タマゴのち天使

日々の子宝カウンセリングのなかで「心が動いたこと」「伝えたいこと」を中心にアップ。
タマゴのち天使

頑張るというスタンス

2020年01月02日
テーマ:イベント , 未分類

 

2020年

\\ 新年あけましておめでとうございます⛩ // 

今年も皆様にとって実り多き1年になりますように。

 

今年も思いもがけず

多くのお客様からお年賀状を個人的に頂戴し

ゆっくりとお返事をしております💌

時間がかかるかもしれませんが心込めてご返信させていただきます。

 

 

 

昔、鎌田貢先生(医師)の

「がんばらないけど あきらめない」

という有名な著書で

癌や病気と闘病しつつも

心のもちかたや生活のことを書いた本があって、

30代だった私は、鎌田先生のご講演を聞いたり、

この本のタイトルごと好きになった。

51NalokUH9L._SX338_BO1,204,203,200_

 

しかし、、

「がんばらないけど あきらめない」

ということの実践は、

 

実際に「癌」で闘病しているかたのお気持ちは

そんなところを程遠く、

さまよっているのかもしれない。

頑張って頑張って、、

歯を食いしばって頑張っているのかもしれない。

 

不妊治療に置き換えたって、

頑張らないけど、あきらめない 

というスタンスや心の持ち方の実践は

どんなに難しいか、厳しいことか!

 

極端なことを言えば治療の最中では

● 頑張るしかないし

結果次第では

● あきらめたくなくてもあきらめざるを得ない

ことが多々あるからである。

 

治療に向き合っている人にしかわからない感情や想いがある。

いや、、

当事者になってみないと本当にそのひとの気持ちなど

わかるはずがないのである(~_~;)

 

 

(人の気持ちや考えなどわかるはずがない)
ということを知ってる。

(わかっているつもりでわかっていない)
ということを心得る。

だけど

興味と尊重の念を持ってそのひとを知ろうとする。

 

ということが実践できる薬剤師、不妊カウンセラーでいたい。

 

いつもそんな風に想ったりしています。

 

そして、治療や、そして何かの病と闘っているかたには

頑張らないということは難しいから、

せめて、

頑張るときにかかるストレスや心の負担を

なにがしかの方法や心の持ち方で
(もちろん、漢方やカウンセリングなどもそうですね)

少しでもお役に立てればと思います。

 

そして、、

当事者同士、お互いの気持ちが通じやすく居心地が良いというケースもあるので

しばらくぶりに妊活お茶会なども開催したいと思っています。
(春くらいを予定)

HPでまたご案内いたしますね!

 

✴︎

 

元旦は毎年、夫の親戚の家、

そして自分の実家に行ったり来たり。

明けて、今日2日は自宅でのんびりしています。

 

午前は大和で

「チーズの福袋」を買いにでかけました!

 

私はワイン(お酒)が飲めないため

チーズに関してはまったく造詣が浅いのですが

実は好きなのです。。

チーズが、とっても♡

 

戦利品✨

カットしてあるのは左のは

「ラクレットチーズ」

トースターでトロトロに溶かしていただきました。

お雑煮よりも粘ってのび〜るので縁起よく

「粘り強く」頑張れそう(笑)

IMG_1233

 

手前のまぁるい

「モンドール A.O.P」

まだ味わったことがない高級チーズ。

しかもAOPのお墨付き✨

メロンのように?食べごろがあるそうな。

IMG_1234

 

年末は、なにかおせちの1品を、と思い

ミートローフを作ってオーブンで焼く。
(中身に卵とアスパラを仕込んで)
普段できないこと、やらないことをやれている嬉しさ。

IMG_1222

 

お店は6日からの営業となります。

母が作ってくれたカウンセリングスペースのお正月飾り。

81214600_2616456225129080_8056243970138701824_n

 

今年もひとりでも多くの福音を願い。

お喜びのお声

このカウンセリングスペースの裏側でお聞きできますように。

 

関連記事

私たちはどこへ行くのか?
銀とアルミニウム
砂糖の摂りすぎ、なぜ妊活に良くない?
着床と夫婦関係
お茶から始める身近なフィトセラピー
農薬、無農薬、自分の家の作物畑には。
残留農薬にホタテのホタパくん
ちまたで噂のあのニュースについて
とっておきの場所でセミナーをします
卵巣を元気に!日光浴のススメ
ページトップ