タマゴのち天使

日々の子宝カウンセリングのなかで「心が動いたこと」「伝えたいこと」を中心にアップ。
タマゴのち天使

思い出のレストランとご妊娠報告

「石川県は金沢市で 子宝相談 を通して

「ご夫婦の幸せづくりの応援をさせていただきたい♡」

と願う 漢方薬剤師,認定不妊カウンセラーの和みです

 

今日はお盆明けの月曜日で、バタバタと過ぎて行った1日。

 

うれしいことに、、、

今日1日で

自然妊娠のご報告を3名もいただきました

 

1名は36歳の方で、6月に金沢から転勤になった直後にご妊娠が発覚。

つわりがひどく、寝て過ごすしかなかったとのこと。

 

もうお1人目は、38歳の方、1年前のご流産を乗り越え、なんとかご妊娠継続してほしい。

 

そして、もうお一人目は、同じく38歳で、なかなか排卵も不安定な方だったので、

私もちょっとおどろきと嬉しさ!

 

それぞれに、いろいろな苦難を乗り越えたストーリーがあるわけで、

それは一筋縄ではなかったのですが、

手短かに、プライバシーに配慮して書くと、

なんとも味気ないものですね(苦笑)

 

こんなふうに、、うまくいったよ〜という報告はうれしくて

すぐにブログにアップしたくなるわけですが、、

 

お盆のさなかにご流産をしてしまった

体外受精の判定で陰性だった

採卵できなかった(タマゴが育たなかった)

移植できたけど、タマゴのグレードが良くないみたい。。

 

というご報告もとき同じくして、受けていました。

光と陰ではありません。

「今月は」ダメでも、来月には妊娠する可能性だってある方たち。

ほんとにそう思う

 

いつもその気持ちだけは絶対に持ち続けていたいと思っています。

 

さて、

 

お盆には、妹家族や伯母たちと毎年同じお店で会食をするのが

定例となっています。

稚日野町にある(雪吊り橋の近く)「オオタ」というレストラン。

ここは、数年前に突然亡くなった私の父が、大好きだったレストラン。

こっそりお昼に仕事を抜け出して、、

ひとりで赤ワインを飲んでいたこと、多々あった(あきれた・・

 

オオタのお料理は、特に凝ったものではないけれど、

旬の素材をふつうに美味しくいただける私に取っては大事なお店。

 

今回もほんと、美味しかった。

特にステーキが最高でした〜。

肉のうまみって脳がよろこぶ。

ザ・アミノ酸、うまし!というカンジ

 

こちらは前菜。

写真

オーナーご夫妻もやさしく素敵な方達です。

もっと頻繁に、気軽に行きたいなぁ〜〜と思いつつ、、

あっというまに1年が過ぎるのね。

 

 

関連記事

移植のバリエーションとは
未来は常に過去を変えている(映画の名言)
「ご縁はあちらからやってくる」
ヒトの生殖機能は秋がベスト?
AIDという選択は誰のために
妻43歳と夫無精子症からのご妊娠
信じる?「げんをかつぐ」こと
お気に入りのレストランで飲めます
治療の合間の自然妊娠
雪の結晶が美しい大好きな場所
ページトップ