タマゴのち天使

日々の子宝カウンセリングのなかで「心が動いたこと」「伝えたいこと」を中心にアップ。
タマゴのち天使

ママに会いに来たBabyたち

2016年04月15日

こんにちは! 漢方薬剤師,認定不妊カウンセラーの和みです。

 

 

熊本地震災害

熊本、九州地方の方々のご無事と

いち早くの復興をお祈りいたします。

 
損壊した家から6時間後に救出された赤ちゃん、
 
無事で本当に良かった!
 
生きててくれてありがとう
 
 
 
⭐︎
 
 
 

先月からご出産報告が相次ぎ、

赤ちゃんを見せに来てくださった方がとっても多く、

なかなかご紹介しきらなかったぶん、

一挙、ご紹介。

(ご了承をいただきアップしております)

 

ここに紹介したBabyのママたちは、

みんな、困難な状況なか、一縷ののぞみを託すような気持ちで

治療や漢方を続けてくださったママたち。

決して、決して、

すぐに妊娠できたかたたちではありません。

 

困難を乗り越え、授かったパワーをいただこう!

 

 

今日(4月15日)来てくださったばかりのSママさん。

彼女には持病があり、服薬をしているので、

生まれた赤ちゃんに母乳をあげることはできません。

でも、ママがあげるミルクは母乳同様、愛情と栄養でいっぱいなんです。

 IMG_0648

  

 

40代 Nさん、2月に会いに来てくれました。

体外受精の移植は13回を超え、、

それまでに卵子が採れないこと、受精しないこと、重なり

いつも泣いていたね。

ずいぶんママとパパ待たせたよね。

そのぶん今は手がかからない子だって☆

ほんとうに君は救世主だよね!!!

FullSizeRender 2

 

 

 

3月に入り、会いに来てくれましたMさん。

ママは体外受精で授かりましたが、

妊娠してから、つわりによるまさかの激ヤセ!

水とおにぎり1個で命をつないだといっても過言ではなかったよね。

どうしてこんなに試練が続くんだろうって、

とても心配でしたが元気なBaby!で安心したよ。

あんなにつわりで痩せたのに、仕事をやめずに頑張ったMママ。

君のママってすごいお母さんだよ〜。

IMG_0605

 

 

そして、昨日は、E子さんも産まれたよ!

と退院してきたばかりの身でお電話をくれました

 

みなさん、共通しておっしゃることは、

 

治療中はまったく希望が見えず、

なにを手掛かりに、

なにを心のよりどころに頑張ればいいのか

わからないなか、

そして、授かる確信もないまま、治療を受ける。

モチベーションを保ち続ける

 

それが1番苦しかった。

つらかった。

 

そうおっしゃいます。

 

みんなそうなんですね。

 

だから、いまそんな気持ちでいらっしゃるかたも、

来年は、こうして赤ちゃんを授かっている可能性があることを

少しでいいから、、

信じてくれたらうれしいな。

 

そして、

 

ずっとモチベーション、

キープし続けなくてもいいんです。

ときに、投げ出したり、

放り出したり、

逃げたっていいんじゃないかな。

 

 

そして、また気持ちが上がれば

治療を再開したり、

私のところに来てくれてもいい。

 

今日は、そんな気持ちでアップしました。

 

天使パワー、皆さんに届きますように。

 

 

 

 

 

関連記事

優しきプロフェッショナルな医師
骨密度、足りてますか?
失ってわかる大事さ
麻央さん 乳がん回復を祈って
今年最後の結果待ち多し
SMI値が低すぎる・・・
不育症・自分よりももっと大変なかたもいた
書籍『卵子 探しています』を読んで
43歳でご妊娠のち安産、ありがとう☆
受精確認の電話のとき
ページトップ