タマゴのち天使

日々の子宝カウンセリングのなかで「心が動いたこと」「伝えたいこと」を中心にアップ。
タマゴのち天使

今年最後の結果待ち多し

2015年12月23日

石川県は金沢市で 妊活カウンセリング、漢方カウンセリング を通して

あなたの「心とからだ」を整えるお手伝いがしたい

漢方薬剤師,認定不妊カウンセラーの和みです

 

 

12月は治療の結果待ちのかたが

いつもより多く。

 

それはきっと、

 

今年じゅうに、

 

今年のうちにと

 

そんな想いで頑張ってきた方が多いということ。

 

⭐︎ 

 

先週末うれしい報告。

AMH0.1以下といわれつつも、

体外受精の移植の3回目で着床されたMさんが

自分自身でもびっくりで信じられない

と報告してくださった。

 

このまま継続となるかならないかも

もうきっと運命決まっているはず。

それならいまは信じていようと思う。

 

今週日〜月の、東京麹町での妊活カウンセリング。

KLC系と略される有名な病院での体外受精を控えているかたが

 

ここでは、初めて行う採卵は完全自然周期で行うそうです

 

と伝えてくださった。

 

いまだに

卵巣に負担をかけない自然な方法での採卵か?

あるいは

ある程度「数を採るため」の服薬や注射による刺激を行うほうが

可能性が高まるのか?

議論はまったく平行線。

 

これはその病院やドクターの考えかたによって本当に違う。

 

結局のところ、、、

何法がいい、という問題でなく、

 

自分のそのときの卵巣や子宮のコンディションと

選ばれてくる卵子と、

選ばれてくる精子と、

採卵の技術、培養の技術も

パーフェクトに条件に重なれば

そのときは近づくもの、と思っています

 

✳︎

 

この麗しき子は、

11回目の移植でご妊娠されたTさんの赤ちゃん。

 

やっと会うことができました!

TBaby

 

そう、、

11回目で、やっとママにつながる赤ちゃんが来るというのも

すごいことだと思う。

この子の澄んだ瞳、

じっとなにかを見つめているような

悟っているかのような そんな表情。

 

波動が高いという言葉、あるけれど

そんなものを 

この愛しいBabyから感じました。

 

 本当に

 

「生まれてきて おめでとう

(コウノドリ先生風に) 

 

 

みなさんが迷いなく

12月を迎えられたらいいなぁと心から願って。

 

 

悔いのない1年の終わりになりますように。

  

 

関連記事

優しきプロフェッショナルな医師
骨密度、足りてますか?
失ってわかる大事さ
麻央さん 乳がん回復を祈って
ママに会いに来たBabyたち
SMI値が低すぎる・・・
不育症・自分よりももっと大変なかたもいた
書籍『卵子 探しています』を読んで
43歳でご妊娠のち安産、ありがとう☆
受精確認の電話のとき
ページトップ