タマゴのち天使

日々の子宝カウンセリングのなかで「心が動いたこと」「伝えたいこと」を中心にアップ。
タマゴのち天使

43歳でご妊娠のち安産、ありがとう☆

2015年01月22日

石川県は金沢市で 子宝相談 を通して

「ご夫婦の幸せづくりの応援をさせていただきたい♡」

と願う 漢方薬剤師,認定不妊カウンセラーの和みです

 

 

 

全豪オープンで完敗、

クルム伊達公子(44歳)が、

今朝、テレビの画面のインタヴューで

珍しく弱気に泣いている姿を目にした。

 

「体がついてゆかない」

「何もやる気がでない」

 

今まで、若い選手を相手に、

体の限界まで頑張ったのだから、

もう、じゅうぶん。

強気(に見える)彼女のなみだに、こちらも目頭があつくなったな

 

 

昨年、体外受精によって妊娠された43歳のYさんが、

先週赤ちゃんを見せにきてくださった!!

 

嬉しいことに!

分娩室にはいって15分という超安産

足の三陰交にお灸をしていたのだそう。

 

彼女の妊娠は、私にとって、いろいろな事情が重なり

高齢だから格別、というだけでなく、

特に、思い入れ深い方でした。

 

もくもくと治療に専念し、

諦めるという意思をいっさい見せなかった方。

 

昨年の春に行ったバースカフェでは、

妊娠が判明して間もない頃だったけれど、

みんなの前で

 

「私は自分は大丈夫な気がする。」

 

「安産になりそうな気がする」

 

そう宣言してくださった通り!!

それが現実になったこと。

 

言霊のチカラはすばらしい

 

ほんとにスゴかったね。

 

 

タマゴのち天使のYちゃん。

Photo

 

あなたの誕生を待っていました☆

 

これからは、いっぱいママを助けてあげてね。

あなたの存在は唯一のもの。

多くの人の希望になると思います。

 

そして、

いろんな人、ご縁を、幸せを、結んでくださいね

 

 

関連記事

優しきプロフェッショナルな医師
骨密度、足りてますか?
失ってわかる大事さ
麻央さん 乳がん回復を祈って
ママに会いに来たBabyたち
今年最後の結果待ち多し
SMI値が低すぎる・・・
不育症・自分よりももっと大変なかたもいた
書籍『卵子 探しています』を読んで
受精確認の電話のとき
ページトップ