タマゴのち天使

日々の子宝カウンセリングのなかで「心が動いたこと」「伝えたいこと」を中心にアップ。
タマゴのち天使

愛すべき家族を持つことの強みと弱み

 

2月からのロシアによるウクライナへの侵攻。

ニュースを見ては、落ち込む、怒り、恐怖。

その繰り返し、つい眉間にシワを寄せつつ情報を集めている。

特に、女性や子供たちが苦しむ報道は心がヒリヒリと痛む

主人が(そんなにしんどいなら)

情報をあえて見ないほうがいいんじゃないの。

と私をたしなめる。

一人孤独

 

最近の妊活カウンセリングの対話の中で

 

(戦争やコロナ渦の混沌で)

こんな時代に子供を作るのは不安しかない

生まれてきても 日本が侵略されてしまったら?
 子供たちの未来はどうなんだろう

 

重く心にのしかかる不安を伝えてくださった女性がいた。

 

その気持ちは理解できる。

杞憂だとか、取り越し苦労だなんて、とても言えない。

 

 

では、最悪な状況に合わせ、自分の人生をセットして生きるのか?

それで良いのか?

というジレンマもきっと湧き上がるはず。

 

守るべき家族がいるということは

生きてゆく上で支え合い、心の励みや強みになるけれど

ときに、弱みにもなる。

弱みとは、守っていかねばならない責任の重さ

そして、

それを失うことの怖さも背負う

ということなのかなと考えたりする。

家族

 

モノクロームな心はここでいったんやめ

 

 

先々週、安定期にはいったNさんからお手紙をいただいた。

大好きな島田先生という言葉があって、熱きものがこみあげた😢✨

可愛い文字とは裏腹に、

モンスター柄の便箋のギャップに笑いもこみあげたよ💗

ありがとうございます。

IMG_8864

 

不妊治療、ことに体外受精の保険診療が開始となって3週間。

いろんなことが少しづつだけどぼやっとわかってきて、

ちょっとだけ愚痴をいわせてもらうと

そんな片手落ちの改定だったのね・・・!

と思うことが多々あり。

 

不妊治療の荒波を知識と情報をもって

乗り越えてゆくのは

ますます大変な時代になってきていると感じてしまう

 

 

だからこそ、

これからもできるだけ正しい情報を収集し、伝え

そして疲れた心と体を漢方で癒すこと。

体作りを応援したいと思う。

 

最後に、ちょっと美味しいネタを。

 

先日、女性の「揺らぎ」のセミナーを

石田屋ガマダンで開催させてもらったときのこと。

ランチ後のデザートはセミナーのための

女性ホルモンを元気にするようなデザートをとシェフにお願いし

できたのが、これ! ↓↓↓

IMG_8755

 

これ!セミナーのお食事タイムにて、ゲストの方々に好評だったのです。

そしてこのスイーツが!

ガマダンダイニングの定番になると本日聞きました!

発酵した小豆とクリームチーズのムースがふわふわでした。

特に、発酵した大豆は

アグリコン型のイソフラボン」が豊富。

その吸収も良く、女性の健康と美におすすめです

 

島田プロダクツの和漢ティザンヌ(漢方ハーブティー)

もこちらで一緒にいただくことができます。

GWはちょうどガーデンの樹々も美しい。

ぜひ行ってみてくださいね☕️

スクリーンショット 2022-04-23 0.53.21

関連記事

孤独を感じたら読んでください
ご夫婦の染色体異常が見つかったとき
保険診療がはじまって〜の不妊治療の混乱
「産後うつ」妊活経て出産後 苦しい想いをしていない?〜
更年期について綴ります②発汗とホットフラッシュ
ZOOMによる妊活カウンセリングが始まりました
皆さんの頑張りは歴史を変えています
願いをひとつ叶えるとしたら
妊活カウンセリングについて今一度
最近の動向から〜必要なことに備える〜
ページトップ