お知らせ

最新情報やセミナーのご案内などをアップします。
お知らせ

6月のお休み&日程

2018年05月27日
テーマ:

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

2018 .

通常通り 日曜、祝日

休業させていただきます。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

東洋医学のルールに身を置いて、季節の養生をするならば、

冬は閉蔵(へいぞう)、エネルギーを溜めこむ時期。

春になり古いものを発し(発陳=はっちん)、

夏の陽気が盛んになったころには蕃秀(ばんしゅう)。

蕃秀(ばんしゅう)の過ごし方は、

早起きしてエネルギーを外に外に発し、少しアクティブになること。

この自然界の則に乗っているひとは、もうすでに気と体が連動し、

外に外にと気をむけて、行動を起こしていることでしょう。

 

薬剤師 島田の5月の日程 

6月13日 お休みをいただきます。

6月21日 小学校の夏期空気検査のため午前不在。

 

 

【満席】漢方チャイのスパイスを調合しよう

2018年01月31日
テーマ:

申し訳ありません、満席になりました。

また別日で検討しております。

3〜4名集まりましたら再び開催を検討しますね!

 《プチセミナーのお知らせ

冷え知らず!オルジナルの

漢方チャイを調合ブレンドしよう!!

日時)2月10日(土曜日)14時〜

場所)近くのカフェで検討中

定員)4〜5名

セミナー代)3800円(税込)

スパイス代(持ち帰る分も含む)、スイーツ代込み。

お一人お一人に乳鉢でゴリゴリと生薬をすりつぶしていただきます。

mortar-and-pestle-689603_960_720

セミナー主旨)

大、大好きなチャイの季節です!!!

チャイはインドの飲み物として有名ですね。

しかし、そこに使われる丁子(クローブ)アニス(八角)生姜などの香辛料は、日本古来の生薬とあい通ずるものが多々あります。

基本的なチャイのスパイスにプラスして、

さらに血流が良くなる生薬を組み合わせてオリジナルで調合し、

お腹をポカポカにし、脾胃の力と免疫力を高めしょう。

チャイ用に調合した生薬はお持ち帰りしていただきます。

チャイに使うミルクは豆乳を使用します。

作って試飲しながら、みなさんと楽しいひと時。

また、この機会に生薬について学びを深めましょう。

参加ご希望のかたは、お電話で直接参加の旨お伝えくださるか、

kusuri-shimada@khaki.plala.or.jp

あてに、お名前と携帯番号を明記して

メールをくださるようお願いいたします。

⭐︎

スパイスの一例)

【アニス】=八角、大茴香

スターアニスとも呼ばれるこの生薬は、

私の大のお気に入り!!

ラデュレのマカロンは必ずアニス味を選ぶ!

甘くてスパイシーなこのスパイスは

漢方では「大茴香」とか「八角」と呼ばれます。

お腹のガスの緩和や、胃腸の消化力を高めます。

anise-3037175_960_720

また、これを水蒸気蒸留した、芳香成分からは、trans-アネトールが得られ、

女性ホルモンを助ける働きが期待できます。

精油になっても、私はやっぱりアニスが好きなのです。

【クローブ】=丁子(チョウジ)

何を隠そう、我が家の「家紋」はクローブ!

N0m9SxBxwzCQG8fhCUVNmdAqTO2iGHZMynbBJgz_nsCW3vEWBa1jDir3VDNjK9UOcNacQM_i.HjqF28v

昔は、大根が2本並んでいると思い込んでいて、貧乏くさくて実はイヤだった。。(笑)

でも、いまは、昔から漢方に縁がある家だったのだ、

とこの丁子をみるたびに愛おしくなるのです。

殺菌力も強く、風邪の多いこの季節は重宝です。

Cloves-spices-with-madagascar-in-Single-Spieces

ほかに使用する生薬には、

定番のシナモンや生姜のほか、

この季節にうってつけの血行を促進し、

体の底から温める生薬をたくさん持参しますね。

今回は少人数制なので、

皆様とゆっくりとお話しもしながら

暖かな冬の午後を、ともに過ごせることを

楽しみにしています。

お一人参加、大歓迎!

お楽しみに!

chai-975685_960_720

満席!Happy先生の気学セミナー(個別鑑定)

2018年01月26日

満席になりました。

《お知らせ》

年に1回、気学に精通する先生をお呼びして

2018年の年回りや吉方、どう行動するべきか、

などについて

個別で鑑定していただけるセミナーを

2月17日、今年も開催します!

おひとりおひとりの完全個別制、予約制で、

当店のエステルームにて鑑定させていただきます。

(お1人あたりの時間枠30分)

 

いつも、大人気で、毎年2月に10年以上継続している当店のイベント。

次の年の鑑定の予約をしてゆかれる方も多く、

なかなかこうしてオープンにできませんでした。

(すぐ埋まることが想定されますので、お早めにお願いします)

 

詳細)

対象:

当店で税抜き12000円以上お買い物をされたに無料で鑑定いたします!

2月17日(土曜日)限り。

 

Happy先生にあらかじめお聞きしたい今年の運気などをお伝えください。

鑑定して欲しい方のお名前(正しい漢字)と生年月日が必要です。

以下、今のところ空いているお時間枠です。

ご希望のお時間をお伝えください。

(電話予約のみ受付:076−268−6833)

↓↓↓

10時〜12時の午前の部はすべて満席

12時〜12時半 空き

12時半〜13時半 予約あり

15時半〜16時 空き

16時半〜17時 空き

17時半〜18時 予約あり

18時〜18時半 予約あり

18時半〜19時 予約あり

 

future

《満席》冷え知らず!漢方チャイのスパイスを調合しよう

2018年01月24日

申し訳ありません、満席になりました。

また別日で検討しております。

 《プチセミナーのお知らせ

冷え知らず!オルジナルの

漢方チャイを調合ブレンドしよう!!

 

日時)2月10日(土曜日)14時〜

場所)近くで検討中

定員)4〜5名

セミナー代)3800円(税込)

スパイス代(持ち帰る分も含む)、スイーツ代込み。

 

お一人お一人に乳鉢でゴリゴリと生薬をすりつぶしていただきます。

mortar-and-pestle-689603_960_720

 

セミナー主旨)

大、大好きなチャイの季節です!!!

チャイはインドの飲み物として有名ですね。

しかし、そこに使われる丁子(クローブ)アニス(八角)生姜などの香辛料は、日本古来の生薬とあい通ずるものが多々あります。

基本的なチャイのスパイスにプラスして、

さらに血流が良くなる生薬を組み合わせてオリジナルで調合し、

お腹をポカポカにし、脾胃の力と免疫力を高めしょう。

チャイ用に調合した生薬はお持ち帰りしていただきます。

チャイに使うミルクは豆乳を使用します。

作って試飲しながら、みなさんと楽しいひと時。

また、この機会に生薬について学びを深めましょう。

 

参加ご希望のかたは、お電話で直接参加の旨お伝えくださるか、

kusuri-shimada@khaki.plala.or.jp

あてに、お名前と携帯番号を明記して

メールをくださるようお願いいたします。

⭐︎

スパイスの一例)

 

【アニス】=八角、大茴香

スターアニスとも呼ばれるこの生薬は、

私の大のお気に入り!!

ラデュレのマカロンは必ずアニス味を選ぶ!

甘くてスパイシーなこのスパイスは

漢方では「大茴香」とか「八角」と呼ばれます。

お腹のガスの緩和や、胃腸の消化力を高めます。

anise-3037175_960_720

また、これを水蒸気蒸留した、芳香成分からは、trans-アネトールが得られ、

女性ホルモンを助ける働きが期待できます。

精油になっても、私はやっぱりアニスが好きなのです。

 

【クローブ】=丁子(チョウジ)

何を隠そう、我が家の「家紋」はクローブ!

N0m9SxBxwzCQG8fhCUVNmdAqTO2iGHZMynbBJgz_nsCW3vEWBa1jDir3VDNjK9UOcNacQM_i.HjqF28v

昔は、大根が2本並んでいると思い込んでいて、貧乏くさくて実はイヤだった。。(笑)

でも、いまは、昔から漢方に縁がある家だったのだ、

とこの丁子をみるたびに愛おしくなるのです。

殺菌力も強く、風邪の多いこの季節は重宝です。

Cloves-spices-with-madagascar-in-Single-Spieces

ほかに使用する生薬には、

定番のシナモンや生姜のほか、

この季節にうってつけの血行を促進し、

体の底から温める生薬をたくさん持参しますね。

 

今回は少人数制なので、

皆様とゆっくりとお話しもしながら

暖かな冬の午後を、ともに過ごせることを

楽しみにしています。

お一人参加、大歓迎!

お楽しみに!

chai-975685_960_720

 

 

妊活セミナーご参加御礼

2017年11月13日
テーマ:

さる11月12日は

等薬局主催、第11回目の妊活セミナーでした。

二十数名のかたにご参加いただきました。

 

このセミナーの目的は

巷やネットに飛び交う情報でなく、

 

地元クリニックの生きた情報をデーターに基づき

学んでいただくことや、

同じ年代で治療をされているかたなどの情報共有、です。

 

毎回のことなのですが、最初はみなさん硬い表情が

お茶とお菓子を食べて、温灸をするころには和んでくださって

同じテーブル(年代で分けています)の方達と

少しづつ、お話、情報交換をされたり

 

 

後ろから見ていると、辻先生のお話のとき、

多くのかたがメモを取っておられました

PGSのハナシや胚のグレード分類など、

とても難しい専門用語もありましたね

(また、お店で私に聞いてくださいね。)

FullSizeRender

 

わたしは「環境ホルモン」のなかでも

BPA(ビスフェノールA)についての内分泌撹乱、

エストロゲン作用が生物の生態系を狂わせている話しや、

「遺伝子組み換え食品」についてお話させていただきました。

 

セミナーのスイーツは

グルテンフリー(もちろん白砂糖、乳製品もフリー)の

有機バナナの米粉パウンド。

FullSizeRender

お茶は血を補い、安神(リラックス)作用のある「なつめ」を

ふんだんに煮出した漢方茶でした。

 

 

 

翌日、私のパソコンに「御礼」というタイトルで

セミナーに参加されたSさんからご連絡があり、こうありました。

——————————–☆

もう少し早く自己紹介して、席の方たちと話せばよかった。

みんな、職場にも年下の若い子にも妊活の話が出来ないみたいだったから、

アラフォーで頑張っているみんなでまだまだ話したかった、と思いました

——————————–☆

 

 

また、ほかのお客様からも、

 

——————————–☆

夫婦の茶話会したいです。

不妊治療をしてる男性同士でも話が出来たらと思ったのです。

男性の気持ちも少しでも軽く出来ればと。主人は主人で辛そうなんです

——————————–☆

これ聞いて、奥様の愛は深い、と感じたわたし。

旦那様を交えての夫婦での茶話会を希望するお声もいただきました。

そうですね、、「団体」よりも「個」へ。

そして「女性だけが努力する」のでなく

「夫婦運命共同体」ですよね。

 

ただ、日本人男性は、夫婦のこういうプライベートに

触れられたくないひとが多いのも事実。

ましてや精液の状態が悪いとなればなおのこと。

ここに関しては、多くの方の意見を聞きたいです。

 

今後はみなさまのご希望に沿って、

集団で行うセミナーでなく

個別化へ、茶話会形式にシフトしてゆくかもしれません。

 

 

最後に、

2年前、うちのセミナーに参加してくださったYさん。

その当時で43歳。

採取する卵子の状態が悪くてなかなか治療もうまくゆかずに

悩んでおられました。

うちのセミナーに出てくださったときも

(もうあきらめんなんのかな、、)

気分は暗く、どよーんとしていたそうです。

その後、最後と決めた採卵で妊娠。

(胚盤胞でなく初期胚の移植でした)

そして、44歳でご出産!

 

先々週、元気な赤ちゃんとともに遊びにきてくれたんです。

 

こんな希望もある

ということを教えてくれたSくん。

IMG_4149

諦めなかったYママと、

この子の笑顔とパワーがみなさまに届きますように。

 

 

残席1名:11月 妊活セミナーを開催!

2017年09月25日

《妊活セミナー開催のお知らせ》

終了しました。

来る11月12日の日曜日、

1年ぶりの「妊活セミナー」を開催します。

————————————————————–⭐︎

会場:金沢市地場産業センター(本館第7会議室)

時間:14時〜16時半くらい

参加費:1500円(薬膳のお茶とお勧めのお菓子付き

定員:25名

申し込み方法)

kusuri-shimada@khaki.plala.or.jp

までメールまたはお電話(076-268-6833)

お名前とご連絡がつくお電話番号をお伝えください。

————————————————————–⭐︎

妊活お茶会 のJpeg

 

なるべく年齢が近いかたとお話や情報共有できるような

茶話会形式で開催したいと思っております。

昨年は早いうちに20名満席になりましたので、

今年は25名まで入る会議室にて開催です。

ご希望のかたはお早めにメール、またはお電話ください。

 

もう通算11回目の開催になります。

今回はうちに、今現在通われているお客様でなくても

参加できますので

このお知らせを見られて

参加してみたい、

島田にちょっと聞いてみたいことがある

生殖医療の最新情報を知りたいかた、

気持ちをらく〜に、気を張らずご参加ください。

ほぼ皆さんが各々ひとりで参加されます。

ご夫婦での参加も可能です。

 

 

では今回の趣旨を。

 

《特別講師》

 

鈴木レディスホスピタル培養士  辻敏徳先生

《演題》

最新の治療についてスライドで講演。

 

《島田からのテーマ》

エストロゲン依存性疾患である

子宮内膜症と環境ホルモン、食のかかわりについて

ほか、普段カウンセリング時にはお話していない情報など

シェアしたいと思います。

 

⭐︎

 

 

毎回、うちの妊活セミナーは、学びの場であると共に、

妊活をしている女性らの交流の場にもなっていると感じます

体外受精の治療数は今年は過去最高を更新しました。

いまや、不妊は誰にでも起こりうる問題です。

だからといって、ただ不安に陥ったり、情報ジプシーにならないで。

 

皆さんで情報をシェアし、いま、取り組めることを見つめ直す。

そんな会になれば嬉しく思います。

 

 

では、皆様のご参加をお待ちしております。

有意義な会になりますように。

 

【残席1名】ヨーロピアンなカントリーハウスで生薬と五行について学ぶ午後

2017年06月17日

セミナーのお知らせ>

ヨーロピアンなカントリーハウスで学ぶ午後
〜生薬と五行の知識(体、感情編)

漢方や生薬の効能について知る。生薬を生活のなかで応用できるように。五行説の基礎にも触れます。

自然に囲まれた空間でアンティークな気分に浸る。

セミナー8月6日取り出し

<詳細>

日時) 8月5日(土曜日)14時〜17時くらい 
場所)  デリケートトゥールさんにて
定員) 10名  
参加費)税込5500円
講師)島田薬局 : 島田和美 (薬剤師)

おひとりキャンセルがあったので1名再募集いたします。


☆

今回は、生薬について深く学んでゆく上で、

自分の体(臓器、臓腑)の弱いところ、感情との関わり、

養生法などを東洋医学の概念を「五行説」を通して学びます。

せっかく学んだ知識を活かせるように生薬を使った薬膳レシピや、

使い方についても触れます。(資料作り頑張っています!

参加特典として、使ってみたい生薬を3種類、

お持ち帰りすることができます。

もちろん、漢方茶とスイーツタイムもあります!

そして!

今回は、わたし(島田)も大好きな場所

のどかな大自然!山手にあるデリケートトゥールさんにて開催です。

(デリケートトゥールさんは不室町にある、ヨーロピアンカントリースタイル専門の住宅工務店さんです。)

この素敵な工務店のショップでは、輸入雑貨やオーナー様が6月末フランスで買付けしてきたアンティーク小物を見たり(購入もできます)

今回は特別に!オーナー様の住居スペースも

見学させてもらえるとのこと(これも楽しみ!)。

ヨーロッパの田舎にいるような気分で学び、

癒されていただきたいです。


では!デリケートトゥールさんの素敵な画像をご覧あれ。

CRW_0201+

フランス風のアンティーク雑貨が並ぶキッチン。

IMG_1017

テラス席もすてき〜。

IMG_1024

このお部屋でセミナーを↓↓

DT-063

セミナーの参加ご希望のかたは

島田薬局(076−268−6833)までお電話いただき

直接お申し込みいただくか、

kusuri-shimada@khaki.plala.or.jp

までメールください。

メールには

1)お名前

2)携帯のお電話番号

をお願いいたします。

デリケートトゥールさんの所在地はコチラ↓↓↓

所在地:

石川県金沢市不室町は133−1
PHONE:076-236-1315

来られる時は、お車で

かつ、ナビがあると便利かもしれません。

 

【満席】薬膳サムゲタンと漢方ドリンク

2016年12月09日

お知らせ>

野菜ソムリエ荒能✖️漢方薬剤師 島田 
食と漢方で体質改善
薬膳サムゲタンと漢方ドリンク

〜冷えに負けないカラダ作り! 

(すみません、満席になりました。キャンセル待ちのメールをお受けします)

寒気も極まる「冬の土用」にあたるこの日は、

エネルギーを静かに蓄え、自分自身と静かに向き合う時間
そして、1年のなかでも冷えによるトラブルが体にでやすいこの時期は、胃腸を温め、気の流れを整え、来る春に備え養生すること。

✳︎
おいしいサムゲタンを食べながら、自分のカラダや体質について深く学びませんか?

今回は、北國文化センターの講師や、

さまざまな公共の施設で料理教室を主宰しておられる

野菜ソムリエの荒能里美先生とのコラボ企画です。

里美先生のお料理教室のなかでも人気が高い

「サムゲタン」や「キンパ(韓国海苔巻き)」登場!!

手製の塩麹に漬け込んで下処理をしたサムゲタン!
そして私が用意した生薬をふんだんに使った本格的なサムゲタン・ぜひ味わってほしい〜

 

《 講座の流れ 》

物質の陰陽、五味五性、気血水の分類

などの漢方の知識を学んでいただいたあと、

自身の体質をチェックし、

東洋医学的な自分の体質を知る手がかりにします。

陰陽石田屋さんワークショップ

また、免疫と密接な関わりのある

「腸を元気にするお話」も荒能先生から伝授していただきます。

気を補う生薬である高級なお種人参、

血を補う棗などをぜいたくに使った「薬膳サムゲタン」を食べながら、

体質別に用意した「美味しい漢方ドリンク」

を数種類のなかから選んで飲んでいただきます。

例)

貧血、血虚さん  なつめ黒糖ミルク(豆乳)
冷え性さんのポカポカレシピ  シナモン&陳皮ハニー

などなど、漢方薬剤師島田が構成したおいしい薬膳レシピも学びます。

お土産用として、

トラブルに対しセルフケアができる生薬レシピをひとつ選んで、
自身でブレンドしてお持ち帰りしていただきます。

塩麹で下味をつけて丁寧にコトコト煮込んだサムゲタンはコラーゲンもたっぷり。

✳︎
お肌もツヤツヤになりますよ♡

15416937_1147370578716011_980370552_n

今回は、食べる、味わうの「サムゲタン」
学ぶ、知る、持ち帰る「漢方、生薬」。
おトクな2本立てになっております。


野菜ソムリエと漢方薬剤師、2人のコラボがやっと叶いました!
皆様のご参加をお待ちしております!

お一人での参加でも気後れすることなくご参加くださいね!

【日時】2017年1月21日(土)
    午前10時半〜午後2時ごろ
【場所】参加者様におってご連絡します。
【セミナー代】7000円
【定員】定員8名
【用意していただくもの】筆記用具

 

✳︎荒能里美先生 のプロフィール✳︎

「健康、癒し、美」をテーマに料理教室を開催する。

38歳で乳がんになり「食」による予防医療を学び始める。

看護師でもあり、野菜ソムリエや豆腐マイスターなどの資格を持つ。

島田も憧れているすてきな女性です。

sa

 

お申し込みは、お名前とご連絡がつくお電話番号を明記のうえ、

下記メールアドレスにお願いします。

もし、お電話でお申込みの際は、

「セミナー参加希望で」とお伝えください。

 

kusuri-shimada@khaki.plala.or.jp

(076)268−6833

 

11/19 ガマダン漢方茶ブレンドセミナーのルポ

2016年11月23日
テーマ:

小雪まぢかの11月19日に

開催させていただいた

私の定番セミナーである

「漢方茶ブレンドセミナー」

漢方茶ガマダン

 

開催場所が石田屋gamadanさんというのもあり、

イベント告知後、

2日ほどで定員の8席(9席に増員)が埋まってしまい、

キャンセル待ちの方にはご迷惑をおかけしました

 

24節気では「小雪」の候

72候では「金盞香 キン センカ サク」という

凍ったような空気のなかに、凛とした水仙が咲くという季節。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

漢方茶ブレンドセミナーは、

単に生薬を体質に合わせてブレンドする、という企画ではなく、

陰陽論を学び、気血水の分類から自分の体質と向き合い、

そして、生薬を五感で味わう。

までをひとつの流れとしています

 

今回、受講された方々からは

特に、物質の陰陽、食べ物の陰陽をわかりやすく学べてよかった!

というお声もいただきました。

 

陰中の陽、陽中の陰、

陰極まれば陽に転ず、陽極まれば陰に転ず、

その体や精神との関わり、

自分のなかにふかーく落とし込んで。

15171006_1130105670438683_2043915560941016550_n

 

また、今回の漢方茶bウレンドセミナーのために、

gamadanシェフが、

特別のスイーツを作ってくださったのが

素晴らしかったのです!!

 

みなさん、スイーツが出てきて歓声が〜☆

焼き林檎のなかのアイス

プルーン、紫芋の巾着絞り、くるみのクッキーなどなど。

なんと、こじゃれた!

びわの葉に乗っかって出てくるではありませんかー!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

自分の体質にあった、漢方茶を製作したあとは、

楽しい試飲タイム。

 

みなさん、魅力的な方が多かったなぁ。

本当にありがとうございました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

(こちらにいらっしゃる方のお顔だし、みなさんに許可いただいていますよ〜♡)

何よりも嬉しかったのは、

みなさんから、メールやメッセージで、

調合し持ち帰った生薬を

自分で料理やお茶にちゃんと活用していらっしゃる!とのこと。

講師冥利に尽きます。

 

そして、少しお知らせを。

 

来年は、この漢方茶と薬膳料理をタイアップさせて、

素敵なイベントを企画しようと思っております。

具体的には、、1日限りの漢方カフェのような

 

自分で困ったときのレスキューに生薬を使いこなせるように

症状を選んで自分で生薬を調合する。

頑固な冷えに、急なのどの痛みに、アレルギーに、

貧血に、などなど。

そして、生薬を使った美味しい薬膳料理をいただく。

まだお日にちは決まっておりませんが

2〜3月の、たぶん日曜になるかと思います。

もし、優先的に声をかけてほしい、

メールをほしい、

という方がおられたら、前もってご連絡ください。

kusuri-shimada@khaki.plala.or.jp

 

よろしくお願いします。

 

 

【満席】 漢方茶ブレンドセミナーin ガマダン

2016年10月27日

あの、布団の石田屋さんの店舗

高尾にある独創的な「眠り」と「食、ダイニング」ガマダン。

あの雰囲気が好きで

友人や家族となんどか「めぐり飯」やお茶に訪れたことも。

4410a6e2617b7fec7d27f217709ec65fa8f50ccd

o0800060013313887787

 

ここで、私のセミナーでは、定番の

漢方茶ブレンドセミナーが開催できることになりました。

 

告知直後にすぐにお席が埋まってしまい、

残席が1名になってしまいました

(満席)キャンセル待ちお受けします。(ごめんなさいっ)

 

冷え症さんにもピッタリな、

速攻でポカポカになる生薬もいっぱいたずさえて、

当日は一緒にガマダンダイニングでのすてきな時間を過ごしましょう。

 

【趣旨】

漢方とは?陰陽論、気血水論の基礎を学ぶ

気血水の6つの分類から自分の体質を知り、

それに対応する生薬を選んで

自分でブレンドを行う。

ガマダンシェフの手づくり薬膳スイーツと共に

自分のお茶をテイスティング

自分がブレンドした5回分の生薬をお持ち帰りいただく。

 

【日時】11月19日15時〜17時半

【参加費】税込5500円

 

お申し込みは、お電話またはメールでお願いいたします。

「漢方茶セミナー希望で」とお伝えください。

kusuri-shimada@khaki.plala.or.jp

(076)268−6833

14825727_904755092958670_542366786_n

素敵に案内パンフを作っていただき感謝です!

14804887_904757612958418_1347040218_n

ページトップ