タマゴのち天使

日々の子宝カウンセリングのなかで「心が動いたこと」「伝えたいこと」を中心にアップ。
タマゴのち天使

体からのサインを見逃さない

先日、わたしの友人がトイレに入ったところ、

下腹部痛のため、しばらく苦しくて動けなかった

と聞き、なんですと〜〜!!?

 

「それは体からの警告だよ〜

 筋腫が成長しているとか、

 内膜症の影響とか、なにかありそう。

 もしかしたら、生理の血のなかに塊や、

 性交痛とかもあるんじゃない?」

と聞いたら、

 

「なんで分かるの?まさにその通り」

 

すぐに検査してもらったら、

やはり、内膜症とのことでした。

 

そしてその日から、

炎症を抑える漢方サプリや食の見直しプランの徹底。

友人なのでビシバシ!(笑)です。

 

時間がなかったら、つい菓子パンや、

お弁当を買って食べるクセもこの際、やめようと。

胃腸が弱いのに、あぶらっこいものや、

甘いもので済ますクセがあるので、

お腹まわりは数年前に比べ、すいぶんポッコリと

 

話は逸れますが、、

コンビニのお弁当などについている割り箸。

皆さんは、あの割り箸、使いますか??

Unknown

 

わたしは諸々理由があって

(ここでは詳しく話をするのを避けます)

 

絶対に使いません!!

 

ただ、、うちのお客様で国産の杉を原料にして

かつ、薬品を使わないでお箸を製造している

素晴らしい理念を持つメーカーがあるのです。

このことから、一般的な割り箸が防カビ剤などの薬品が使われているということを、

 まずは知ってください

 

こんなお箸ならともかくとして、

国産シェアの割り箸はごくごく一部。

エコのためにも、マイ箸を持参、おすすめです。

 

内膜症や子宮筋腫などのエストロゲンが関与する疾患も

このところとても多く、

いまいちど、どうしたら身の回りの環境ホルモンや

体にいれたくないものから身を守れるのか?

上記のお箸じゃないですが、

他にも避けた方が良い食品などもあります。

 

そんなお話を、来る妊活セミナーのおりに

少しお話したいと思います。

 

(いま、定員の半数くらい、すでに申し込みが入ってきております。)

 

⭐︎

 

先月末、今月末と依頼されているセミナーがあり

スライド作りに毎晩精を出しています。

 

先月末は

金沢市依頼の食育マイスターさん向けの薬膳のセミナーでした。

食べ物の話はもともと大好き⭐︎

21731210_1423227301118651_7947627847541187975_n

 

そして、いま作っているスライドは、

「更年期を自分らしく乗り切るために」

というタイトル。

(非オフィシャルのセミナーです)

 

まさに自分も直面しているこのテーマ、

お話するのにもメッチャ気合が入りそう

スクリーンショット 2017-10-06 23.27.29

 

さぁ、また週末がやってきますね。

みなさんにとって

充実した秋、実りの秋を迎えることができますように。

 

関連記事

オリーブオイルの目利きは大事
残留農薬と生殖について
ちまたで噂のあのニュースについて
子宮内の細菌叢バランスと着床
その飲み物ちょっと待った。。
養殖より国産、天然
排卵するまでにタマゴが影響をうける因子
妊娠前に知っておいてほしい病気①
血の巡りは卵胞の成長に大事!
足の冷え対策はこれを使う

妊活セミナーを開催します!

2017年09月25日

《妊活セミナー開催のお知らせ》

 

来る11月12日の日曜日、

1年ぶりの「妊活セミナー」を開催します。

————————————————————–⭐︎

会場:金沢市地場産業センター(本館第7会議室)

時間:14時〜16時半くらい

参加費:1500円(薬膳のお茶とお勧めのお菓子付き

定員:20〜25名

申し込み方法)

kusuri-shimada@khaki.plala.or.jp

までメールまたはお電話(076-268-6833)

お名前とご連絡がつくお電話番号をお伝えください。

————————————————————–⭐︎

妊活セミナー

なるべく年齢が近いかたとお話や情報共有できるような

茶話会形式で開催したいと思っております。

昨年は20名満席になりましたので、

ご希望のかたはお早めにメール、またはお電話ください

もう通算11回目の開催になります。

今回はうちに、今現在通われているお客様でなくても

参加できますので

このお知らせを見られて

参加してみたい、

島田にちょっと聞いてみたいことがある

生殖医療の最新情報を知りたいかた、

気持ちをらく〜に、気を張らずご参加ください。

ほぼ皆さんが各々ひとりで参加されます。

ご夫婦での参加も可能です。

では今回の趣旨を。

《特別講師》

鈴木レディスホスピタル培養士  辻敏徳先生

《演題》

最新の治療についてスライドで講演。

《島田からのテーマ》

エストロゲン依存性疾患である

子宮内膜症と環境ホルモン、食のかかわりについて

ほか、普段カウンセリング時にはお話していない情報など

シェアしたいと思います。

⭐︎

毎回、うちの妊活セミナーは、学びの場であると共に、

妊活をしている女性らの交流の場にもなっていると感じます

体外受精の治療数は今年は過去最高を更新しました。

いまや、不妊は誰にでも起こりうる問題です。

だからといって、ただ不安に陥ったり、情報ジプシーにならないで。

皆さんで情報をシェアし、いま、取り組めることを見つめ直す。

そんな会になれば嬉しく思います。

では、皆様のご参加をお待ちしております。

有意義な会になりますように。

関連記事

残留農薬と生殖について
妊活セミナー参加御礼
フラジール~世に悲しみの種はつきまじ〜
不育因子、NK活性は何パーセント以下が良いか?
妊娠と炎症について
子宮筋腫は「場所」と「大きさ」知っておいて
生殖系やホルモン、漢方では腎です
小さなタマゴにも可能性が
とっておきの場所でセミナーをします
妊娠と甲状腺ホルモンの関係

不育因子、NK活性は何パーセント以下が良いか?

2017年09月21日
テーマ:生殖医療

もう秋分を迎えますね

 

夏を過ごし免疫力が下がる秋のはじめは、

風邪をひいてしまったり、

やはり免疫低下が影響し、

ウィルスに負けてしまう疾患としては、

帯状疱疹、ヘルペスなどの疾患も多いのです。

 

そんな時こそ、ひとは「免疫」のことを意識しますが、

妊娠、ことに「着床」の仕組みにおいては、

免疫細胞が子宮のなかで、うまく働いてくれないと

着床した受精卵が育つことができず、

「異物」と認識され、排除されてしまうことがあるのです。

 

今日は、その免疫細胞のなかでも、

癌細胞やウイルスを見張ったり排除したりと、

本来は生体を守る細胞であるリンパ球のなかの成分である

NK(ナチュラルキラー)細胞について書きます。

 

これは先日、流産を経験されたお客様が調べれらた不育症関連の

検査数値の一部を切り取ったものです。

FullSizeRender

NK細胞活性というところにアンダーを引きましたが、

ここは、

妊娠持続のためには、できれば活性は40%以下

を目指したいところです。

 

高すぎると、もともと非自己(ご主人様の遺伝子を持っている)

とNK細胞がみなし、排除しようとする働きが生じるのです。

 

さて、、

この検査は、流産経験のあるかた(多くは2回以上)が

調べることが多いのですが、

流産や不育に関する数値はこれだけでありません。

 

また不育の専門医でないと、

このNK活性の数値も、

この上記くらいの数値ですと

特に処置の必要性がないとみなされ、、、

スルーされてしまうのが現状でもあります

 

いろいろ、不妊治療の世界って、

一貫して治療が繋がっていなくて、

難しいです。。。

 

 

このNK活性は、ストレスが強い状態だと高くなる傾向にあるので

気の流れを良くし、ストレスを緩和し、

リラックス作用のある漢方で対処します。

 

 

 

ご相談くださいね。

 

 

関連記事

妊活セミナーを開催します!
妊娠と炎症について
子宮筋腫は「場所」と「大きさ」知っておいて
小さなタマゴにも可能性が
妊娠と甲状腺ホルモンの関係
無痛分娩について
どんな気持ちで12月を迎えていても
お腹に水がたまる!?
高温期よりも低温期!
生殖医療も分岐点に来ている予感
ページトップ