タマゴのち天使

日々の子宝カウンセリングのなかで「心が動いたこと」「伝えたいこと」を中心にアップ。
タマゴのち天使

43歳,私に奇跡は起きないと思っていた

2016年08月28日
テーマ:妊娠症例

灼熱の8月が過ぎようとしています

 

自宅を6月からリフォーム。

ようやく引き渡しです。

自分の理想と想いをどのように

ハウジングメーカーに伝えるか、

伝えられるか

いろいろ悩んだ日々でしたね〜

リフォーム中はお風呂に入れず、

近所の親戚の家のお風呂を借りにいって入るのが

1番しんどかったなぁ。

 

さて、、

 

8月の妊娠症例として、今回もまた

希少な妊娠症例があるのでご紹介させてください。

 

今月は、、

とても思い入れのある、

43歳のYさんの胎嚢、心拍確認がありました

 

43歳、、

日本産婦人科学会の報告によると

その妊娠率は5〜6パーセントと報告されています。

 

 

そのYさん(43歳)が

私に送ってくださったメールを紹介したいと思います。

(ご本人に了承を得ています)

—————————————————-

(以下、本文の一部をコピペ)

↓↓↓↓↓

43歳で妊娠したことで、

40代の方に勇気と希望を与えれることが
出来れば嬉しいです。
私もそうでしたが

40代で妊娠された話を聞いても、

選ばれた人だけで
凄く稀な事だし、

自分には無縁だと、

ずっと悲観的に和美さんのブログを
読んでいました(ブッチャケ)
今回の妊娠、奇跡としか言いようがないですよね。

私になんて奇跡なんて
起こらないって思っていたのに

37歳から妊活開始して6年、転院4回 

体外授精12回
顕微1回 移植12回

長い長い長いトンネルでした。
妊娠できるように何でもやりました。

 

(コピペ終わり)

————————————————-

長い×3回 気持ちの重みが伝わってきます。

 

今日のように、

40代で授かったかたの症例を

アップすることが度々あるのですが、

それは、もちろん、

その症例がひとりでも多くのかたの

励みやモチベーションアップになってくれれば、

という気持ちがあります。

 

でも、このYさんのように、

それを読んでも、

 

自分にはないんだろうな

 

私には奇跡は起こらない

 

そんな苦い想いをされているかたが

たくさんいるということ。

 

彼女もそんなひとりだったんだなぁと

メールをいただき、

あらためて気づきました。

 

Yさんの治療の経過を見ると

受精卵のフラグメントが多く、

グレードが良くない、

ということも多々あり、

 

でも、この移植で最後にしよう!

と思って移植した

最後の運命のタマゴは

初期胚なのですが、

 

いままで見たなかでも

とてもきれいなタマゴちゃんだった。

 

そう言っていたのです。

そして、その期待にこたえてくれるように

 

先週、心拍が確認されました!

Y胎嚢と心拍

Yさん、まだまだ気は抜けない気分でしょうが、

一歩一歩、乗り越えていけたらいいね。

 

11回目、12回目に

諦めていたら、きっとこの日に

たどり着かなかったのかもしれません。

だけど、それは

回数をこなせばできる、

という単純なものでもありません。

 

2年前、うちのセミナーに

ご友人を誘って参加してくださったYさん。

ご友人想いの彼女の幸運が

ご友人につながれば嬉しいな。

 

私の出した処方では、

タマゴの酸化を防いだり、着床のために

オメガ3やプラセンタのエキスも

継続してくれていました。

 

このまま順調に継続してくれることを

心から祈っています!

 

 

話変わって、

私のつながりに気学鑑定ができる

珠櫻(たまみ)先生という友人がいます。

(吉方や年運など知りたいかたはご紹介しますよ)

 

私も定期的に鑑定してもらうのですが、

わたしの生まれついた羊年は

「病羊(やまいひつじ)」というのだそうです。

 

まず、この言葉を聞き、

なんかイヤな名前だなぁ〜と一瞬消沈したら

それは違うとのこと。

IMG_1544

病んでいる人の気持ちがわる

優しい羊 という意味。

カウンセラーは天性の仕事だよ。

 

と言ってくれて、

また想ったことは、

 

病んでいる人の気持ちがわかるのは

わたし自身も、いっぱい

心に傷があるからだと思う。

 

当然、そんなところは見せないように

していますが、

でも、みんな、みんな、そうなんだよね。

 

最後は

 

これでよかった!

 

そんな人生になるよう

まだまだ人生の修行が続くのであった。

 

みなさん、夏バテに気をつけて

お過ごしくださいね。

関連記事

「ご縁はあちらからやってくる」
AIDという選択は誰のために
妻43歳と夫無精子症からのご妊娠
治療の合間の自然妊娠
生殖系やホルモン、漢方では腎です
体内で最も血流が遅い場所は?
40歳、体外受精後の自然妊娠
46歳ご妊娠!運動の大切さあらためて
40代13回目の移植でご妊娠
検査で判明しない不妊の要素
ページトップ