タマゴのち天使

日々の子宝カウンセリングのなかで「心が動いたこと」「伝えたいこと」を中心にアップ。
タマゴのち天使

日焼け止めは精子を減らす?!

2016年06月19日

蒸し暑い日々が続いています。

 

 

最近、Yahooニュースに現れた文字

日焼け止めは精子を減らす

!!

これは読んでおかないと!と思い

画面をいったんキャプチャーしておいて

数日後、再びヤフーニュースに戻ると、、

なんと!

削除されているではないかっ

 

しかし、探すと

ヨミドクター(読売新聞)にも同じ記事が残っていたり、

金大出身の泌尿器医である小堀善友(こぼり・よしとも)先生も

同じ記事をネットであげているのを発見しました。

 

その内容によると、

 

アメリカとヨーロッパで承認されている

29種類のUVフィルターを調査したところ、

おおよそ半分のUVフィルターが

精子の機能障害を起こすことがわかった。

 

とのこと。

私たちもたまに塗りますよね〜〜〜  

日焼け止め。

 

Unknown

 

経皮吸収されたUVフィルターの成分が

ホルモン様(プロゲステロン)の作用をして、

精子の周囲のカルシウムイオン濃度を変化させることにより、

精子の働きの邪魔をするということらしいのです。

 

アメリカ、スペイン、フランス、デンマークの研究では、

テストされた95%の被験者の尿中から

UVフィルターの成分が検出されたと!

 

簡単に言うと

内分泌撹乱作用 ですね!

(=本来備わった体のなかから出る自然のホルモンの働きを乱してしまうこと)

 

不妊が増加している一因として、

食品中の添加物や環境ホルモン、化学物質による害が

指摘されていますが、

この日焼け止めの件も、もしや、、という感じです。

 

まずは、そのUVフィルターの成分を

明らかにしてほしいと思うのですが〜〜!

 

ゴルフなどを仕事や趣味でされる男性、

そして奥さんは、極力ノンケミカルな成分、

安心安全な日焼け止めを選んでくださいね。

 

⭐︎

 

以前、メディカルアロマを学んでいると

ここでも書いたのですが、

上記のことは、アロマの世界も一緒です。

 

私が学んでいる NARD(ナード)という協会推奨の

アロマオイルはひとつひとつの精油に、

どんな成分がどれくらいの濃度で検出されているか

残留農薬は検出されていない

という証明書つき。

医薬品でいうところの添付文書です。

 

多くの雑貨店で

一律同じ価格帯で販売されているアロマオイルは

多くが合成品。(近い香りを出すために合成したもの)

 

それは私はイヤダなぁ〜と

 

 

なぜなら、アロマの成分は

経皮から吸収されるし、

嗅覚器から、脳下垂体まで届いたりするもの。

 

食べ物と同じくらい、大事にしたいです

IMG_1205

IMG_1203

 

学術もすこしづつ勉強中。

いつか皆様に、医療レベルのアロマの調合ができれば、

と思っています。

IMG_1220

 

関連記事

着床の窓は前にずれている?(ERA検査)
子宮内の細菌叢と着床率
自分の魂を愉しませること
夏におすすめ!生薬コーラのレシピ
石川でもERA(着床能)テストできるように
子宮筋腫は「場所」と「大きさ」知っておいて
子宮内の細菌叢バランスと着床
その飲み物ちょっと待った。。
妊娠と甲状腺ホルモンの関係
排卵するまでにタマゴが影響をうける因子

麻央さん 乳がん回復を祈って

薬剤師、認定不妊カウンセラーの和みです

 

実は、今このホームページ全体のリニューアルを行っている最中です。
スマホやさまざまな環境下でも見られるよう、
対応を進めています。⭐︎

⭐︎

海老蔵夫人、麻央さんの乳がん闘病が報道されました。

「深刻な」「進行早い」という言葉のうらに、

どんなタイプの乳癌なんだろうか?

など、ドキドキしながらネットのニュースを読みました。

 

乳がんも、さまざまなタイプ分類されていて、

そのタイプによって、

治療方法も、生存率、再発のリスクも違ってきます。

 

不妊治療をしてると、

「エストロゲン」という卵胞から分泌されるホルモンの

ことはある程度ご存知かと思います。

このエストロゲンは少なすぎても(更年期の状態)

そして過剰に分泌されすぎても体に悪さをするのです。

 

また、乳がん細胞のなかには、

HER2(ハーツー)という、タンパク質を持つものがあって

これがガン細胞仲間とタッグを組んで

悪い細胞を増殖させるイヤな奴です。

これが陽性ということになると、

「ハーセプチン」という抗がん剤の服用を

開始することになり、細胞を攻撃するかわりに、

副作用も多く、

女性の心身に大変なダメージをもたらしてしまいます。

 

乳がんの分類)

141219_1_2

※画像はお借りしてきたものです。

 

30代〜40代のがんの死亡率では

乳がんがトップで、

これからますます増えてゆくであろうと

予測されているガンでもあります。

(これには、環境ホルモンや食事が影響していると私は思っています)

乳がん検診や、セルフチェックをまめに行い、

万が一、見つかったとしても早期発見できるように

したいものです。

1412_1

 

⭐︎

以前ブログでもご紹介したことがありますが、

この天使くんのママは、

HER2陽性の進行性乳ガンから回復し、

そして、体外受精による妊娠、そして出産をされたTさんの

大事な、、大事な命の結晶。

 

この6月にはいってすぐに

会いにきてくれたんです。やっと首も据わったとこ。

FullSizeRender

Tさんは、抗がん剤の影響で

全身の体毛も抜け落ち、月経もストップしたのち、

なんとか月経だけでも来るように体を立て直したい。

 

うちに来られたのは、それがきっかけでした。

 

やがて月経がくるようになり!

ずっと、ガンになった彼女を支えていてくれた

本当にすてきなご主人様とのあいだに

当然の気持ちですが、妊娠を望み、

何度かの体外受精を経て、

授かった我が子。

 

彼女は自分にとても厳しいかたで、

ガンから復帰しても、

不妊治療をしていても、

自分の仕事をゆるめませんでしたね〜。

 

「私は 生きているだけで まるもうけですから」

 

彼女のこの言葉、忘れません。

 

 

乳がん克服から、命を宿し、ママになる。

 

彼女が起こしてくれた奇跡を思い、

麻央さんの回復を祈ります。

 

 

海老蔵さんが、ブログに綴った言葉、

すてきでした。

 

子供も大事だけど、麻央が一番大切なんです、と。

スマップさんの歌にたとえると

ライオンハートです って。

 

海老蔵さん、見直したわ〜(上から目線でスミマセン!)

 

麻央ちゃん、がんばれ。

 

 

関連記事

健康なごはんって何だろうね??
夏におすすめ!生薬コーラのレシピ
「先祖返り」のチカラ
農薬、無農薬、自分の家の作物畑には。
残留農薬にホタテのホタパくん
妊娠後期の葉酸サプリのリスクは?
オリーブオイルの目利きは大事
残留農薬と生殖について
体からのサインを見逃さない
養殖より国産、天然

病院選びに関すること

2016年06月01日
テーマ:研修会

漢方薬剤師,認定不妊カウンセラーの和みです

 

 

高度な不妊治療を行ううえで、

多くの方がもっともストレスを感じていることと。

 

それは、

通院、治療しているのに結果がでないこと

と言われます。

もちろんそうですよね。

 

そして、

通院に関わるストレス

医師との意思疎通が取りにくいこと

金銭的な負担

なども挙げらます。

 

この病院ならきっと大丈夫!

期待を込めて、通院し始めたものの、

予約の取りににくさがあったり、待ち時間が長かったり

(都会の病院では診察まで数時間待ちということも!)

医師の言葉に一喜一憂したり、

自分に合っていないのかなという治療方法に

もんもんとしたり、、

 

今年に入り うちのお客様のなかで、

石川の病院を脱して、、

県外に転院されたかた、

検査に行かれたかた、本当に多かったです。

 

みなさん、今も期待と勇気を持って挑まれています。

⭐︎

 

今日、勉強のために読ませていただいている

松林秀彦先生のブログを見て

大きく心を動かされた記事があったので

コピペします。

 ———————————————————————-

<医師の選び方>

医師が患者さんの治療に

どこまで思い入れを持っているか(親身になっているか)

これが重要です。

熱意のない治療は「その場限り(その場しのぎ)」になりかねません。

妊娠治療はそもそも確率の低い治療です。

体外受精でさえ、40%で上出来、30%で普通、20%で成績不振という世界です。

他の医療とは比べものにならないくらい低い確率です。

妊娠判定(ー)の時に、「これはしょうがないんです」というスタンスではなく、

「少しでも改善の可能性を探っていきましょう」

というスタンスの医師がより好感度の高い医師だと思います。

満足度の高い医療は、

たとえ結果が出なくてもいかに納得できるプロセスをとっているか

だと思います。

医師~患者関係は、上下関係ではなく、対等な関係、

つまり患者さん側に立った診療が望ましいと考えます。

もちろん、ヒト対ヒトには相性というものが存在します。

相性の合わない医師~患者関係は良好とは言えません。

 

⭐︎

 

がんばっているみなさんの想いを

専門知識を持って、受け止めてくれる

そんな生殖医療の病院が

石川県にも増えるといいなぁ、

そう思っています。

 

私は良い卵子を少しでも育めるような、

体つくりを本気でサポートし続けたいです。

 

7月23日のセミナー(妊活お茶会)でも

お話ししたいと思います。

まだまだ空きがありますよ〜。

妊活お茶会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

43歳の壁を越えて
残留農薬と生殖について
妊活セミナーを開催します!
妊娠と炎症について
生殖系やホルモン、漢方では腎です
とっておきの場所でセミナーをします
血流の悪化は子宮につながる
サンタクルス、吉田Dr.の講義で学んだこと
エンブリオロジスト学会 in 金沢を見学
妊娠とストレスの影響は?
ページトップ