タマゴのち天使

日々の子宝カウンセリングのなかで「心が動いたこと」「伝えたいこと」を中心にアップ。
タマゴのち天使

私たちはどこへ行くのか?

2020年01月13日

【まずはお知らせ】

週末にご予約のメールを複数いただきました📩
ありがとうございます。
順次ご返信させていただきます。

しかしながら💦
最近、お客様からのご予約のメールに返信するも
島田薬局からのメールが、迷惑ボックスなどに収納され、
メールの返信に

気がついていただけない・・
そんなことが多々発生しております。
今一度、メールをご確認いただくか、
2日ほど経過してもお返事が届かない場合は
お電話をくださると幸いです📲

何卒よろしくお願いいたします。

 

✴︎

 

幕の内も明けて、、

新しい歳が明けて2週間もしないうちに

世界ではいろいろなことが起きた。

 

イランの司令官が米軍によって殺害されたことにより

イラン対アメリカの対立がさらに高まったり
(第三次世界大戦が起きないかとビクビクしたり)

ゴーン被告の日本からレバノンへの逃亡。

 

まったくよそのお国で起こっていて

自分とは無関係〜って思っているひとはいないと思うけれど

ここ日本に至っては

お正月明けにおせちやお餅で太って〜〜

などという会話が飛び交う飽食の状態で・・

「雪のないお正月はいいですね〜」

とは言ってみるものの、

温暖化による気候変動によるものだとしたら

のほほんとした気分にもなれなくて。

 

ずっと心に重石が乗っかっている。。。

 

ゴーン被告がなんども

「キャサリンに会いたかったんだ」

と言って、妻と抱き合っている姿を見た時、

一瞬、情にほだされる気分になったけれど

ゴーンの資産は1000億とも言われているらしく

どこをどうしたらそんなお金をためられる能力(からくりが)

あるんだろうとモヤモヤっと🌀

 

(このブログ、最後はどこに着地するのか自分でもわからないです💦)

 

そんな気分でいるから、、、

引き寄せる情報は

車のラジオをつけると

シングルマザーの2人にひとりは貧困というニュース📻


だったり、

 

面白いから絶対観るべき!と

第72回カンヌ国際映画祭<最高賞>パルムドール受賞!

という前触れでみにいった映画は

「パラサイト〜半地下の家族〜」。

最初っから最後まで飽きさせることのない訴求力で、

(ブラックユーモアたっぷりに!!!!)

ネガティブな「格差社会」を描いた作品でした。。

 

あ、それだけではないです、この映画の面白さ😂

PARA

 

これからの日本も格差がますます深刻になると思われ、

子供を産み育ててゆくとき

大きな覚悟が自然と必要になることと思います。

 

お金も、もちろん必要だけれども!!

子供たちに教えてゆきたいなぁと思うのは

「情報を自身で集め、選びとるチカラ」

かなと私は思う。

 

自分の直感力も磨いてゆくことが大事なことかなと

私なりに思っています。

 

 

振り込め詐欺のターゲットはもはや老人だけでなくなっていたり(~_~;)

安心と思って食べているものが本当に安心なのかわからなかったり。

 

 

 

私のブログを見てくださる皆様。

いつか母になる女性

父になる男性も。

 

まずは基本の「き」で

身の回りにある食べ物で

遺伝子組み換えのものを調べてみる。
(いっぱいあるからビックリするよ)

とか

どうしてアレルギーのひとが増えているのか考えてみたり

ペットボトルを買わないことによって

どんなメリットが(最終的に自分たちに)

あるのか考えてみたり。

 

それは、巡り巡って、

自分たちの身体へ還元されると思うのです。

 

 

やっと生まれてきた子供たちが

(健康に)

生活してゆくのにふさわしい世界なのか考えるということ。

自分で自分を守る力を 術を教えられるように。

 

 

What is your new year’s resolution?

 

さて、今年の目標は設定できましたか?
( 英会話を学んでいるのでちょっと英語で聞いてみた・・笑 )

 

 

 

 

関連記事

願いをひとつ叶えるとしたら
「セイメイ」について思う
良いことも悪いことも
最近の動向から〜必要なことに備える〜
頑張るというスタンス
「ご縁はあちらからやってくる」
銀とアルミニウム
平成最後の総括:自分の身は自分で守る
砂糖の摂りすぎ、なぜ妊活に良くない?
優しきプロフェッショナルな医師
ページトップ