タマゴのち天使

日々の子宝カウンセリングのなかで「心が動いたこと」「伝えたいこと」を中心にアップ。
タマゴのち天使

牛乳諸悪説について皆さんどう思う?

石川県は金沢市で 妊活カウンセリング、漢方カウンセリング を通して

あなたの「心とからだ」を整えるお手伝いがしたい

漢方薬剤師,認定不妊カウンセラーの和みです

 

 

わたしは好物のものの一つにチーズがあって。。

 

特に、、

 

島田薬局前のナルックスでも購入できるようになった

「森山ピザ」のなかでも、

「ダブルチーズマルゲリータ」は、専門店のその味に

まさるとも劣らない!と思ってて、

好き。。

 

tanpin_001_special

 

 

でもチーズの原料といえば、

私もあまり摂らないほうが良いと考えている牛乳なんです。

 

牛乳をあまり飲まないようにしているのに、

チーズはいいのか!?

 

このジレンマにときにモヤモヤ〜〜としてたら、

 

FaceBookでも多くのフォロワーがいる農業家の

岡本よりたか さんが、とても聡明かつ、納得のいく

コメントをされていたのでここに、

そのお考えをまとめます。

 

牛乳はなぜ悪い飲み物になってしまったかについて。

 

⚪︎ 劣悪な飼育環境(運動させず繋がれっぱなしのまま搾乳される)

⚪︎ 病気をさせないために抗生物質などの薬漬け

⚪︎ 殺虫成分や除草剤にまみれた遺伝子組換えの穀物飼料

⚪︎ 牛は100パーセント人口受精で誕生するので、ホルモン剤も使用。

 その結果、牛乳のなかにはエストロゲン様の物質が、、、

 と言われている。

 

牛は草を食べたいだろうなぁ。

clip_image004

 

そして、ここからが大事なこと、

 

これらのことは、牛さんが悪いわけでなく、

安いコストで牛乳を流通させようとしている

人間が悪いのだということ。

 

批判するならば、不自然な飼育方法や、薬品を使ってまで、

コストを優先させようとする企業や社会

(われわれの意識も含め)

をまず是正してゆかねばならないということ。

 

タマゴだってそうですよね。

ブランド、飼育法によってずいぶん

お値段に差があります。

それでも、私は、タマゴも牛乳も

できるだけ、自然に近い飼育方法で作っているものを

割高ですが購入しています。

 

牛や鳥を家族のように育て、

餌にもこだわり、

真面目に良いものを作っている酪農家までが

「牛乳は悪い飲み物」と一括りに批判されないように。

 

そして、

 

ときには牛乳の入ったカフェオレも、

チーズも、いただくときは美味しくいただいています。

 

でも、

遺伝子組み換えの食品は購入しない!

遺伝子組み換えのコーンシロップから作られた

異性化糖入りのジュースやコーラも飲みません。

 

 

この前の日曜日、

ジンジャーシロッを作りました。

IMG_0109

生姜に黒砂糖を加え、茹でて煮つめ、

茹で汁にハチミツ、レモン汁を加えるだけの簡単レシピ!!

私はシナモンスティックも入れました。

 

これを炭酸で割ると、とっても美味しい

自家製ジンジャーエールになるんです!

お湯割りは風邪をひいたかな?というときにもおすすめ

 

 

おためしください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

残留農薬にホタテのホタパくん
妊娠後期の葉酸サプリのリスクは?
オリーブオイルの目利きは大事
残留農薬と生殖について
体からのサインを見逃さない
子宮筋腫は「場所」と「大きさ」知っておいて
その飲み物ちょっと待った。。
養殖より国産、天然
排卵するまでにタマゴが影響をうける因子
血の巡りは卵胞の成長に大事!

エンブリオロジスト学会 in 金沢を見学

2016年01月11日
テーマ:生殖医療 , 研修会

石川県は金沢市で 子宝相談 を通して

赤ちゃんが出来たら幸せだなぁ そう願うご夫婦の「心とからだ」を整えるお手伝いしたい。

漢方薬剤師,認定不妊カウンセラーの和みです

 

 

1月9日〜10日の土日は

「日本臨床エンブリオロジスト学会」

金沢は駅前のアパホテルで開催されました。

 

エンブリオロジスト(胚培養士)のお仕事は

不妊治療に関わったことのあるかたには、

おおよそ周知されていますが、

まだまだ一般のかたの認知は広くないと感じています

 

また、専門の病院で体外受精を経験していても、

その繊細な仕事内容や、日頃のご苦労について

理解をしているかたも少なく、

 

いま、27人にひとりの赤ちゃんが

体外受精で生まれている現実を考えると

この培養士さんのお仕事について知ることは

今後ますます大事!と思っています

 

 

今回の臨床エンブリオロジスト学会では、

鈴木レディスホスピタルの辻敏徳先生(胚培養士)が

大会長を務められました。

 

 

辻先生は若き20代の頃より、

日本に顕微受精という技術を広め、指導された

いわば培養士のパイオニアです。

FullSizeRender

 

その辻先生のご好意により、

私もお招きにあずかり(ほんのちょっと受付も、、)

培養士さんたちの緻密な仕事の内容を

見学したり、話題のPGS,PGD(着床前診断)を中心とした

有意義な勉強をすることができました。

 

 

初日(9日)は、ワークショップの開催。

想像していたよりもグッと若い、

20〜30代のフレッシュな培養士さんらの

学ぼうとする熱気がムンムン感じられます

 

 

有名クリニックのベテラン胚培養士さんが

まだ技術が未熟な新米培養士さんに

実演指導する、というブースが多く見られました。

 

例えば、、

こちらは AHA(アシステッドハッチング=孵化補助)について。

画面を食い入るように見つめる、

みなさんの表情がほんと真剣!

AHA神奈川R

 

 

貼ってある紙の見出し、、

「超初心者対応 ICSIはじめの一歩」

これ、なにげに心配になる。。

ベテランだけが行っていてほしいです

Photo 

 

 

 「卵細胞膜の脆弱な卵子を生存させるためのピエゾICSI」

卵細胞膜の脆弱

 

ピエゾICSI、はじめて聞きました

これはガラス管に微小なパルスをかけることによって

卵細胞膜に小さな穴を開け、そこから精子を注入する方法。

卵子への物理的ストレスが小さくなるとのこと。

これは確かに物理的な刺激が少なそうで、

40代以上のストレスに弱いタマゴちゃんに良さそうです。

 

 

こちらはとっても多くのひとが集まっていたブース

「バイオプシー(胚生検)の手技の実際」

IMG_0095

 

PGS(着床前スクリーニング)を行う際に

必要になってくる胚生検

(胚のごく一部の細胞を吸い取って遺伝子検査)。

2日目の学術講演では、

PGSを行う際には、どの段階(8分割か胚盤胞か)で生検するのが

望ましいか、というディスカッションもあったりしました。

 

 

 会場脇になにやら美しい箱ときれいな色の液体が、、!

と思えば、

これは培養液を製造しているメーカーのブース。 

エンブリオジェン

いままで耳にしてきた有識者たちの意見。

培養液の種類でタマゴの成長が違うのかどうかは

賛否両論といったカンジです。

なにせ同じタマゴで比較試験ができません。

 

 

 

1日目に感じたことは、

培養士になるためのファーストステップは

顕微鏡の操作を使いこなしてこそ、

ということが実感でした。

 

また、その緻密な操作や技術を真摯に学び取ろうとする

若き世代の方々。

 

どうかしっかり学んで、技術を習得してほしい、

そして、

ひとりでも多くの赤ちゃんとのご縁を繋いであげてね

 

 

顕微鏡と向き合っているのではなく、

命と向き合う仕事なんだね。

 

 

そんなことをふか〜く感じつつ、、

 

 

次回のブログは、

2日目の学術講演、セミナーへとルポを続けます!

 

 

 

関連記事

妊娠というのは免疫そのもの
残留農薬と生殖について
妊活セミナーを開催します!
不育因子、NK活性は何パーセント以下が良いか?
妊娠と炎症について
子宮筋腫は「場所」と「大きさ」知っておいて
生殖系やホルモン、漢方では腎です
小さなタマゴにも可能性が
とっておきの場所でセミナーをします
妊娠と甲状腺ホルモンの関係

治療!初回1回目は30万助成拡大に

2016年01月02日

石川県は金沢市で 妊活カウンセリング、漢方カウンセリング を通して

あなたの「心とからだ」を整えるお手伝いがしたい

漢方薬剤師,認定不妊カウンセラーの和みです

 

 

新年、あけましておめでとうございます!

 

今年も皆様にとって溢れんばかりの幸せが訪れる1年に

なりますように!!

 

島田薬局は5日から営業です。

 

お年始回りは今日で終了〜。

残り数日のお休みは、DVDを見たり、読書したり、

3月まで講師依頼されているセミナーの資料などの

作成しながらのんびり過ごします。

 

さて、

 

昨年年末に飛び込んできた HOTなニュース

不妊治療の助成に関するものです。

 

体外受精という治療について

高いから〜と、、

二の足を踏んでいたかたには朗報になると想います。

 

現在は原則として、

不妊治療1回の上限額は15万円で

通算6回までの助成。

 

今回は、初回、1回目の上限額が、

30万円になるらしいのです。

(が、いつから施行になるかは名言されていません)

 

いままでの上限は15万だったわけですので、

その倍額が助成される。

ということは、1回の治療費にかかる費用もかなり助かる!

 

こんな助成はどんどん拡充してほしいですよね。

 

✳︎

 

 私事の報告ですが、、

 

昨年年末、3年かけて、少しづつ、、

放送大で取得してきた心理士の単位が満ちて、

ようやく「日本心理学会」から、

「認定心理士」の認定を受けることができました。

 

2年で取得するつもりが、

心理実験への丸2日みっちりかかる面接授業がたび重なったり、

年に2回の認定試験があったり、、

 

ことのほか手を焼き3年以上かかってしまった。。

 

さぁ、ここからがまた新しい出発。

 

クライアント様の心、そして、自分の心に、

真摯に向き合うこと

2016年の始め、新たに誓います。

IMG_0027

 

 

✳︎

 

今日は、主人が腕をふるって!

すっごいカレーを作ってくれました。

わたしが東京から買ってきたカレー用のオールスパイスを

まずはミルで(ウィ〜〜ン)って挽くことから開始!

 

(スパイスと材料を主人に丸投げなんですケドね・・笑)

 

20種類近くスパイス!

漢方素材にも使われる、オレンジピール(陳皮)や

丁子(チョウジ)、鬱金(ターメリック)もあってテンション上がります。

FullSizeRender

 

出来上がり〜!

ご飯の黄色は、パプリカ色素じゃありません。

漢方屋の意地!

ホンモノの生薬  サフラン(1g 数千円 )を

ふんだんに使ったわ

 

 

サフラン(西洋クロッカスのめしべ=浄血作用、冷え、に良い)

 

これぞ薬膳カレー!

 

すっごいまろやかで、少し辛くて、

胃腸が元気になるカレーでした。

 

ドリンクは昨年漬け込んだ梅に炭酸、

そして有機栽培のレモンを入れて。

IMG_0050

 

今回使ったスパイスは、

渋谷ヒカリエの地下のスパイス売り場で購入。

こういうのも漢方と共通しているものがあって、

見ていて飽きないわたしです。

 10392184_892965550811498_3318421505203146391_n

 1910364_892965414144845_817458107557594955_n

 

みなさん、引き続き、良いお正月をお過ごしくださいね。

 

遅寝、遅起き、は排卵リズムを狂わせちゃいますので、

せめて12時には寝てくださいね〜〜。

 

 

 

 

関連記事

妊娠というのは免疫そのもの
妊活セミナーを開催します!
不育因子、NK活性は何パーセント以下が良いか?
妊娠と炎症について
子宮筋腫は「場所」と「大きさ」知っておいて
子宮内の細菌叢バランスと着床
小さなタマゴにも可能性が
妊娠と甲状腺ホルモンの関係
無痛分娩について
妊娠前に知っておいてほしい病気①
ページトップ