タマゴのち天使

日々の子宝カウンセリングのなかで「心が動いたこと」「伝えたいこと」を中心にアップ。
タマゴのち天使

多嚢胞性卵巣のご相談増えています

2016年05月03日

漢方薬剤師,認定不妊カウンセラーの和みです。

 

ゴールデンウィーク中は

3日から5日までお休みさせていただきます。

よろしくお願いいたします。

 

皆様は、いかがお過ごしですか?

のんびりと、、普段あまりしない掃除

そして家事にいそしむ休日を送っています。

 

⭐︎

 

今年3月号のFAVOさんの「こうのとりコラム」に

こんな記事を載せさせていただきました。

「排卵障害について」

20163月号 のコピー

これは、最近とても相談件数が増えている

「多嚢胞性卵巣症候群による排卵障害」について

少しでも知ってほしいことがあるなぁ〜

という気持ちで載せました。

 

そんな流れと、、

わたしの想いとばっちりリンクしたせいなのか!

 

4月は計6名のかたのご妊娠の報告がありましたが、

そのなかの内訳として

多嚢胞性卵巣 によるなんらかの不妊のリスクを抱える女性の

自然妊娠の報告が1件。

同じく、多嚢胞性卵巣による人工授精によるご妊娠が1件でした!

 

これは本当に嬉しかった!

 

そして昨日、

自然妊娠の着床反応が出た!というメールがあったのも

多嚢胞性卵巣による排卵のリズムがつかめずに

基礎体温もガタガタで、、とご相談があったかたでした。

このまま着床が進んでくれれば良いなぁと思っています。

 

この多嚢胞性卵巣、、

エコーではたびたび、下記の写真のように

複数個の卵胞がみられることもしばしばです。

大きいのも小さいのもさまざま。。

IMG_0194

 

多嚢胞性卵巣で困ることの1番は

1)タマゴが順調に育ってくれないこと

  → それによって月経周期が遅延する。

2)排卵日が予想できないこと

  → それによって夫婦のタイミングをつかみにくい

 

でも、もっと、困ったなぁ〜ということは、

 

卵胞が結局育たずに排卵しないまま不正出血が起きたり、、

婦人科では「いちどリセットしましょう」ということで

ピルが処方されたりする。

 

前に進まない感があってみなさん苦しまれることが多いのです。

 

上記の着床反応が出たかたも、

今周期(4月)で排卵しなかったら、

3周期ピルを飲んでいちどホルモンバランスを整えましょう〜

と言われていたかただったんです。

 

多嚢胞性のかたに限らず、ですが、

守っていただきたいことのひとつとして、

食養生のことでは、

やはり

甘いもの摂りすぎないことが大事なんです。

嚢胞製卵巣のかたは、

インシュリンが「出ているのに効きがわるい」という

インシュリン抵抗性も多く見られるようです。

 

これから暑くなって、

つい冷えた飲み物を手にすることもあるでしょうが、

冷たい飲み物にはかなりの砂糖や糖質が含まれていることも

念頭におきつつ、、

なるべくお茶や水で水分補給がおすすめです!

 

各清涼飲料水のなかに含まれるスティックシュガー(1本4g)

IMG_0243

 

あ〜!こんなに!

ですね! 

 

 

 

関連記事

命を植えること
妊娠後期の葉酸サプリのリスクは?
残留農薬と生殖について
ちまたで噂のあのニュースについて
体からのサインを見逃さない
子宮内の細菌叢バランスと着床
その飲み物ちょっと待った。。
妊娠前に知っておいてほしい病気①
足の冷え対策はこれを使う
お魚とメチル水銀について
ページトップ