タマゴのち天使

日々の子宝カウンセリングのなかで「心が動いたこと」「伝えたいこと」を中心にアップ。
タマゴのち天使

お腹の冷えや汗っかきさんの漢方

2013年08月13日
テーマ:漢方薬

石川県は金沢市で 子宝相談 を通して

「ご夫婦の幸せづくりの応援をさせていただきたい♡」

と願う 漢方薬剤師,認定不妊カウンセラーの和みです

 

漢方薬は…

先人たちが、長い歴史の経験則から

植物、鉱物、動物、が与えてくれる恵みを

ふんだんに利用したエッセンスです

th_Tea

 

与えられた資源をむだにせず、

感謝して、今日もマイ漢方を自分にも処方する島田です。

 

私は汗をほとんどかかない(汗腺の問題もあるけど、代謝も悪い)ので、

腎を元気にして、利尿させる漢方をデイリーで服用しています。

 

さて、、

 

私のように、汗をかかない体質の人間もおれば、

汗っかきで、汗をダラダラかいてしまう

その後、やけに気力も失い疲れきってしまう

 

という方も多くいらっしゃいます。

特に夏は多くなります。

それは「表虚」(ひょうきょ)のサイン。

「玉塀風散」(ぎょくへいふうさん)という漢方があります。

 

外邪(暑さ、湿気などの害や、ウィルスや細菌など)から、

体にバリアを作って、免疫力を上げてくれる優れものです。

だから処方名のなかに「屏風(びょうぶ)」という漢字が入るのですね。

人参が入っているので、気力、体力も充実します。

 

また、冷たいものをつい取りすぎて、お腹が冷え冷え〜〜。

クーラーも一晩中かけてるから、

朝起きたら、腰のあたりもだるい。。

そんな方には「五積散」(ごしゃくさん)

 

下痢ぎみで「お腹に力が入らない〜」

の方は「人参湯」

 

夏の疲れや、熱中症にも漢方が対応できます。

 

 

この夏も、島田薬局をどうぞ頼ってくださいね!!

 

※ お盆は14日〜16日までお休みさせていただき

  衛気を養わせていただきます。

    みなさんもご自愛くださいね。

 

 

関連記事

夏のむくみ、夏の漢方
日日是好日の本当の意味
妊娠後期の葉酸サプリのリスクは?
瘀血(おけつ)をとることは大事
生殖系やホルモン、漢方では腎です
血の巡りは卵胞の成長に大事!
オートファジーと妊活の重要な繋がり
夏になると低温期が高くなる人
NEW! 8月のセミナーのお知らせ
3・21セミナー御礼「陰と陽のバランス」

クラミジアによる卵管炎は膣エコーでわからない

2013年08月11日
テーマ:生殖医療

石川県は金沢市で 子宝相談 を通して

「ご夫婦の幸せづくりの応援をさせていただきたい♡」

と願う 漢方薬剤師,認定不妊カウンセラーの和みです

 

薬局仲間の友人がお客様からこんな相談を受けたそう

 

「だんな様から、淋菌を移され、抗生剤を飲んだのに、

 再検査でまだ除菌されていないことが判明!

 耐性菌のしわざらしい。

 (淋菌は性病感染なので)夫婦の関係もギクシャクして辛い

 

抗生物質の日本の医療現場おける乱用がもらたした「耐性菌」の害は、

私も憤ることが山ほどあって。。

例:風邪はウィルスによる感染なのに、ウィルスは殺せない抗生剤が

 漫然と処方され続けているなど)

 

またその話しは今度にして、、、

 

淋菌やクラミジアの感染率は、知られていないけれど、意外に多いのです。

また、8割の女性が、感染しても「無症状」というタチの悪さ。

無症状ゆえ放置され、そのあいだに、

卵管周囲の癒着や閉塞(組織がくっついて、その働きが妨げられる)

頚管炎、骨盤腹膜炎、へと感染が拡大することも。

 

そして、残念なことに、このクラミジアや淋菌による

卵管の異常や詰まり、は

婦人科の膣エコー(超音波)でも判別できないのです

 

「子宮卵管造影」を受けないと判断がつかないもの。

キャッチアップ障害を含め、卵管性の不妊は4割にのぼり、

とっても要因大のところですので、今後、不妊の原因探索で、

卵管の検査の予定がある方は、ここはしっかりおさえたほうが良いと思います。

 

では内膜症は??

 

以前にもブログで何回も取り上げてきましたが、

エコーでわかるのはごく一部の内膜症です!!

ここ大事!

↓↓↓

過去記事はコチラ(原因不明の不妊の1番の原因はどこに?)

 

さてさて、、

 

お盆休み(14〜16日)は久しぶりに「読書」の気分で、

読んでみたい本を取り寄せました

 

ちょっと過激なタイトルですが、

「医者に殺されない47の心得」

死亡率が減らない「抗がん剤」の矛盾。

ワクチンの矛盾。CTの使用で被爆によるガンが増加!(お〜、コワッ)

などなど、、興味深いテーマが満載です。

(あ!膣エコーは決して「被爆」しませんよ〜!超音波ですもの。ご安心を。)

10月には、東京にて著者である近藤医師のご講演をナマで拝聴できるので

この本に直筆サインもらおうと思ってます♪

image

 

そして、真夏の夜には江戸川乱歩のミステリー。

スイカのカバーがなんかかわいいゾ〜。

 image

そして、お盆はもちろん、恒例の「お墓参り」を。

 

皆さんはどんな風にお盆を過ごしますか?

健やかに、どうか、お過ごしくださ〜イ!

 

 

関連記事

着床の窓は前にずれている?(ERA検査)
43歳の壁を越えて
ニッポン男性力クライシス
自分の魂を愉しませること
不育症とストレスの関係は?
内膜症の増加、おこっている異変
命を植えること
着床判定時のhCG
妊娠というのは免疫そのもの
妊活セミナーを開催します!

今日は新月☆デトックスと願いごとを

2013年08月07日
テーマ:閑話休題

 

石川県は金沢市で 子宝相談 を通して

「ご夫婦の幸せづくりの応援をさせていただきたい♡」

と願う 漢方薬剤師,認定不妊カウンセラーの和みです

 

昨夜、めったにないこと、

11時前にひどく疲れてベットに横になった、、

 

朝起きると、体じゅうがイタくて、しかも、むくんでいる。。

頭を上げると、頭痛がガンガン!

(クーラーなんてかけてないのに)

 

こりゃどうした、ワタシ?!

 

更年期のせいか?!(苦笑)

↑ 実は、こう言いながら、自分はそうだと実はまったく認めていない。

 

 

コップ1杯のお水と、漢方を飲み、ソファでーで

目をつぶっていると

 

「あぁ、そうだ、、今日は新月だった

と思い出し、ひとりごと。

 

この新月直前になると、体調が急に悪くなったり、

怒りや哀しみの感情に

ものすごく影響される人がいると言うけれど、

もしかしたら私もそうなのかなぁ〜〜とか、

ガンガンした頭でボヤ〜〜っと考える

 

前置きが長くなりました。

 

私はものごとをどちらかというと「科学的」

に考えるほうなので、

スピリチュアルがすぎる人の話しは、

どちらかというと苦手かなぁ、、

と感じることもある。

 

でも、

私たちの体や意識が「お月さん」」に左右されている、

ということは感覚的に信じているのです。

 

女性の月経が28日〜30周期なのも、

満月に出産が多いのも、

月の満ち欠けに多大な影響を受けているんですよね

 

今日は、体と心のデトックスを行うことが必要です。

 

自分のなかで認めたくないマイナスの感情や、

体にたまった毒素は排泄しちゃおう。

 

よって、、今日は私のランチは「酵素ドリンク」のみ

ゆず液体を垂らして柑橘風味で♪

 

 

そしてもうひとつ、、新月は

私の大好きな作家、浅見帆帆子さんの言葉を借りれば、

 

「お願いごとを宇宙にオーダーする日」

 

ボヤっと思うのでなく、、

紙に書いて、ちゃんとオーダーしよう。

 

朝、マイ手帳に実行!!!

 

そうしているうちに、いまこの時間(9時)

頭痛やむくみがまったくなくなっている〜〜〜♡

 

柴胡がはいった 加味逍遥散

エグザイルのマキダイさんも飲んでいるゴオウ(牛黄)の清心丸

をのんだせいもあるけどね!

闘える武器がいっぱいあってたのもしい〜。

今日もお仕事がんばります!

 

関連記事

不調さえ自分の大事な一部
何かを始めるのに縁起が良い吉日とは?
オリーブオイルの目利きは大事
祈ることの効用
今年見て最高に感動した実話映画
卵管造影検査で気をつけること
生理前のイライラどう付き合う?
沖縄旅で出会った名所
カウンセリングスペースにひと工夫
42歳のKさん自然妊娠
ページトップ