タマゴのち天使

日々の子宝カウンセリングのなかで「心が動いたこと」「伝えたいこと」を中心にアップ。
タマゴのち天使

AMH,今いちど知ってほしいこと

2016年02月27日

石川県は金沢市で 妊活カウンセリング、漢方カウンセリング を通して

あなたの「心とからだ」を整えるお手伝いがしたい

漢方薬剤師、心理士、認定不妊カウンセラーの和みです

 

☆お知らせ☆

2/27日〜28日、東京妊活カウンセリング日につき

あさっての月曜28日は、島田はお店に不在です。

 

 

今日はお客様からAMH(卵巣予備能)について、

いくつかご質問を受け、

 

やはり、いまだに

AMHは卵巣のなかに残っている卵胞の数を示した数値。

 

という誤認識!

あるんだなあと感じたので今日のブログにあげてみました。

 

AMHは、原始卵胞(卵子の種みたいな細胞)から、

発育過程の卵胞への「供給量」を示すもので、

決して、残っている卵子の数を正確に表すものではありません。

 

 

また、ピルを服用することによって、

その供給量(卵胞の数が減るのでなく)が減ることがあり

(たまに、びっくり驚き不安になるかたも多いのですが)

ピルの服用をやめて、3ヶ月ほど経過すると、

また供給が復活し始めるようです。

 

 

◉AMHの平均値について。

 

AMHの平均値のグラフ。

(リプロダクションクリニック大阪のパンフレットより)

FullSizeRender 2 

 

しかし、、

AMHには平均値というものがあってないようなもの、

と実感しています。

それは、年齢が若ければAMHの数値が高い!という相関性もなく、

低〜いひともいたり高〜いひともいたり、、

けっこうその年代の分布がバラバラなんです。

40歳以上のかたにも

AMHが高く保持されているかたも

いるんだなぁということも多々あり、

 

結論、

 生まれ持った卵巣によるものなんだな〜と。

(食べ物、運動、体重によって、後天的には影響を受けるようですが)

 

 

◉AMHの「数値」と「卵子の質」

 

上記は無関係!

これは本当だと実感しています。

 

AMHが0.1のかたも今年、体外受精による妊娠報告がありました。

 

やっぱり、影響を受けるのは数値の少なさでなく、

卵巣のなかで受けた経過年数によるダメージによるものです。

(同じく、リプロダクションクリニック大阪のパンフより)

FullSizeRender

20年のダメージ =20歳

20歳の卵子。それを、ダメージというのでしょうか。

 

いま、40代で頑張っている方は、

ダメージなんて、考えなくていいから。

(考えたってしかたないもの)

 

自分のなかでまだ頑張っている卵子に働きかけるよう、

これ以上、卵子にダメージを与えないような生活や食事を。

 

いまできることを やれることを 考えよう。

 

過去にもどる扉はないのだから。

 

いま残っている卵子を慈しんであげよう。

 

 

 

関連記事

夫の食や体質を見直すことの必要性
ピル服用直後のAMHの値
3つの着床能の検査
染色体異常ということを理解するために②
染色体異常ということを理解するために①
卵巣刺激で早く卵子は無くなりま(せん!)
着床の窓は前にずれている?(ERA検査)
43歳の壁を越えて
ニッポン男性力クライシス
自分の魂を愉しませること
ページトップ