タマゴのち天使

日々の子宝カウンセリングのなかで「心が動いたこと」「伝えたいこと」を中心にアップ。
タマゴのち天使

染色体異常ということを理解するために①

2019年04月08日
テーマ:生殖医療

今日は日曜ですが午後から研修会

また学びの機会。

 

今日は少しだけテーマが重いですが、

 

最近、妊活カウンセリングをしていてよく聞かれる

があります。

 

それは

 

◉ 治療をすると、染色体異常の子ができやすくなりますか?

 

◉ 体外受精において、グレードが悪い胚を戻すと
染色体異常の子が生まれる確率が高くなりますか?

 

ということです。

 

どちらもNo,です。

 

胚のグレードが悪いということに伴って

胚の染色体異常率は高くなるというデータは

私は具体的には見たことはないのですが、

グレードが良い受精卵ほど、

胚の染色体異常率は比例して少ないということが

わかっているそうです。

また、

年齢が高齢になるほど、染色体異常は高くなるのは

どうしても避けられない、ということは事実です。

 

また、、

 

染色体異常を持っている受精卵は、

母体の中で淘汰され

着床しないか、

流産を起こすことが圧倒的に多いです。

 

自分の体に備わった、

より強い遺伝子を残してゆく

という働きがあるので

自然淘汰が起こるのです。

 

それでも、

 

「心配だから、羊水検査をします」

あるいは

「無侵襲的出生前遺伝学的検査 (NIPT) を受けてみたいです」
※ 母体の血液検査のみで調べる検査

 

という方ももちろんおられ、

それはそれでご夫婦で決断したことなので、良いと思いますが、

 

どうして検査をしたいのか?

異常が認められたら、どうするか?

 

ということをあらかじめ、ご夫婦でよく話し合うことが必要です。

 

そして、

 

地元、石川ではNIPTを受けられる病院はあるのですが、

自分が受けたいという思いだけでは受けられないようです。

また、

「臨床研究対象者」として行うことになり、

高齢ということや、超音波での診断で染色体異常の疑いがあるなど、

一定の条件を満たすことと 、

医療機関での紹介状が必要です。

また、遺伝カウンセリングを受ける必要があります。

 

◉ NIPTの受検時期:妊娠10週〜15週

◉ 費用:約20万円(遺伝カウンセリング料、検査料)

※ 紹介状などがない場合は、多くの方が県外で受けているという現状です。

次回は、NIPTではどんなことがわかるのか?

ということを記そうかと思います。

 

 

先週、購入したティーポット。

中田誠さんの陶具。

30698688_Unknown

漢方ハーブティーは、、

私が調合した「産音(うぶね)」というブレンドなのです

母乳の分泌や、産後のブルーを助け、

体のデトックス機能を助ける働きがあるハーブティーとなっています。
(島田薬局で販売しています)

今月4月は嬉しいことにすでに妊娠報告が4人目。
(今日、8日のお電話でひとり妊娠報告が増えました〜!)

そのお祝いに、お気に入りのティーポットで一人味わい いただく。

 

皆様にとって、歓びの、そして 悦びの 春でありますように。

 

関連記事

3つの着床能の検査
着床の窓は前にずれている?(ERA検査)
43歳の壁を越えて
ニッポン男性力クライシス
自分の魂を愉しませること
不育症とストレスの関係は?
内膜症の増加、おこっている異変
命を植えること
着床判定時のhCG
妊娠というのは免疫そのもの
ページトップ