タマゴのち天使

日々の子宝カウンセリングのなかで「心が動いたこと」「伝えたいこと」を中心にアップ。
タマゴのち天使

平成最後の総括:自分の身は自分で守る

2019年04月28日

 

連休に入りましたが、、

本日も妊活カウンセリング、ほぼ予約いっぱいで店を開けております。

 

今月、金沢大学で開催される薬草教室へ出席しました

 

緑豊かな角間キャンパスのあちこちにはタンポポが咲き乱れていた。

しかも、一般的によく見られる西洋タンポポではなく、

日本在来種の「エゾタンポポ」と聞き、さらに愛おしき気持ちになる。

IMG_7390

タンポポの根は「蒲公英」と呼ばれ、

乳汁分泌作用、胆汁分泌、利尿作用 がある。

アスファルトの割れ目からも芽を出し、

タンポポの綿毛を四方に飛ばし、生命力の強さの象徴でもある

 

 

 

この数日間、寝起きが苦しく、何か悶々としてる私。

それは・・・

きっと、平成から令和への

節目からくるざわざわとした心の波風

(と、、自己分析

 

きっと妊娠に向けて治療をしている方も

同じような想いで、ざわざわしているに違いないと思う。

 

 

こんなに医学は発展しても

不妊で悩む人は増え続けている。

 

 

朝、ネットから飛び込んでくるニュースは

 

子宮内膜症の発見 を、

タンポンの 経血で簡単に 

マーカーチェック出来るように

 

などとある

 

そんな一見明るそうなニュースの裏には

世界の不妊治療サービス市場は

2023年までに310億ドルに達し

2016年の2倍近くになる!

 

とのことで、

不妊治療に向けてのベンチャーを目指す企業が

どんどん多くなっているということでもあり、

それって、、つまり、

ビジネスになるということなんだね

 

 

 

私は、10年以上続けてきたこの妊活ブログを通して、

色々なテーマで、

妊活にまつわる情報や知識、症例、セミナー

そして日々のカウンセリングで

自分の心が動いたことをアップしてきました。

 

 

なぜ!?

妊娠しにくい体質が作られるのか?

不妊症は増えているのですか?

 

と尋ねられたら、

おおよそ自分の中の答えも固まっている。

 

 

そして、

 

 

こんな環境因子(農薬、電磁波などなど)が、

こんな食べ物が

こんな油が

こんな添加物が

こんなライフスタイルが

こんな薬が

 

悪影響を及ぼしています

 

とわかったところで、

 

 

世の中は、企業は、人は、それを作り続け、また 選択するんだね。。

 

だからこそ

 

自分自身を、家族を、守るには

 

自分で情報を学び、取捨選択してゆかないと

と思うのです。

 

 

私は、これからもそんなことを

小さな小さな現場から発信してゆきます。

 

 

 

関連記事

AIDという選択は誰のために
ピル服用直後のAMHの値
銀とアルミニウム
優しきプロフェッショナルな医師
治療の合間の自然妊娠
陰から陽に抜ける日
祈りに立ち返る
甲状腺機能低下とヨード
1PNってどんな状態のタマゴ?
健康なごはんって何だろうね??
ページトップ