タマゴのち天使

日々の子宝カウンセリングのなかで「心が動いたこと」「伝えたいこと」を中心にアップ。
タマゴのち天使

着床判定にまつわるドキドキ

2020年10月21日

先週から今週にかけて

(思わず神様に感謝したくなるくらいの!)

40代のかたの

着床判定陽性が続きます(➕)

うち

◎自然で自己タイミング中のかたが1名

◎体外受精での移植後の判定のかたが2名

でした。

 

 

体外受精での移植後の妊娠判定では

コロナ渦以来、病院に来院せずとも

自宅にてセルフでの判定を推奨していたクリニックもあり

尿中のhCGを自分でチェック判定陽性が出たら診察へ〜

という流れになっています。

 

今回、うちのお客様で着床判定が出たかたは

実際に病院に行き

血液中のhCGを測定することにより陽性となりました。

 

この着床判定時によくあるドキドキは

hCGの値が低めに出てしまい不安にかられることです。

(※着床判定時のhCGはできれば最低100は欲しいところです。)

が、これが高いからといって、

妊娠継続力が確定できる目安には

残念ながらなりません。

 

私が妊活カウンセリングに出張させていただいている

鈴木レディスホスピタルでは

——————————————————–

hCG10〜50までは判定保留となり

次週もう一度再判定という方針となっています。

——————————————————–

この頃にあるもうひとつのドキドキは

ちょこちょこっと漏れ出てくる少量の出血です。

 

この問い合わせのお電話もとても多いです💦

これが着床出血によるもの、

ということがあるので

意外に心配いらないものだったり

ということも多いのです。

 

覚えておいてくださいね。

 

今日はさらに嬉しい報告。

2回の流産や不育症の要素があり

何年も治療をされていたYさんがご来店。

前回流産をした12週を超えて!

14周まで育ちました😊

 

これは7週の頃のお写真(胎嚢と胎芽が見えます)

IMG_2884

このまますくすく成長しますように。

 

✴︎

 

さて、天高く馬肥ゆる秋🌾

少しだけ気持ちがやわらぐ今日この頃のお天気。

コロナもこのまま下火になってほしいですよね。

 

先週、主人のバースデーでランチに行きました。

レストランオオタ🍴
(ここ、オーナー夫妻のお人柄も素敵で大好きなレストランです)

やっと!念願の!

「和栗のモンブラン」を食べることができました🌰

IMG_3080

 

島田プロダクツの漢方ハーブティー

「和漢ティザンヌ」

日和花澄もこんなふうにメニュー提示してくれてあって感激!😊

IMG_3077

 

私は恒例のセミナーが続々と入ってきて

なにかと多忙な日々を送っています✨

 

 

皆様も実りの秋をお迎えください!

 

セミナー場所の石田屋ガマダンさんも

いつも素敵なのです。

IMG_3137

IMG_3143

関連記事

「月経開始1日目はどこからか迷う」というお声
未熟なタマゴとは具体的にどんなことを指すのか?
不妊治療・体外受精の保険適用につき不安なこと
タイムラプスで胚を培養することのメリット
良いことも悪いことも
着床前検査の見解は変わってきている
FTで卵管を治療した直後の妊娠
夫の食や体質を見直すことの必要性
ピル服用直後のAMHの値
3つの着床能の検査
ページトップ