タマゴのち天使

日々の子宝カウンセリングのなかで「心が動いたこと」「伝えたいこと」を中心にアップ。
タマゴのち天使

精液中の白血球↑にはあの素材

2017年02月04日
テーマ:未分類

 

今日は立春。

 

節分ですね〜

季節を分けるから「節分」です。

お客様から七草餅なるものをいただきました。

つい忘れがちな季節感のある暮らし、大事ですね。

FullSizeRender

 

 

2月早々、飛び込んできた嬉しいニュースは

Iさんの「着床しました!」

というお電話でした。

 

もうこれが最後の採卵

 

と決めていたかた。

男性側の精子の問題があって

やっと、やっと

それはそれは「希少 」ともいえる精子を採取し、

顕微受精で授精。

そして、移植することができた結果が陽性と出て

その日のうちに、

旦那様よりも、私に先にお電話くださったと聞いて

胸と耳があつくなるのを感じました。

 

hCGの値も申し分なく、ほっと胸をなでおろし

第一段階クリアした、と思いました。

このまま、順調に育ってくれますように。

 

⭐︎

 

精子といえば、、

先週、精液中の白血球の数

とっても多いかたの検査データを目にしました

通常の基準値は、

精液1ml中、100万個以下なのですが

そのかたのデーターは400万を超えておられたので

尿道炎、感染症の心配も含めて、

いちど泌尿器科の診察をおすすめしました

 

では、

なぜ、精液中の白血球が

増加しては良くないのでしょうか?

 

それは、

精液中の白血球の数が多くなると

精子の酸化(DNA損傷につながる)がすすむからです。

DNAが損傷を受けた精子が卵子と受精すると

染色体異常を起こしやすくなり、

流産のリスクもあげてしまいます。

 

2011年のデーターですが

カゴメと国際医療福祉大学病院の共同研究で

トマトジュースが精液中の白血球数を改善することを

確認したそうです。

http://www.kagome.co.jp/research/summary/111207/

 

トマトと言えばリコピン!

抗酸化効果が高く、前立腺ガンの予防にもよいと言われる

物質を多く含んでいます。

日常の食のなかに積極的に取り入れたい野菜ですね。

10323003887

 

立春はあたらしい1年の始まりでもあります。

みなさんは、どんな1年にしたいでしょうか?

そして、どんなことを始めたいと思いますか?

 

私は、まずは、

アロマのアドバイザー試験に合格して、

その後、英語もろくにできないけれど

フランス語を習ってみたいと思っています。

(とりあえず体験レッスンの予約をしてみた)

 

年齢の壁を気にすることなかれ!

 

いつもそう自分に言い聞かせています

 

 

関連記事

最近の動向から〜必要なことに備える〜
私たちはどこへ行くのか?
頑張るというスタンス
銀とアルミニウム
砂糖の摂りすぎ、なぜ妊活に良くない?
着床と夫婦関係
農薬、無農薬、自分の家の作物畑には。
ちまたで噂のあのニュースについて
卵巣を元気に!日光浴のススメ
自己注射やればできるもの?!
ページトップ