タマゴのち天使

日々の子宝カウンセリングのなかで「心が動いたこと」「伝えたいこと」を中心にアップ。
タマゴのち天使

腹腔鏡で癒着をはがした翌々月の妊娠

2016年01月27日

石川県は金沢市で 妊活カウンセリング、漢方カウンセリング を通して

あなたの「心とからだ」を整えるお手伝いがしたい

漢方薬剤師,認定不妊カウンセラーの和みです

 

 

1月は妊娠報告が多く、

今日までに4名のご妊娠の報告がありました。

 

特に、

昨年秋から、体外受精による治療をやめて

自己タイミングで頑張っていたOさん(40歳)の自然妊娠。

心拍も見え、昨日7Wに入りました!

 

そして、

 

もうおひとりは、年齢こそお若いのに(29歳)

自然妊娠、なかなかしない、、

クラミジアの既往歴があり

骨盤内臓器の癒着からキャッチアップ障害と思われる

との診断から、

体外受精か腹腔鏡どちらかの選択を勧められ、

ご本人の希望で「癒着を治したい!はがしたい!」

大阪の病院で手術(と3日の入院)を行ったかた。

 

もし、腹腔鏡でお腹に穴を開けても、

万が一、どこにも異常が見つからなければ、

それは意味のない手術になってしまうかも。

(でも、私も癒着だと思っていたけど)

 

その言葉に動じることもなく、

突き進んだところ結果はクロ!

 

片側の卵巣が小骨盤から飛び出て、

べったり癒着していたそうです。

ほか、小さなブルーベリースポット(内膜症)も。

 

 

内膜症やクラミジアの既往歴は「癒着」による

キャッチアップ障害や

自然妊娠のさまたげになる可能性があります。

15020.jpg

 

 

癒着をはがし、

生理食塩水できれいに周辺を洗い

小さな内膜症もレザーで焼いてくれるという処置も

丁寧に行ってくれたそうです。

 

そしてドクターの

「これで自然妊娠できるでしょう」

という言葉の通り、

 

術後、2カ月後に後妊娠!

 

彼女の想いの強さや、決心から行動の早さ、

本当に凄かった!

 

と同時に、

 

どこも原因がないのに妊娠しない

 

という背景には、

 

骨盤内臓器の癒着が多く起こっているという

データーがあるけれど、

 

本当にそうなんだなぁ

 

と思った。

 

 

想いがそのひとの人生を創ってゆく

 

わたしの座右の銘でもある言葉。

 

怖さ、失敗、不安を恐れず

前にすすむ

その想いが、このかたの未来を叶えたんだ

 

そう思ったな。

 

昨日から 家に帰っては きれいな石を見たくて

ネットで検索したり

自宅のかわいいマイ石ころちゃんたちを触っては

パワーをもらっている。

(なにげに石オタク)

 

我が家の石ころスペース

一番手前はアンモナイトの化石です。

FullSizeRender

 

そして、ああ、疲れてんだな、、、

 

と気づく。

 

またきれいな石を探しに行きたくなった今日この頃です。

 

 

 

  

 

関連記事

夫の食や体質を見直すことの必要性
ピル服用直後のAMHの値
3つの着床能の検査
染色体異常ということを理解するために①
着床の窓は前にずれている?(ERA検査)
43歳の壁を越えて
ニッポン男性力クライシス
自分の魂を愉しませること
不育症とストレスの関係は?
内膜症の増加、おこっている異変
ページトップ