タマゴのち天使

日々の子宝カウンセリングのなかで「心が動いたこと」「伝えたいこと」を中心にアップ。
タマゴのち天使

40歳Hさん3年ごしのチャレンジ、実を結び!

2014年09月11日
テーマ:妊娠症例

石川県は金沢市で 子宝相談 を通して

「ご夫婦の幸せづくりの応援をさせていただきたい♡」

と願う 漢方薬剤師,認定不妊カウンセラーの和みです

 

今月は2年ごし、3年ごし、

と長い期間、ご妊娠をめざして頑張っておられる

40代の方たち 

実を結んでくれました

写真

 

そのおひとり、Hさんは

ちょうど3年前にうちのお店に来て下さった方。

 

彼女は、40歳の自分の妊娠が、きっと多くの妊活女性の励みになると思う!

 

とおっしゃって、ブログに書くことを快諾してくれました。

 

 

Hさんは、30代後半で内のお店に来て下さった時、

「原因不明性の不妊」で、

心も体も本当に健やかな方なのに、自然妊娠しないという状態。

 

その後、高FSH、AMHも低いことを知り、

意を決して体外受精を行ない

結論から言うと、

4回目の移植で着床、たいのう確認

まで行くことが出来ました

 

このHさんの素晴らかったところ、

それはタマゴの質!

 

採卵の数は少なめですが、

培養すると必ず胚盤胞になる胚があったこと。

 

ただこれらを移植しても

なかなか着床しない、という要素があって、

途中、内膜症の治療を数ヶ月行ない生理を止めたり

(いま思えばこれは辛い試練のときでしたね)

 

内膜がなかなか厚くなりにくいことがあって、

薬を飲んだこともあったり、、

 

もしかしたら妊娠しにくかったのは、

子宮側の因子があったのかもしれません。

 

 

 

こんなエピソードがあります。

 

 

 

先月のことですが、

このブログにも紹介させていただいたのですが、

 

フランスの子どもは夜泣きをしない

写真

 

この本を私に

 

「すっごいためになる良い本です!お客様に教えてあげてください」

 

と教えてくれたのもこのHさん。

 

いつも良い本や、良い情報を

おしみなくシェアしてくれる方なのですが、

 

ふと

 

まだ妊娠していない状態の彼女が、

 

すでに、妊娠して、出産したときのための育児書

 

を読んでいることに感動したのです。

 

妊娠前に、この本を手に取っていること自体、

潜在的な意識が、

自分の妊娠を察知しているともいえるからです。

 

「もうママになったときのためにこれを選んで、読んでいるって、すごいことだね。

 良い結果がでる兆候かも」

 

と、思わずお話したのを覚えています。

 

もう仕事より、ママになって、

彼女が輝く姿を見たい、と思っていたので

ほんとうに嬉しい。

 

さぁ、

 

ここからまた心拍確認まで、

長いけれど、

きっとうまくゆく。

 

そう信じていますよ。

 

Hさん、本当にありがとう!!

やっとあなたのこと

こうしてブログに書ける念願かないましたよ!

 

 

関連記事

「月経開始1日目はどこからか迷う」というお声
「ご縁はあちらからやってくる」
AIDという選択は誰のために
妻43歳と夫無精子症からのご妊娠
治療の合間の自然妊娠
生殖系やホルモン、漢方では腎です
体内で最も血流が遅い場所は?
40歳、体外受精後の自然妊娠
46歳ご妊娠!運動の大切さあらためて
43歳,私に奇跡は起きないと思っていた
ページトップ