タマゴのち天使

日々の子宝カウンセリングのなかで「心が動いたこと」「伝えたいこと」を中心にアップ。
タマゴのち天使

3つの着床能の検査

 

季節ごとに発刊している妊活応援フリーマガジン

「Jineko〜ジネコ〜」

d21331-3-671941-3

昨日、最新号が薬局に届いたのでゆっくり目を通す。

ジネコロジーは「gynecology=婦人科」の意。

ジネコはそこからのネーミングなのか?

 

この季刊誌は基本、広告収入で成り立ってはいるけれど、

生殖医療専門医のインタヴューや最新の治療

妊活を通して妊娠された方のナマの声などの記事が

なかなか深くて勉強にもなるんです。

 

今回も

AMHが0.5以下と言われ、

治療方針を変え、体外受精を行うも結果は厳しく

諦めと希望を抱きつつ、ステップダウン。

その後、自然妊娠された35歳の女性の

記事があって興味深く読みました。

その記事には、プラセンタを継続して飲んでいたともありました。

IMG_7697

当薬局でも、たまにプラセンタをオススメすることもあって

(もちろん体質や状況を見ながら)

やはり、

成長因子やアミノ酸などを豊富に含む

プラセンタは着床に良い影響を与えるに違いないと感じました✨

 

良い商品の存在をふと忘れかけていました(^_^;)

 

1個のミクロの受精卵

2〜3キロの赤ちゃんにまで育ててゆく胎盤のチカラ

その胎盤から抽出したのがプラセンタエキスです。

 

 

それと、、

 

最近、よく耳にすることが多くなってきました。

着床能を調べる3つの検査

難しい言葉ですが、

私の言葉で簡潔に書くとこうです!

 

 ERA(エラ)

今までの胚盤胞の移植で、着床の窓がちゃんと合っているか、を確認。
 なんでも、反復着床不全の約3割に着床ウィンドウのずれ!との報告。

 

EMMA(エマ)

子宮内の細菌叢のバランスが正常かどうか。

善玉菌(ラクトバチルス)が少ないと、流産や着床不全と関連。

 

ALICE(アリス)

子宮内膜炎となる悪玉菌が子宮内膜にいないか。

 

これらの検査は、石川では

私が妊活カウンセリングでサポートさせていただいている

鈴木レディホスピタルで受けることができます。

(※ もちろん、この検査が適応か否かは先生からの指示によります。)

 

そして、、びっくり。

上記、ジネコの裏表紙には

エラ、エマ、アリスを3姉妹に見立てたイラストが。。

IMG_7696

エラちゃん、エマちゃん、アリスちゃんって💦

そんなポップな気分に行う検査ではないのにな〜〜。。

 

この3つの検査のことを

EndomeTRIO(エンドームトリオ)

と呼んだりする。

 

まだまだ私にとって勉強すべきことがいっぱい。

また、詳しいことがわかったらカウンセリングの際でもお話ししますね。

 

関連記事

染色体異常ということを理解するために②
染色体異常ということを理解するために①
鈴木レディスホスピタル様でのカウンセリング
着床の窓は前にずれている?(ERA検査)
43歳の壁を越えて
ニッポン男性力クライシス
自分の魂を愉しませること
不育症とストレスの関係は?
内膜症の増加、おこっている異変
命を植えること
ページトップ