タマゴのち天使

日々の子宝カウンセリングのなかで「心が動いたこと」「伝えたいこと」を中心にアップ。
タマゴのち天使

体内で最も血流が遅い場所は?

2016年11月22日

体の部位によって、

細胞が生まれ変わる新陳代謝の速度

血液の流れが、速い場所、遅い場所

があるのをご存知でしょうか?

 

まず、血流の 1番速い場所

心臓だそうです。(大動脈)

 

そして、、

1番遅い場所は・・・

なんとなーく、想像つくかもしれませんが

子宮 

特に妊娠後の胎盤。

 

抗リン脂質抗体などの抗体値が高いかたは

胎盤のなかに「血栓」ができやすいのですが、

ただでさえ、血流スピードが遅く、

血液が固まりやすいところにもってきて、

さらに、それを作りやすい状況になる。

=(イコール)

流産のリスクですよね。

 

10月、

2度の流産を繰り返している方の

初回のカウンセリングで、

 

1)ご姉妹も複数回の流産歴があった

2)甲状腺の数値に引っかかった既往歴

 

があったのという事が妙に気になり、

提携している病院にご紹介して血液検査をしていただくと

結果はクロ

 

妊娠したら、低下してゆく

プロテインSという因子が

低いことが判明。

これが低いことでも、胎盤のなかに血液凝固を

おこしやすくなり、

流産リスクが上がるそうです。

 

プロテイン Sは

妊娠後に正しい投薬などで対処することで

今度こそ流産を防げれば、と思う。

もちろん、

漢方での不育症のケアもしていただいています。

 

そして、、

 

今日は

流産を過去に4回もされながら、

40歳で妊娠されたMさんが

「産まれました」

と、まだ入院中のベットの上から

お電話くださった!!

彼女は特に、不育症の因子は見当たらなかったのだけど、

(原因不明)

本当にここまでよく頑張ってこられたなぁ〜と

しみじみ思う。

 

流産は、心も体も、ふかく深く傷つく。

 

「また、流産してしまって、、、

良い連絡ができずすみません」

 

その電話の声を聞くたびに、

「大丈夫、今度はきっと、大丈夫」

という自分の言葉も

虚しく思えて 無力に思えて 悲しかった。

今は

赤ちゃんに会いにゆきたい♡

 

 

そして、もうひとつ。

 

今日はHさんが、

出産の「内祝い」のおまんじゅう(大福)をくださった

あれ??内祝いなんて〜〜!

なんにもお祝いあげてないのに。。

 

 

「元気に育つんだよ〜」

夜、もくもくと大福を食べる!(笑)

こんな嬉しい日は、

GI値も糖質オフも返上や〜。

 

皆様にも大きな福がやって来ますように。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

関連記事

「ご縁はあちらからやってくる」
ヒトの生殖機能は秋がベスト?
AIDという選択は誰のために
夫の食や体質を見直すことの必要性
ピル服用直後のAMHの値
妻43歳と夫無精子症からのご妊娠
嫉妬という感情の扱いかた
運動ってなぜ大事ですか?ミトコンドリアの見解から
治療の合間の自然妊娠
甲状腺機能低下とヨード
ページトップ