タマゴのち天使

日々の子宝カウンセリングのなかで「心が動いたこと」「伝えたいこと」を中心にアップ。
タマゴのち天使

自分自身でいること

2017年12月29日

 

本日は仕事納め。

今日はサプライズがいっぱい

 

1年ぶり(?)くらいに突然来てくださって、

お手紙付きの贈り物をくださったAさん(感激)。

 

おもちをついて持ってきてくれるお客様。

 

そして、今日は

今年最後のご妊娠報告のKさん1件と

 

着床してなかったよ、の報告も1件。

 

そして、、

お電話は、子宮がんがステージ3!

という疑惑から、細胞検査、MRIと大学病院で検査結果を待つ方から。

 

「MRIの結果、ガンじゃなかったです!筋腫だったようです。

 ほんとうにご心配おかけしました!」

 

の声に安堵のため息。

 

それこそ、365日を凝縮したかのような1日。

 

そうね、、命があってこそ、の日々ですよね。

 

 

来年にまた治療を持ち越したかた

 

妊娠できたけど残念ながら流産してしまったかた

 

治療を諦められずにもやもやしているかた

 

今までの夫婦関係にピリオドを打ったかた

 

元気でいなくちゃ、

 

笑顔でいなくちゃ、

 

じゃなくっても大丈夫

 

陰極まれば陽に転ず

 

無理して抑えようとせず

あるがままの自分の感情に身を任せた方が

立ち上がれるもの。

 

今日、郵便局でおつかいの帰りには、

大好きなミスチルの

「昨日のNo, 明日のYes」を車で聴く。

 

 

昨日のOhNoは 明日のYes

変えるのは君なのです 君なのです
コケるのは何度だってかまわないのです。

昨日のOhNoは 明日のYes 変えるのは君なのです

最後に笑っていればそれでいいのです~〜♫

 

そっか、コケるのは何度だってかまわないのね。

 

最後に笑っていれば。

 

 

島田のプライベートでは、、

来年からは、新しいことにまたチャレンジし始める1年になりそうです。

 

気学によると、今年わたしの1年は

運気がストップしたかのように枯れる1年だったそうですが

 

 

でも、今年はNARDのアロマアドバイザーとして

精油の知識を深めることができたこと

フランス語を学び、その言語の響きの美しさにうっとり、、

でも、全然上達しなくて

それでも、楽しめたこと。

そう、、

フランスは、2022年までに

学校の給食の半分をオーガニックにすると宣言したそうで、

ますます、有機農業、BIOの国として、

そして、フィト(植物)セラピーの国として、

わたしの熱くこがれる気持は上昇するばかり

 

今年は、プロヴァンススタイルの雑誌で発見し、

勝手に憧れ続けていた南フランスはゴルドーという小さな村の

シャンブルドットのオーナー、

ウェンディさんに会いに行くことができました。

 

この旅は始まりは、

ロストバゲージ(機内預けの荷物が行方不明!)や

パリからのトランジット飛行機の運航停止など

個人手配の旅の者にはかなりキツいトラブル続きの旅でした。

それゆえ、予定より1日遅れで、

ゴルドーの村々が眼下に見えたときは泣けてきた

IMG_3374

 

プロヴァンススタイルの雑誌に写っているウェンディ、

美しく優しいかただったなぁ。

FullSizeRender

この写真を見て↑↑憧れていたお部屋に泊まり、

写真のウェンディさん本人に会えました。

緊張して、フランス語はおろか、

英語すらでてこない自分が

悲しかったなぁ。

IMG_3477

あーあ、、私の顔の大きさったら(笑)

 

今年プライベートのなかで1番みずみずしく、

美しいプロヴァンスの夏とともに

忘れられない出来事。

 

メディカルアロマ用の精油(もちろんBIO)も日本より安価!

パリの薬局で購入してきたりもした。

ごそっと数十本、大人買い

IMG_3510

 

来年は、フランスの植物療法について、

もっと勉強したいと思っています。

 

さぁ、来年はどんな1年が待っているでしょうか?

 

希望に満ちたものでありますように。

 

あたながあなたらしく

輝く1年になりますように。

 

 

関連記事

妊活セミナー参加御礼
お盆によせて〜ご縁というもの〜
意味づけなど必要ない
骨密度、足りてますか?
無痛分娩について
妊娠前に知っておいてほしい病気①
大事な時間の共有これからも
どんな気持ちで12月を迎えていても
気持ちに行き詰まったら読む本
寄り添い,受けとめるということ

妊活セミナー参加御礼

2017年11月13日

さる11月12日は

島田薬局主催、第11回目の妊活セミナーでした。

二十数名のかたにご参加いただきました。

参加されたみなさま、この場を借りて御礼申し上げます。

 

このセミナーの目的は

巷やネットに飛び交う情報でなく、

 

地元クリニックの生きた情報をデーターに基づき

学んでいただくことや、

同じ年代で治療をされているかたなどの情報共有、です。

 

 

毎回のことなのですが、最初はみなさん硬い表情が

お茶とお菓子を食べて、温灸をするころには和んでくださって

同じテーブル(年代で分けています)の方達と

少しづつ、お話、情報交換をされたり

後ろから見ていると、辻先生のお話のとき、

多くのかたがメモを取っておられました

 

PGSのハナシや胚のグレード分類など、

とても難しい専門用語もありましたね

(また、お店で私に聞いてくださいね。)

FullSizeRender

わたしは「環境ホルモン」のなかでも

BPA(ビスフェノールA)についての内分泌撹乱、

エストロゲン作用が生物の生態系を狂わせている話しや、

「遺伝子組み換え食品」についてお話させていただきました。

 

セミナーのスイーツは

グルテンフリー(もちろん白砂糖、乳製品もフリー)の

有機バナナの米粉パウンド。

FullSizeRender

お茶は血を補い、安神(リラックス)作用のある「なつめ」を

ふんだんに煮出した漢方茶でした。

 

翌日、私のパソコンに「御礼」というタイトルで

セミナーに参加されたSさんからご連絡があり、こうありました。

——————————–☆

もう少し早く自己紹介して、席の方たちと話せばよかった。

みんな、職場にも年下の若い子にも妊活の話が出来ないみたいだったから、

アラフォーで頑張っているみんなでまだまだ話したかった、と思いました

——————————–☆

また、ほかのお客様からも、

——————————–☆

夫婦の茶話会したいです。

不妊治療をしてる男性同士でも話が出来たらと思ったのです。

男性の気持ちも少しでも軽く出来ればと。主人は主人で辛そうなんです

——————————–☆

これ聞いて、奥様の愛は深い、と感じたわたし。

旦那様を交えての夫婦での茶話会を希望するお声もいただきました。

 

そうですね、、「団体」よりも「個」へ。

そして「女性だけが努力する」のでなく

「夫婦運命共同体」ですよね。

 

ただ、日本人男性は、夫婦のこういうプライベートに

触れられたくないひとが多いのも事実。

ましてや精液の状態が悪いとなればなおのこと。

ここに関しては、多くの方の意見を聞きたいです。

 

今後はみなさまのご希望に沿って、

集団で行うセミナーでなく

個別化へ、茶話会形式にシフトしてゆくかもしれません。

 

 

最後に、

2年前、うちのセミナーに参加してくださったYさん。

その当時で43歳。

採取する卵子の状態が悪くてなかなか治療もうまくゆかずに

悩んでおられました。

 

うちのセミナーに出てくださったときも

(もうあきらめんなんのかな、、)

気分は暗く、どよーんとしていたそうです。

その後、最後と決めた採卵で妊娠。

(胚盤胞でなく初期胚の移植でした)

そして、44歳でご出産!

先々週、元気な赤ちゃんとともに遊びにきてくれたんです。

 

こんな希望もある

ということを教えてくれたSくん。

IMG_4149

諦めなかったYママと、

この子の笑顔とパワーがみなさまに届きますように。

関連記事

自分自身でいること
フラジール~世に悲しみの種はつきまじ〜
妊活セミナーを開催します!
お盆によせて〜ご縁というもの〜
意味づけなど必要ない
骨密度、足りてますか?
無痛分娩について
妊娠前に知っておいてほしい病気①
大事な時間の共有これからも
どんな気持ちで12月を迎えていても

お盆によせて〜ご縁というもの〜

2017年08月18日

 

お盆休み、終わりましたね。

みなさん、どんな風に過ごされたかな

 

今夏のお盆は半分仕事。

妊娠され、臨月を迎えたYさんとお会いしたり

仕事の打ち合わせがあったり

9月の薬膳の講義(金沢市主催のもの)の

スライドを作成したりと、濃く過ごしました。

 

そしてこのお盆は、下記の2冊の本を読んだのですが

この本、堅苦しいものでなく

とても読みやすいのでオススメ!

気持ちがとってもクリアに、そして、豊かになる本。

「小さな喜び」(これ、とっても大事)を持続するための

ささいな日常の習慣や、心の持ち方

食や持ち物へのこだわり、自己と他者とのつきあいかた、など

とても気持ちの良い言葉のエッセンスで語ってくれているフランス人、

パトリス・ジュリアンさんが書いた本です。

 

実はこの本は、お客さまのOさんが貸してくださったもの。

いつも素敵な本の紹介をありがとうございます!!

 

左:生活はアート

右:いんげん豆がおしえてくれたこと

IMG_3841

 

自分でもジュリアンさんの書いた新しい本が欲しくなり

すぐにまた購入してみた。

「ライフレシピ」早く読みたい⭐︎

IMG_3842

 

わたしは、お客様によく

「早く寝てね、できれば11時までね」

なんて、、よく言っているわりに、

遅くまでこうしてブログなどを書いている。

 

でも、多分、時間の使い方は決して無駄にしていないと思う。

夕飯を食べて、片付けをして、お風呂(必ずシャワーでなくお風呂)に入ったら

あとは、仕事パソコンか、趣味の時間(目下、語学のラジオまたはDVD鑑賞)。

決してテレビは見ないなぁ

(だから流行りのドラマの話にはまったくついてゆけないのですがそれは全然よいと思っているのです)

この本は時間の使い方にも触れているけれど、

テレビを見ないという選択は、

意外に自分のなかでは気に入っている習慣なのかもしれません。

 

⭐︎

 

今日は、いぜん、ここでも紹介させていただいた43歳のYさんが、

7月に最後の治療を終えて

その報告を伝えにきてくださいました。

結果は、

「もう 治療をすることはないとは思いますが、、

うん、、それは少し落ち込んだけれど

気持ちはそんなに苦しくなく、穏やかです」と。

 

そのお顔は本当に穏やかで、無理がなかった。

でも、、

「テレビでさすがにパンダが妊娠したと聞いたときは、

 さすがに(チッ)と心のなかで思った」

という話を笑顔でされたり、

お互い、妊活の話でなく,

好きな映画のはなし

旦那様がすごく優しいというはなし

銀河鉄道999が好きだったというはなし、

旅行のはなし 昔からの友人のようにさせていただき

でも、時折、目が赤くなっていて光っていて、、

胸がすこし、私もつまりそうになった。

 

彼女が発するキラキラした透明感、好きだなぁ。

ずっとこの透明感、消えないでほしい

心の底から思った。

 

そして

何日もかかって編み上げてくれた

クロスドイリーを 私に くださった。

これはいつも目に見えるところに置いておこう。

お客様としてでなく

ひとりの女性として、彼女の人生を応援したい。

 

いままで ほんとうに ありがとうございます。

IMG_3840 2

 

先月と今月は「治療をやめました」。

と伝えにきてくれたお客様が数人おられます。

これも現実としてしっかりと受け入れなくてはいけないし、

でも、そのなかでもありがたいことがあるとしたら、

みなさん

「やるだけやったから後悔はない」

と言ってくださること。

そして、諦めたという いっけんネガティブなことも

私に気持ちの整理として報告してくださること。

 

先ほどの冒頭の、本を貸してくださったOさんも

そんなお客様のひとりであり

いつもモノのみかたが柔軟で

他者に対しての優しさが溢れている。

 

そんなお客様らに出会えたこと

私は幸せだな としみじみ。

ご縁に感謝のお盆。

 

そして、もう1度、

いま、わたしがやるべきことと、学ぶべきこと見直そう。

大きな課題が目の前にある。

 

関連記事

自分自身でいること
妊活セミナー参加御礼
意味づけなど必要ない
不幸印のギフト?受け取りますか?
骨密度、足りてますか?
無痛分娩について
妊娠前に知っておいてほしい病気①
足の冷え対策はこれを使う
大事な時間の共有これからも
どんな気持ちで12月を迎えていても

意味づけなど必要ない

2017年07月15日

 

 

あっつい〜毎日ですね

 

yahoo!ニュースで昨日見たのは

「日焼け止めを週3回塗る女性に慢性的なビタミンD 不足」

のニュース。

みなさん、ビタミン Dは、日光を浴びると

体内で合成され、卵巣を活性化してくれるビタミンです。

何年も前から私のブログでも伝えていますが

過剰に日焼け止めを使うのを控えましょうね。

 

⭐︎

 

さて、

先週は1週間おやすみをいただき

ありがとうございます。

 

夫婦ともに元気に半世紀を生きた記念すべき旅行でした。

が!

旅先でトンデモないハプニングが起こり

空港で1日足止めをくらったり

ロストバゲージになったり

宿泊先に当日中に行けないという不可抗力な出来事があったり

てんやわんやの旅となりました

 

それを友人らに話すと、

私の友人はみんな、君たちナニモノ??

と思ってしまうほど

「えぇ〜!それは大変だったね」

のあと、必ず

「でも、それはね、必要な出来事だったのよ」

とか、

「そのトラブルに出会うべくして出会ったのよ。

 そこからも気づきがあったでしょ」

 

とスマートに返してくれる

 

確かに気づきがあったけど、、

ありがたい言葉だけど、

それは、自分で認めたくない

「弱さ」「忍耐力のなさ」などであったりして、

ちっともポジティブなものに替えられそうもない。。

 

そんな折、知人薬剤師のブログを見て、

はぁ〜ん、そうだな、、と思ったのですが、

 

いま、なかなか妊娠しない、できない

 

という目の前の事象に関して、

 

無理やり、これは私にとって必要なプロセスなんだ、

とか

必要な経験なんだ、

無理やり思うようにしていませんか?

 

純粋なかたほど、

自分に厳しい方ほど

こんなふうに、自分を激励し

その思いに裏切られて

悲しい思いをしていると思うことがある。

 

むしろ、

このような想いは、

 

妊娠して、元気な赤ちゃんを産んだのち、

「あの日、あのとき」の自分を振り返り

「意味があったんだ」と思うのが

折り合いが良いというか、

本当の意味で(必要な時間だったのだ、)と

「腑に落ちる」ものなんだと思う

 

何が言いたいかというと、

 

いま、辛いことや苦しいことに

無理やり意味づけなんかしなくていいから

苦しいときは苦しいと

泣きたいときは思い切り泣いて、

安全に素のじぶんを出せるところ、

あってほしいなぁと思う。

 

そして「今ここ」を大切に。

辛い時間ばかりでなく

 

日曜に大好きなことをする

好きなお菓子を食べる

高級なお茶を開けて飲む

ハッピーエンドの映画を観る

あるいは悲しい映画を見て思い切り泣く

プチ旅行

 

などなど、ひとつでも多くの

ストレスコーピングを持ち、

 

自分を大事にすることも忘れずにしてほしいな。

 

そんなことを思ったのでした。

女の子

 

 

関連記事

自分自身でいること
妊活セミナー参加御礼
お盆によせて〜ご縁というもの〜
骨密度、足りてますか?
無痛分娩について
妊娠前に知っておいてほしい病気①
大事な時間の共有これからも
どんな気持ちで12月を迎えていても
気持ちに行き詰まったら読む本
寄り添い,受けとめるということ

骨密度、足りてますか?

2017年04月05日

今日の金沢は桜の開花宣言が出ました。

1年で一番華やかな季節の幕開けです

 

お隣のお花屋さんには、

見事なミモザがたわわに咲きほこります。

黄色は元気になる色。

IMG_2842

 

家にもお花を、と思い、

マーガレットを買い、玄関においてみる。

マーガレットが、花のなかで私は1番好き

こんなに気取らずに、その場所をかわいくしてくれるお花って

ほかにあるでしょうか。

IMG_2843

 

今日はママになって初めて会うCさんが、

Babyを連れてお店に来てくださった。

帰り際、車のリアガラスに貼られた

Baby in Carが嬉しい。

昨年の2月には、

こんな日が来るとは思えなかったね

しみじみ、お話してました。

 

最近、以前よくやっていたような、

このブログに赤ちゃんとの

記念撮影スナップを今はあまりアップしていません。

 

やっぱり、それを見るのが辛い。

みたくない。

そう思えるかたも、たくさんいるから。

その気持ちはそしてすごく理解できるのです。

 

でも、

同じ、悩んでいたかたが妊娠、出産をした報告を

見るのは励みになる。

そう言ってくれるかたもおられます。

 

いつかわたしも。

そんな想いでいられたら、、

苦しい想いも少しは楽になるかな。

 

⭐︎

 

ほか今日は、

出産されてもう半年以上になるMさんから

 

産後、急に骨が弱くなり、

圧迫骨折を何箇所もしていることが判明した

 

とご連絡があったのです。

検査では重度の骨粗鬆症と診断され、

断乳のうえ、治療を余儀なくされることになった

とのこと。

 

彼女は40歳を過ぎて、

体外受精に何度も何度チャレンジして

授かることができた方。

その間に流産も何度も経験されました。

だから、今回、自分のお体の状態が悪くなったことについて

 

無理やり不自然な治療をしたことが

関係あるのではないか。

 

と、いうことをお話されました。

 

万が一、そこに関連性があるとしても

いまそこを後悔することに意味がないと想う。

また、

生まれてきてくれた赤ちゃんは

幸いとても元気だそうで、

それは、自然の摂理、授かりもの、そのもの

 

妊娠がゴールでなく、

出産がゴールでもなく、

元気な体で赤ちゃん育ててゆくこと。

 

その言葉に大きく共感してくださったMさんは、

お電話の最後に

「島田さんのところのお客様にも

私のようなことが起こらないように、

(体作りを)しっかりするようお伝えください。」

 

とメッセージを残してくださいました。

 

だから、やっぱり、

産む前から、でなく、

授かる前からの体作りのこと、

これからもお伝えしてゆきます。

 

特に、骨、歯、などカルシウム

と関連することは

東洋医学では「腎」の領域と考えます。

そして、

腎は生殖をつかさどる

という言葉があり、

骨、歯などを含めて、腎の働きを元気にしていると

妊娠しやすい体につながるのです。

 

腎は甘いものを食べ過ぎると弱くなります。

夜更かしや冷やすことも腎は嫌います。

恐れや不安を過剰に抱きやすいかたは腎が弱っています。

排尿や耳・髪の状態も腎の状態が反映されやすいところです。

骨を強くするのは「牛乳」(だけ)ではありません。

 

などなど、

腎を元気にする養生法、食べ物など

カウンセリング時にお伝えしますね。

 

⭐︎

 

そして、、もうおひとり。

 

40代の心やさしき素敵な女性、Kさん。

彼女もここ数ヶ月、

大きな転機を迎え、

さまざまな葛藤のすえ、

最後の治療として、

この春、1個凍結してあるタマゴを移植します。

 

いつか、習い事の話になり、

バイオリンがKさんのご趣味であることを知りました!

(す、素晴らしい==!!)

私は、、

もし、自分がもう少し若かったら

バイオリンを習ってみたい!!

と思っていたので

思わず話に食いついてしまったのですが、

3月末、、なんと!

大事なバイオリンを持参くださって、、

私に「はい、どうぞ」と

100年以上前、フランスで造られた

大事な大事な楽器を触らせてくれたのです〜〜〜〜♡

 

もう、気分はあがりまくりです!!!

「弾いてみませんか?」のお言葉に

待ってました!の笑顔のわたし(笑)

こんないっちょまえなポーズをしていますが

ひとつの音を普通に出すのも大変なもの!

ということが判明しました!

FullSizeRender

 

さて、話を戻し、、

Kさんのなかの妊娠力をわたしは信じ、

「最後の」治療を見守りたいと思っています。

 

みなさん、それぞれの想いを抱え

また春が始まります。

 

無理に、元気に、

気分をあげなくともいい。

お日さまのように輝かなくったっていい。

 

心穏やかに過ごせる季節でありますように。

関連記事

自分自身でいること
妊活セミナー参加御礼
お盆によせて〜ご縁というもの〜
意味づけなど必要ない
無痛分娩について
妊娠前に知っておいてほしい病気①
大事な時間の共有これからも
どんな気持ちで12月を迎えていても
気持ちに行き詰まったら読む本
失ってわかる大事さ

無痛分娩について

2017年02月26日

もう2月も終盤。

今日は、体外受精の移植にチャレンジしている方から、

2回目の胚盤胞移植結果がまた(➖)だった

というお電話をいただいた。

 

そして、数日前には、

胚盤胞が5つ残っていて、3回目の移植で

やっと妊娠(心拍確認)したという報告もあったのです。

 

この上記だけの結果からみても、

そして、過去のお客様の症例から見ても、

胚盤胞移植は、見た目(グレード)の良いものから

移植していくけれど、

それが決して、1番妊娠しやすい胚ではないということ。

 

2番手、3番手の子が運命のタマゴちゃんである可能性を

いつも信じていてほしいと願う。

 

 

 

もう妊娠9ヶ月になる方から、

無痛分娩 でのお産を決めたと報告があった。

そして、

別のお客様からも

「お産の痛みが恐怖だから、無痛分娩がいいと思うけど

やってくれる病院ってあるんでしょうか?」

という質問がありました。

 

正直、無痛分娩のことを聞かれることはあまりないので

私も返答に戸惑いました。

 

みなさん、普通に、

陣痛の痛みに耐えて産む

を選択されます。

 

なんとなく感じているのは、

お腹を痛めて産むのことが美徳

そして

痛みに耐えてこそ母になれる

というようなことが

暗黙のうちに思われているところが日本の社会にはあって、

いや、私自身も、

無痛分娩は、自然じゃない

と思っているふしが少しあって、

「無痛分娩」を選択するかたを否定こそしないけど

なんだか自然でないような気がしている部分が多々あった。

 

そして、先週読んだコレ!⇩⇩

FullSizeRender

これによると

フランスでは、帝王切開以外のお産の80%以上が

無痛分娩とのこと。

 

「お腹を痛めて」産まなくてもいい。

という考え方と、

その言葉の筋が通っていると思わせる

フランスの妊産婦にやさしい医療支援と税制度。

この本を読んでいると、

この国が、多くの女性に

「産みたい」

と思わせる仕組みがちゃんと整っているんだ、

ということを感じさせる。

 

 

無痛分娩も最初っから無痛で、というわけではなく

ある程度、子宮口が開いてから

硬膜外麻酔をするので、

多少は陣痛も経験するそうです。

あくまで

「痛みを頭で感じないようにブロックする」もの。

 

 

 

もちろん、デメリットもある。

下半身に力が入らないので、

うまくいきめなかった、なんていう体験もあるそうで。。

そして、日本では、麻酔科医がいないと、、

という問題もあるかもしれないし、

料金も割高になるとか。

 

もっと日本の産院で、

無痛分娩が普及していたら

そして、安全に行える状況下ならば、

それを選択する妊婦さん、きっと増えるのかもしれないなぁ。

 

なんでもかんでも、

日本の仕組みが悪い、政策が悪い、

とは言わないけど、

日本とフランスの大きな違い、、

 

いろいろなことを考えさせられる1冊でしたよ。

 

 

⭐︎

 

今日は主人が東京出張のお土産に

ラデュレ(フランスはParisが発祥)の

マカロンを買ってきてくれた。

 

箱の愛らしいこと

16864907_1221218047986245_4210576790290029870_n

そして、明日はフランス語のレッスン。

「ボンジュール」の発音がやっと少し

フランス人に近づいてきたと自分で思う今日この頃

 

語学を学んでいる時間もまた楽し🎶

 

関連記事

自分自身でいること
妊活セミナー参加御礼
妊活セミナーを開催します!
不育因子、NK活性は何パーセント以下が良いか?
妊娠と炎症について
子宮筋腫は「場所」と「大きさ」知っておいて
お盆によせて〜ご縁というもの〜
意味づけなど必要ない
小さなタマゴにも可能性が
骨密度、足りてますか?

妊娠前に知っておいてほしい病気①

 

立春をすぎての雪

インフルエンザの感染が拡大しなければ良いなぁと思う

今日この頃です。

 

 

さて、先日のこと、

数ヶ月前に2人目をご妊娠されたFさんから電話があり、

 

「お股(外陰部)がボコボコっと腫れて、痛いんです!

 立っているだけでジーンと痛みます!

 なんなんでしょう〜〜(涙)???」

 

と・・・(汗)

 

とにかく婦人科や出産予定の病院で調べておいで〜と

話していたけれど、

(ま、、まさか、梅毒によるものではないか(!))

と一瞬ヒヤッとして

念のため、失礼を承知で

 

「妊娠したとき、梅毒の検査したと思うけれど、どうだった?」

 

と聞いて、検査したときの結果を

もういっかい見てもらうように伝えた。

(大丈夫でした!)

 

この「梅毒」!(性行為によって感染)

最近、というか、数年前よりもすごい勢いで

急増しているという。

グラフで見ると、その急増加に驚いてしまう!!

 

な、なんですか?? ここ数年の伸び率?!

2006-2016syphilis-FM

 

女性が感染した場合、初期症状は

陰部のしこりやただれ、、

放置すると、全身に皮膚に紅い発疹に見舞われ、

それはそれは、見るも怖い状態になってしまう。。

 

なぜ、こんなに近年、梅毒が流行り出したのか、

ということを調べたくなったけど

はっきりしたこともわからないし

ネットの口コミ、風評だけでは

ここでは書かないことにする(苦笑)

 

話しを戻して、

 

梅毒は、性行為による病原菌が引き起こす感染症。

国立感染症研究所のウェブサイトによると、

 

妊婦が梅毒に感染した場合、

ほぼ100%胎児へ伝播するとのこと。

さらに

感染した胎児の40%は

子宮内死亡または周産期死亡する、

 

(そんなに恐ろしい病気なんです)

 

日本では、特に20代〜30代の女性の感染者が多いらしい。

 

梅毒、みなさんは、はっきりと

「私は感染はしていない!」

と言い切ることができますか??

検査したことがありますか?

妊娠を望むならばなおのこと、

 

ぜったいに

 罹っていません

 

という状態にしておいてくださいね。

(産婦人科で検査することができます)

 

そして、伝えにくい話しですが、

パートナーであるご主人から移されるケースも多々あるのです。

男性が感染していると思われる初期症状は、

下記にリンクを貼っておきますので、

もし気になるかたは、参考にしてください。

https://self-medical.info/25_men.php

(↑↑はじめての性病検査より)

旦那さまにチェックさせるかさせないか、

ご判断にお任せします。

 

⭐︎

 

前回のブログで公言した

わたしの今年、目標にしたいこと①

フランス語を学ぶこと。

 

今日はフランス語の体験レッスンに行ってきました。

なんと、生徒はわたしひとり!

マンツーマンレッスンだった!!

おトクなのか?いや、おトクだろう。

習いたかったフランス語に触れることができる時間、

文法はとても難しいが、でも楽しい

 

NHKテキストの「旅するフランス語」

超初級のわたしには、難解な内容だけど

そのテキストの中身の写真が素敵すぎて

つい購入してしまう。

 

常盤貴子さんがナビゲーター。

IMG_2545

フランス語に興味のあるかた

ぜひご一緒に〜〜!

 

そして、

少子化が進む日本に対して、

フランスは世界でも少子化対策に成功し

出生率をあげた国としても

最近注目されてるのをご存知でしたか?

 

そこでこんな本も取り寄せ中 ↓↓

 

FullSizeRender

 

また感想を報告しますね。

 

関連記事

自分自身でいること
残留農薬と生殖について
ちまたで噂のあのニュースについて
妊活セミナー参加御礼
体からのサインを見逃さない
お盆によせて〜ご縁というもの〜
子宮内の細菌叢バランスと着床
その飲み物ちょっと待った。。
意味づけなど必要ない
不幸印のギフト?受け取りますか?

大事な時間の共有これからも

2017年01月03日
テーマ:Messege for you

あけましておめでとうございます!

2017年が皆様にとって

素晴らしい1年の幕開けとなることを心から願って!!

 

✳︎

 

年明け、

たくさんのお客様から、お年賀状をいただきました。

順番にゆっくりと目を通して、

お返事を書くことをしていた1月2日

 

もう何年も前に出産されたかたからも

赤ちゃんの年賀状が届き、

その子の成長を見せていただくことは

ほんとうにありがたい

 

 

でも、授かったかた、出産されたかたの

お年賀ばかりではありません。

 

わたしの目に飛び込んできたのは、

 

「区切の年になりました」

 

というYさんのお年賀状。

 

彼女は、体外受精の移植を迎えるころ、

結果のお知らせがないまま、

連絡が途絶え、、

ふと、思い出すこともあったけど、

声もかけられないままだったのです。

 

お葉書には、続きがあり、

「大切な時間を共有していただいて感謝しています」

とあり、

しばし、絶句。

感謝だなんて。

 

 

旦那さまは奥様に出会って

付き合いはじめてから、今までの

モノクロの世界が カラーに変わった!

そんな なんとも美しい言葉の

温かいエピソードを聞き、

なんてすてきなご夫婦なんだろう

そう思っていた。

 

わたしも数年かけて共有してきた

2人の頑張りや想い、

いろいろなエピソード、絶対に忘れないね。

 

これからも2人のご多幸を祈るよ。

 

そして、

 

昨年、不妊治療を諦めたKさんからも

「1歩踏み出せる年にしたい」

と書いてくれたお年賀状。

「今度ランチにいきましょう」とも。

お客様からランチに行こうと誘ってくれるなんて

もう〜ありがたすぎる

 

出産や妊娠の報告だけでなく

こんな便りもいただけることについて

自分の力不足はじゅうじゅう承知だけど、

私がお客様と築いてゆきたいと思ってきた関係性、

これでよかったのだ。

と少し思えたお正月。

 

これからも、カウンセリングでお客様が

私に共有してくださった

大事な情報、時間、想い、

誠意をもって受け止め、温め、

関係性を大切にしてゆくことを

年の初めに誓います!!

 

✳︎

 

さて、

最近、感動したハナシ 聞いてくれますか?

 

無人宇宙探査機ボイジャーの存在。

誰もがなんとなく知っているとは思う。

40年前に打ち上げられ、

どこまでも遠くへ遠くへ

宇宙の情報を地球に送るためにだけに背負わされた孤独な使命。

いまも遠い彼方を旅する使命を持った人工物。

もう太陽系を出て 

私たちの想像も届かない場所をさまよっている。

 

そして、この無人探索機には、

地球に存在するあらゆる音

(波、風、鳥のさえずり、など)

と55言語の挨拶。

そして115枚の画像を収載したレコードが積まれているそうだ。

IMG_2294

なんのために??

 

1977年に当時の大統領、ジミーカーターが

発表した公式コメントより

—————–✳︎

われわれは宇宙に向けてメッセージを送った。

銀河には2000億個もの星があり、

いくつかの星には生命が住み、

宇宙旅行の技術を持った文明も存在するだろう。

もしもそれらの文明の一つがボイジャーを発見し

レコードの内容を理解することができれば、

われわれのメッセージを受け取ってくれるだろう。

われわれはいつの日にか、現在直面している課題を解消し、

銀河文明の一員となることを期待する。

このレコードではわれわれの希望、

われわれの決意、われわれの友好が、

広大で畏怖すべき宇宙に向かって示されている。

—————-✳︎

銀河文明の一員かーーー。

そして、地球外生命体、やっぱりいるんかな?

それを解読してくれる可能性にかけるって

そのレコード、なんとも粋なはからないじゃないか。

 

私たちの地球の音、映像、どんな風に映るんだろう。

 

 

今年みなさんが直面することは

もしかしたら困難なことだったり、

悲しい気持ちになることもあるやもしれません。

でも自分のなかの可能性を決して忘れずに

少しでも楽しい時間を持って過ごして欲しいと思います。

そして、やりたいと思ったことは後悔なく、思い切りやろう。

(自分に言ってます。。)

 

 

 

妊娠する、

という人体の宇宙の神秘こそ、

そもそも 

奇跡なんだから!!

 

 

関連記事

自分自身でいること
妊活セミナー参加御礼
お盆によせて〜ご縁というもの〜
意味づけなど必要ない
骨密度、足りてますか?
無痛分娩について
妊娠前に知っておいてほしい病気①
どんな気持ちで12月を迎えていても
気持ちに行き詰まったら読む本
寄り添い,受けとめるということ

どんな気持ちで12月を迎えていても

2016年12月13日

まず、いろいろなことをご報告したいです

 

11月の終わり、

神戸は英ウィメンズクリニックの副院長である松本医師を囲み、

神戸オリエンタルホテルで開催された茶話会に参加することができました。

私は松本先生のお隣のお隣、、という近距離だったので

いろいろと質問することができラッキーでした。

ずっと気になっていたピルのことも聞けました。

 

ピルを長期間、服用していると、

「みかけのAMHがさがる」ということ。

(卵巣のなかの卵子が減るわけではない)

でも、胞状卵胞の発育を妨げるので、

「見かけ上のAMHは下がります」

と松本先生もおっしゃっていました。

 

ずっとピルを飲んでいて、

AMHを測定すると低くって、、

低刺激の体外受精しかできないのは

見ていて はがゆいでしょ〜。

 

そんなことをお話ししたり、

なかなか聞けない現場のナマのお声も聞くことができ

本当に勉強になりました

 

✳︎

 

今日、12月13日は、

な、なんと!朝4時台に起きて、、

6時始まりの とある経営者セミナーに誘われて

ビジターとして会合に参加しました

(いろいろとオトナの付き合いがあるんです

 

そこで、会員ジャズシンガーの歌のお披露目があって

朝からなんだなんだ?

って思って聞いていると、

大好きなチャップリンの「スマイル」

いろんなシンガーが曲をカバーしてますよね。

 

この歌のメッセージは

「どんな辛いときも笑っていて」

 

歌い手さんはプロの方なので、

本当にすてきで上手で、

気がついたら、胸の奥に深く響いて、

歌に聞き入っている自分がいました

 

〜スマイル〜

Smile, though your heart is aching
Smile, even though it’s breaking
When there are clouds in the sky
You’ll get by

心が痛むときでも、微笑んで
傷ついたときでさえも、微笑んでごらん
曇り空のときも、君ならきっと切り抜けられるよ

If you smile through your fear and sorrow
Smile and maybe tomorrow
You’ll see the sun come shining through for you.

悲しみや不安を感じるときでも
笑ってごらん、そうすれば明日
君の為に太陽が輝きだすよ

(http://初心者英会話.com/music/smile.html から引用)

 

12月は多くのかたがこう言います。

 

「この1年なにをやっていたんだろう」

 

「結局、今年もなんの進捗のないまま、お正月迎えるんだ」

 

本当にそうでしょうか?

 

それは 結果論てきなモノの見方になっていて

ひとつひとつのプロセスにスポットを当てて行くと、

とても生産的な

価値ある行動を

取ってこられたのではないでしょうか?

 

たとえ、それが

「諦める」

という結果になっても、

諦めるには、それに至るまでの「プロセス」がないと

諦めることがなかなかできず、

後世にわたって後悔が残りかねない。

そう思うのです。

 

 

そして、辛いときにも笑顔で、

笑っていてほしいと想います

(うちに来るときは涙でも愚痴でもいいから。)

 

✳︎

 

やっと我が家の玄関にも

クリスマスのリースを飾りました。

お正月まで使いまわしちゃお。

 

こんな小さな幸せを

見つけ悦んでいる

そんな毎日に

そんな自分に

来年も 感謝できますように

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ルベルフルールさんのドライフラワーのアレンジ

本当に趣味が良くって好き✳︎

 

 

 

関連記事

自分自身でいること
妊活セミナー参加御礼
妊活セミナーを開催します!
不育因子、NK活性は何パーセント以下が良いか?
妊娠と炎症について
子宮筋腫は「場所」と「大きさ」知っておいて
お盆によせて〜ご縁というもの〜
意味づけなど必要ない
小さなタマゴにも可能性が
骨密度、足りてますか?

気持ちに行き詰まったら読む本

2016年11月08日

今日は本の紹介を。

 

まず、、

私が息抜きによくナナメ読みするのは

浅見帆帆子さんの本。

とってもお嬢サマ育ちで、

住む世界が違うかたなんだけど、

(最近、とうとう婚約した!)

自分の直感を大事にしながら生きているところとか、

インテリアなどのセンスの良さに同性として憧れていたり、、

なんだかいろいろと好きで、力が抜ける(笑)

 

 

話しがそれましたが、

わたしが最近、ハマってしまった本。

うちのお客様のOさまから教えてもらった本。

 

パリでメシを食う

IMG_1993

なんの先入観も

前調べもせずに、

アマゾン中古100円で購入した文庫本だったから

この本を読んで、心が動いて

泣いてしまうなんて想像だにしていなかったけど、

それほど感銘を受けた。

 

この本は、川内有緒さんが

パリに移り住み、

仕事でメシを食っている10人の日本人たちの

取材形式で進んでゆく。

決して大成した10人のサクセスストーリーでない。

 

なんでそこまでするの?

そこまで石にかじりつくのか?

寂しくないの?

 

そんな彼らの人生を文章で追っていると

なんだか泣けてくる自分がいた

 

そして、悔しいほどうらやましくなった。

 

それは

 

いつ死んでもいいくらいに、

やりたいことにトライして

毎日を真剣に生きている

 

そう感じたから。

 

パリは、

お菓子とエッフェル塔がアイコンの、

洗練された華やかな都のような、

そんな街にみえるけれど、

日本人が職業人として生きてゆくには

とても厳しい街。

 

そのぶん自由で、

パリには、

「あるべき姿」というものがない。

 

いつも

あるべき姿を探して、迷い、悩んでいるかたに

あるべき姿に向かって、努力し、

結果がでずに 

落ち込んでいるかたに

そして、

あるべき姿に翻弄されているかた(私)に

 

この本はもしかしたら

カンフル剤になるかもしれません。

 

 

Oさん、素敵な本をいつも教えてくださって

ありがとうございます。

 

 

 

 

関連記事

自分自身でいること
妊活セミナー参加御礼
お盆によせて〜ご縁というもの〜
意味づけなど必要ない
不幸印のギフト?受け取りますか?
骨密度、足りてますか?
無痛分娩について
妊娠前に知っておいてほしい病気①
足の冷え対策はこれを使う
大事な時間の共有これからも
ページトップ