タマゴのち天使

日々の子宝カウンセリングのなかで「心が動いたこと」「伝えたいこと」を中心にアップ。
タマゴのち天使

お盆によせて〜ご縁というもの〜

2017年08月18日

 

お盆休み、終わりましたね。

みなさん、どんな風に過ごされたかな

 

今夏のお盆は半分仕事。

妊娠され、臨月を迎えたYさんとお会いしたり

仕事の打ち合わせがあったり

9月の薬膳の講義(金沢市主催のもの)の

スライドを作成したりと、濃く過ごしました。

 

そしてこのお盆は、下記の2冊の本を読んだのですが

この本、堅苦しいものでなく

とても読みやすいのでオススメ!

気持ちがとってもクリアに、そして、豊かになる本。

「小さな喜び」(これ、とっても大事)を持続するための

ささいな日常の習慣や、心の持ち方

食や持ち物へのこだわり、自己と他者とのつきあいかた、など

とても気持ちの良い言葉のエッセンスで語ってくれているフランス人、

パトリス・ジュリアンさんが書いた本です。

 

実はこの本は、お客さまのOさんが貸してくださったもの。

いつも素敵な本の紹介をありがとうございます!!

 

左:生活はアート

右:いんげん豆がおしえてくれたこと

IMG_3841

 

自分でもジュリアンさんの書いた新しい本が欲しくなり

すぐにまた購入してみた。

「ライフレシピ」早く読みたい⭐︎

IMG_3842

 

わたしは、お客様によく

「早く寝てね、できれば11時までね」

なんて、、よく言っているわりに、

遅くまでこうしてブログなどを書いている。

 

でも、多分、時間の使い方は決して無駄にしていないと思う。

夕飯を食べて、片付けをして、お風呂(必ずシャワーでなくお風呂)に入ったら

あとは、仕事パソコンか、趣味の時間(目下、語学のラジオまたはDVD鑑賞)。

決してテレビは見ないなぁ

(だから流行りのドラマの話にはまったくついてゆけないのですがそれは全然よいと思っているのです)

この本は時間の使い方にも触れているけれど、

テレビを見ないという選択は、

意外に自分のなかでは気に入っている習慣なのかもしれません。

 

⭐︎

 

今日は、いぜん、ここでも紹介させていただいた43歳のYさんが、

7月に最後の治療を終えて

その報告を伝えにきてくださいました。

結果は、

「もう 治療をすることはないとは思いますが、、

うん、、それは少し落ち込んだけれど

気持ちはそんなに苦しくなく、穏やかです」と。

 

そのお顔は本当に穏やかで、無理がなかった。

でも、、

「テレビでさすがにパンダが妊娠したと聞いたときは、

 さすがに(チッ)と心のなかで思った」

という話を笑顔でされたり、

お互い、妊活の話でなく,

好きな映画のはなし

旦那様がすごく優しいというはなし

銀河鉄道999が好きだったというはなし、

旅行のはなし 昔からの友人のようにさせていただき

でも、時折、目が赤くなっていて光っていて、、

胸がすこし、私もつまりそうになった。

 

彼女が発するキラキラした透明感、好きだなぁ。

ずっとこの透明感、消えないでほしい

心の底から思った。

 

そして

何日もかかって編み上げてくれた

クロスドイリーを 私に くださった。

これはいつも目に見えるところに置いておこう。

お客様としてでなく

ひとりの女性として、彼女の人生を応援したい。

 

いままで ほんとうに ありがとうございます。

IMG_3840 2

 

先月と今月は「治療をやめました」。

と伝えにきてくれたお客様が数人おられます。

これも現実としてしっかりと受け入れなくてはいけないし、

でも、そのなかでもありがたいことがあるとしたら、

みなさん

「やるだけやったから後悔はない」

と言ってくださること。

そして、諦めたという いっけんネガティブなことも

私に気持ちの整理として報告してくださること。

 

先ほどの冒頭の、本を貸してくださったOさんも

そんなお客様のひとりであり

いつもモノのみかたが柔軟で

他者に対しての優しさが溢れている。

 

そんなお客様らに出会えたこと

私は幸せだな としみじみ。

ご縁に感謝のお盆。

 

そして、もう1度、

いま、わたしがやるべきことと、学ぶべきこと見直そう。

大きな課題が目の前にある。

 

関連記事

妊娠というのは免疫そのもの
自分自身でいること
妊活セミナー参加御礼
意味づけなど必要ない
不幸印のギフト?受け取りますか?
骨密度、足りてますか?
無痛分娩について
妊娠前に知っておいてほしい病気①
足の冷え対策はこれを使う
大事な時間の共有これからも

生殖系やホルモン、漢方では腎です

2017年08月07日

立秋のはじまり。

もう暦は秋に入りました

 

先週、それはうれしいお便りをいただきました

幾度もの流産を乗り越え、

金沢で妊娠したのち、

県外へ転勤になり

その後も安胎のために漢方を送っていたYさんからの

7月の出産報告とかわいいBabyの写真でした。

 

Yさんは臨月のドタンバで

尿たんぱくの数値がハネあがり、

入院になったことなど、

決して安産とも言えない経過の出産だったそうですが、

とりあえず、いまは母子ともに健康とのこと。

ほんとうにホっとしました。

 

思い起こすと、、

彼女はもともと「腎と肺」が弱いタイプでした。

問診では「腎」の欄にチェックが複数はいったのを覚えています。

 

東洋医学では「腎」は生殖機能と大きく関わる臓器です。

ここの働きが弱いと、卵巣の働きが弱くなること、

そして、流産しやすくなることがあると考えます。

 

また、肺は東洋医学では、

体に邪が入り込むのをバリアする機能を持ち

免疫力と呼吸器系と深く関わりのある臓器です。

セミナー8月6日取り出し

 

 

だから、、出産のお手紙を読んで

「尿中たんぱく」が基準値を大きく超えてしまったこと、

あぁ、腎のタイプだった〜〜!

と、思い起こし、妊娠中期〜後期までまったく問題なかったから

腎のケアがノーマークだったことを少々後悔。

 

腎のケアとは?

それは、排泄や泌尿器のみならず、

生命力やホルモン、成長、老化をケアすることになります。

 

これまた一見難しいハナシなのですが、

また店頭でチェックさせていただきます。

⭐︎

 

おとといの「生薬と五行の知識セミナー」では

そんな五行の知識について、

主に「病気」と「感情」について

少し詳しく五行の流れ、読み解き方を解説してゆきました。

計9名のかたが参加してくださいました。

 

みんな一生懸命に学んでくれています。

IMG_3795

開催場所は、、、

わたしのとっておきとも言える♡大好きな場所。

不室にあるヴィラ、、デリケートトゥールさん。

(住宅やお庭の建築を手がける工務店さんです)

IMG_3779

 

ここから見える景色が大好き。

IMG_3780

 

翌日の日曜は、ちょっと疲れ気味でしたが

朝から「美味しい玄米の炊き方」の教室へ。

 

 

結論から言えば、

玄米は土鍋で炊くのがサイコーなのさ!!

 

ってことでした(はしょりすぎ?笑)

 

 

マクロビのご飯も一緒に実食。

IMG_3788

 

そういえば、、

 

わたしのお休みの過ごし方は、

心と体がヘルシーなものを

求めていることに、ふと、気がつく。

 

先々週は、鳥越まで

無農薬でブルーベリーを育てている農家さんを訪ね

(これもありがたいことに、お客様との繋がりです!)

ほんとうに甘くて酸っぱい、

もぎたてのブルーベリーを

お腹いっぱいになるまで頬張ってきました。

 

そのブルーベリー畑はまるでパワースポットのよう。

敷地が光のオーブで包まれていて感動的でした!

IMG_3769

 

今まで食べたことがないほど

大粒の果実。

ほんとうに素敵な体験でした。

IMG_3764

また9月に行けたらいいなぁ。。

 

 

関連記事

妊娠後期の葉酸サプリのリスクは?
残留農薬と生殖について
瘀血(おけつ)をとることは大事
妊活セミナーを開催します!
妊娠と炎症について
とっておきの場所でセミナーをします
血の巡りは卵胞の成長に大事!
体内で最も血流が遅い場所は?
オートファジーと妊活の重要な繋がり
40歳、体外受精後の自然妊娠
ページトップ