウンセラーの和みです

 

今日は新規のお客様が3組

ご相談にみえる予定。

 

その後、17時台の電車で大阪の子宝カウンセラーの会の

会議に出席予定。

 

バタバタするけれど、

 

心を引き締め、

頭をクリアーにして、、

カウンセリングさせていただこう

 

 

今日は朝イチのカウンセリングに来て下さった女性の

ひとことが 気になった。

 

「自分は、、ひとりめの子の子育てに必死で、、

 

 ほんとうに2人目を望んでいるのかわからないのです。

 

 ただ、、

 

 周囲の『2人目、そろそろだね』の声にが多くて、、

 

 そうしなくちゃいけないのかな、、って思って。」

 

 

実はこんな声ってよく耳にするんです。

 

 

結婚したら、「お子さんまだ?」

 

やっと1人目を授かって、

 

数年したら、

 

「そろそろ2人目つくらんとね」

 

「あまり歳は離れすぎん方がいいぞ」

 

もっとサイアクなのは、、

 

「一人っ子は可哀想だから」

 

 

この周囲の何気ないことば、、

 

悪気がなくっても、

 

もう、、ヘキエキですよね。。

 

 

 

 

というわけで、、

 

もうこんな言葉は笑って

心に止めておかず、

耳から抜けて、

スルー スルー。

 

「ほんとですね〜」

 

と笑顔でサラリとかわしちゃおう

 

 

まずは私のほうからは、

 

いま感じているおカラダの不調を改善してゆきましょう

 

ということになりました。

 

ご本人もそうお考えだったので。

 

 

 

 

ひとに迷惑をかけないことなら、

 

ことに人生における大事な選択は、

 

自分のペースで、

自分の心が望む方向で

 

決めたいですよね

 

皆さん良い週末を

 

 

 

 

 

大自然のなかで頭をクリアにしている時間。

↓↓ お腹減ったぁーとたそがれているわけではない

th_写真

 

関連記事

あらためて更年期のことを綴ります①私自身のことも
流産を繰り返すとき漢方的に考えること
妊娠と環境汚染 〜重金属4つとその排泄方法〜
黒い感情との付き合いかた〜風の時代を迎えて〜
子宮内フローラが周知されてきました
ZOOMによる妊活カウンセリングが始まりました
皆さんの頑張りは歴史を変えています
願いをひとつ叶えるとしたら
「セイメイ」について思う
良いことも悪いことも

染色体異常について今いちど知ってほしいこと

2014年09月04日

石川県は金沢市で 子宝相談 を通して

「ご夫婦の幸せづくりの応援をさせていただきたい♡」

と願う 漢方薬剤師,認定不妊カウンセラーの和みです

 

 

子宝相談をしていると、

 

いろいろな女性の悩み、

さまざまなケースに遭遇し、

 

自分の不勉強さ、

カウンセリングの未熟さに戸惑うことが多々ある。

 

 

 先月

 

18番目の染色体異常で産まれた赤ちゃんを産み、

(18トリソミーといいます)

 

9ヶ月まで育て、

そして、

 

天国に見送ったママとの出会いがあった。

 

 

自分の18トリソミーに関する認識不足を知り反省、

学ばせてもらったと思う。

  

このママは、

天国にいった赤ちゃんにいっぱい宿題をもらったのか、、

 

きっと、これから多くの彼女にしかできないお仕事、

使命に進んでゆくのでは、と想う。

 

 

 

染色体異常、、

受精卵の染色体異常というものは、

誰しもが実は経験している。

 

20代の受精卵の染色体異常率さえ、

50%という確率の高さ

 

要は、今月は妊娠しなかった(生理が来た)

あるいは、

妊娠しても流産した、

 

という現象で、そのイノチは知らないうちに、

そう、

何も知らないで、淘汰されていることがほとんど。。

 

淘汰とは、

弱いものは消え、強いものだけが生き残る

 

という現象。

 

そうやって、ヒトはたぶん生き残りが困難であろう、

「染色体異常のタマゴ」を

自分で知らないうちにリセットしているということ。

 

だから、、

流産しても、、悲しむべきことではない、

 

といういう言い方もできる。

 

 

だから、

 

18トリソミーや、

ダウン症(21トリソミー)など、染色体異常というリスクを抱えて、

妊娠中、お腹のなかで育ち、生き残り、

 

出産をくぐり抜け、ママに会えた!

というベイビーは、

 

とても、強い子なんだ、

 

 

そしてよっぽど、

 

ママに会いたかったのかな、

 

兄弟に会いたかったのかな、

 

または、

お母さんの子宮の環境が素晴らしく良かったから

障害を持っていてもここまで育つことが出来たのかな。

 

なんて、私は考えたりする。

 

私の友人が、五ヶ月で自宅で流産を経験したとき、

その子の、

(兄妹に会わせてほしい)

という声を聞いたという。

 

だから、染色体異常の子を

 

異常な子、弱い子、

自分の行いが、養生が悪いから産まれてきた子

 

という比較的、古い(昔の)ひとの言葉、

認識不足を耳にすると、

反論する以前に、、

悲しくなってしまう。。

 

ただ、、

 

出来れば、そんな妊娠を避けたいというキモチも

理解できる。

 

育ててゆくのは、きれいごとではない、

というもの本当にそう。

 

でも、

 

今月出会った、

18トリソミーの小さなイノチを見送ったママの言葉を

ここで引用させてもらうと。

 

 

18トリソミー=重篤=不幸なこと ではない。

幸せな暮らしもあるということを知ってもらいたい。

 

 

染色体異常。

 

まずは、誰にでも知らぬ間に、

起こっていること、

高齢というリスクでなく、

若い方にでも、普通に起こりうること。

 

ということを知っていてください。

 

 

追記)

 

つい先日、、

 

レイザーラモンHDの相方(そんなひと、いたんだっけ。。ってカンジなんだけど)

レイザーラモンRGが、、

自分のお子さんが、18トリソミーで生まれ、

また亡くなっていたことを明かし、

ネットのトピックなどで話題になりました。

  

 

 

関連記事

不妊治療の保険適用はどうなってゆく?
男性不妊はなぜオープンに語られないのか?
流産を繰り返すとき漢方的に考えること
子宮内膜の厚さ「2ミリの差」の問題
なぜ体外受精の前にピルを飲むの?意外に知られていない基本のキ
子宮内フローラが周知されてきました
ZOOMによる妊活カウンセリングが始まりました
着床判定にまつわるドキドキ
未熟なタマゴとは具体的にどんなことを指すのか?
不妊治療・体外受精の保険適用につき不安なこと

戦火のなかの子供たち

2014年07月30日

石川県は金沢市で 子宝相談 を通して

「ご夫婦の幸せづくりの応援をさせていただきたい♡」

と願う 漢方薬剤師,認定不妊カウンセラーの和みです

 

 

いま、ニュースを見ていて

苦しく思うのは、

 

 

連日、イスラエル軍のガザ地区攻撃によって

何百人ものこどもたちが犠牲になっている現実。

 

 

なぜ、守ってあげられないの?

 

せめて、子供たちの命だけでも保護したり、

避難させることができないの?

 

なぜ、安全であってほしい病院、学校 が狙われるの?

 

私がこの子たちの母だったら、、

 

どんなに助けてほしいだろう。

どんな苦しい思いで 

救いの手をさしのべていることだろう

 

そんなことを想って、もんもんとしていたら、、

 

むかし、大好きだった画家

 

「いわさきちひろ」さん

 

の絵本のことを

思い出した。

 

小学5年のとき、友人に

「誕生プレゼントはなにがいい?」

 

と聞かれ、

ちひろさんの絵本をリクエストしたこともあった。

 

 

「戦火のなかのこどもたち」

焔のなかの母と子

 

Unknown

 

お母さんの険しい表情に反して子供のあどけない表情。

お母さんの胸のなかにさえいれば、

子供はオアシスなのかもしれない。

 

  

いわさきちひろさんの絵は、

特に赤ちゃんのきれいな肌の表現力がすばらしい。

写真 3

 

そして、、

 

今週は、まだひとり、

 

新しい命の着床を、お知らせしてくれたSさん。

なんと、、希望の、、42歳です。

Photo

 

出産時には43歳になるとのこと。

無事に出産まで、

元気に育ってくれるよう一緒に祈っているね。

 

 

戦火のなかを逃げ惑い、

命を落とす子供がいれば、

 

この平和な日本に、

のぞまれて、のぞまれて、治療で授かった

ちいさな、ちいさな命がある。

 

 

その命の重さ

 

一緒なはずだよね?

 

 

わたしは、日々、命のお勉強をさせていただいている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

ZOOMによる妊活カウンセリングが始まりました
「月経開始1日目はどこからか迷う」というお声
「ご縁はあちらからやってくる」
AIDという選択は誰のために
妻43歳と夫無精子症からのご妊娠
平成最後の総括:自分の身は自分で守る
治療の合間の自然妊娠
陰から陽に抜ける日
不調さえ自分の大事な一部
自分の魂を愉しませること
ページトップ