タマゴのち天使

日々の子宝カウンセリングのなかで「心が動いたこと」「伝えたいこと」を中心にアップ。
タマゴのち天使

5回の流産を乗りこえてご出産

2015年05月17日
テーマ:未分類

石川県は金沢市で 子宝相談 を通して

赤ちゃんが出来たら幸せだなぁ そう願うあなたの「心とからだ」を整えるお手伝いしたい。

漢方薬剤師,認定不妊カウンセラーの和みです

 

 

 

週末いかがおすごしでしょうか?

 

 

今週も、とても嬉しいご出産の報告をいただきました。

 

 

そのサプライズは、、、!

Nさんが4ヶ月になる赤ちゃんを連れて来て下さったこと

 

 

彼女は30代前半。

妊娠は出来るのに、継続してくれない。

繰り返し流産を起こしてしまう、という方でした。

 

その回数は着床反応陽性を含めると5回にも。

(3回以上反復するものを「習慣性流産」と呼んだります。)

 

検査では特別不育症となるデーターは特に見つからず、

いっときは、※夫リンパ球補充療法も行っておられました。

(この夫リンパ球補充療法は、医療機関によっていまなお賛否両論の治療法のようです)

 

複数回の流産をすると、

とりあえず、、とアスピリンやヘパリンなどの

血液凝固に関する薬剤の服用となりますが、

今回はそんな薬物治療をすることもなく妊娠継続されました!

 

 

きっとこの子は強い子だゾ!

いろんな意味で、ママを助けにきたんだね。

 

そんなふうに思ったな。

 

「おっしゃ!」と言ってるように見えるかわいいポーズ(笑)

Photo

 

Nさん、5回の流産、、

 

ほんとうによく頑張ったよね。

ご主人さまもよく一緒に来てくださって。

 

と伝えると、

 

先生のはなしを聞くと安心できた

 

そうおっしゃってくれたのが、

私には大きな大きなご褒美のお言葉でした。

 

本当にありがとう

 

 

 

流産で悩むかたたちへ。

 

数年前、、東京での不妊カウンセリング学会で名古屋大学の

杉浦真弓先生の流産に関する講演を聞いたことがあります。

それはとても勇気をもらえる講演でした。

 

それからは、

 

流産を繰り返ししていても、

やがて赤ちゃんを生むことが出来る確率は

とっても高いんだよ!

 

という言葉を、杉浦先生のHPや、

「不育症学級」の本で有名な杉 俊隆先生の言葉を引用し、

お話させていただいています。

 

ほら、3回以上流産している方の生児出産率もこんなに高い。

(科学流産は含まない)

2014_23

(↑名古屋大学 産科婦人科科学から引用)

 

もし、不育症のことや、流産のことで悩むことがあれば、

漢方薬の服用も効果的だと思っています。

 

それは、まだまだ流産や不育症の分野では不明なことも多く、

そこに、個々の体質を考える、養生法を考える、バランスを整える

という漢方医学の考え方は

私はとっても大事だと思っているからです。

 

 

そして、、

このホームページを参考に、

流産を容易に不安がらないでほしいと思っています。

 

習慣流産、不育症専門の杉浦真弓先生のホームページ ↓↓

http://www.med.nagoya-cu.ac.jp/obgyne.dir/message_sugiura.html

 

そうそう!

 

最後に。

 

数年前、、

8回の流産を乗り越えて、妊娠、出産された40代のNさん。

 

最近、偶然に、桜田のカジマートで、その母子を発見!!

そのとき生まれた赤ちゃんが、

もうしっかり歩いている姿に感動しちゃいました!!

 

その姿は、希望そのもの

 

人生、こんな密かな楽しみもあるんだと気がつく、うれしい初夏です。

 

 

 

 

関連記事

農薬、無農薬、自分の家の作物畑には。
ちまたで噂のあのニュースについて
卵巣を元気に!日光浴のススメ
精液中の白血球↑にはあの素材
自己注射やればできるもの?!
あのお菓子とトリプル座談会
マズローの5つの欲求
なにを始め、なにを脱しますか?
不妊治療と仕事の両立困難!9割
講演から学ぶ①天の川レディースクリニック

東京で出張カウンセリング予約開始

石川県は金沢市で 子宝相談 を通して

赤ちゃんが出来たら幸せだなぁ そう願うあなたの「心とからだ」を整えるお手伝いしたい。

漢方薬剤師,認定不妊カウンセラーの和みです

 

 

 

まずはお知らせ

 

東京でも出張不妊カウンセリングを行うことになりました

 

場所は、、

東京は麹町にある

女性の心とカラダをハッピーに」をトータル的にサポートする複合施設

O’LAULAU(オーラウラウ)。

↑↑ 私の友人薬剤師がオーナーなのです

 

ハワイ語でolaは「健康・人生」

laulauは「子宮・くるむ・つつむ・食」を意味します

 

 1Fのビストロでは、原材料に調理法、油にもこだわった

おしゃれなカフェメニューやヘルシーなランチが食べることができ、

3月には、富士山の溶岩浴が出来る温活施設「ハグマ」も導入され

ますます妊活、温活をのぞむ女性の素敵なスポットになりました。

 

また、2Fのセミナールームでは、

女性が元気になるようなセミナーを定期的に開催中。

(ここの2Fにあるカウンセリングルームでカウンセリングを行います。)

O'LAULAU

 

わたしの担当は、

 

月に1度、2日間の滞在ですが、

赤ちゃんを望むかたのためのカウンセリング

そして

婦人科専門の漢方相談などを行ってゆきます。

 

詳しくはコチラ↓(クリックで拡大)

案内 コピー

 

まず、品川で行われる4月24日の妊活イベントでは、

O’LAULAUブースにおります。

声をかけてくださいね!!

 

あの東尾理子さんも、NPO法人Fine のピアカウンセラーとして参加されるそうです!

http://www.ivf-kyono.com/seminar.html

 

翌日25日は、O’LAULAUがある麹町の志村ビルのカウンセリングルームにて

ご予約制で承ります。

志村ビルは東京メトロ麹町駅出口から徒歩10秒!くらいと

アクセスがとても便利です。

初日の5月25日のカウンセリングの予約を承り中です。

 

 

短い滞在時間ですが、ひとでも多くのご相談者様の

お役にたてればいいな、と心から思っております。

 

 

5月以降の島田の東京麹町カウンセリング日程は下記になります。

 

5月25日(月)朝9時から14時まで

6月28日(日)〜29日(月)

7月26日(日)〜27日(月)

8月30日(日)〜31日(月)

 

 

O’LAULAUに直接ご予約のお電話

または、うちのお店にメール、またはお電話ください。

 

O’LAULAU

ご予約用電話☎︎ 03-3261-0341

 

 島田薬局

kusuri-shimada@khaki.plala.or.jp

(076)268−6833

 

 

 

O’LAULAUのホームページはこちら

 

O’LAULAUのFacebookページはこちら

 

O’LAULAUスタッフブログ(アメブロ)はこちら

 

 

 

関連記事

40歳、体外受精後の自然妊娠
生殖医療も分岐点に来ている予感
沖縄旅で出会った名所
治療、都会と地方。
天空に近い週末
お盆と終戦記念日のすごしかた
東京でグループセミナー開催
産むか育てるかの選択
東京・妊活イベントで思いがけず☆
東京からのお客様

私として今ここにいる 〜 I’m here now as I 〜

2015年05月06日

 

石川県は金沢市で 子宝相談 を通して

赤ちゃんが出来たら幸せだなぁ、と願うあなたの「心とからだ」を整えるお手伝いがしたい

漢方薬剤師,認定不妊カウンセラーの和みです

 

 

今日は、モノの断捨離や 

大事な「玄関」のチリ、ほこりを祓い、

模様替えに張り切っていました。

 

実は、

 

今年の1月

画家の かるべめぐみさん に、ご縁あって 

ご紹介していただき、出会うことが出来て

 

いつ仕上がってもよいから 絵を描いてほしい

 

 

そうオーダーしていたんです。

 

めぐみさんは、

私の要望をとっても大事に組んでくださって

いちど金沢駅でお会いして

 

「どんなことをイメージして描いてほしいか 絵にしてほしいか」

 

ということをタップリと聞き取ってくれました。

 

 そして♡

 

その絵が3月に仕上がり!!

今日は お掃除したての玄関に飾ることができました!!

o0640047813298475126

 

かるべさん手書きの文字。

o0640047813298474709

 

タイトルは、、 

「私として 今 ここにいる」

  〜 I’m here now as I 〜  かるべめぐみ

o0502064013298475138

 

私がかるべさんにお伝えしたイメージは、

 

 

自分のなかの 女性性 大切にし 

 

輝いて生きる 

 

女性の強さ 優しさ 存在 です。

 

そして

 

過去や未来に執着しないで

 

「いま、ここ」

 

を大事に生きてほしい 

 

  

お腹に手をあてているのは

いつか

自分のなかに育まれる命を大事にしているからです

 

片手には 顔を出したばかりの双葉を

大事に持っています

 

そして、

「羊」はわたしの干支であり

やさしき伴侶を意味し 特に「羊」は描いてほしいと

お願いしました。

 

 

月と太陽が2つあるのは、

特にリクエストしていないのに、いいカンジ!

うわぁ〜うれしいって思いました。

「陰=月 陽=太陽」

になっていて、陰陽論そのものだわ!

って。

 

 

かるべさんの イラストを始めて認識したのは、

さかのぼること4年前。

 

郊外のカフェか博物館だったかに置いてあった1枚のハガキ。

生まれた赤ちゃんを取り囲むように、動物が寄り添っていて、

そのイラストが描かれた絵ハガキに釘付けに!!

 

 

それがそのときイラストです。

1774e5f750ed422d

 

 

ずっとこの数年、このハガキを大事に引き出しのなかにしまっていた私。

 

勝手に「祝福」というタイトルをつけておりますが

後日、ご本人に確認したら違ってました(苦笑)

 

それから4年もして、

私がお世話になっている女性の部屋にある絵が

かるべ画伯の絵だと発覚!!

 

そこから彼女を紹介をしてもらったというワケです。

 

 

出会いは必然。

 

ビビっと来たイラストの画家さんに

時を経て

自分の想いの詰まった絵をオーダーできたことは

私の人生とって最高に素敵な出来事になること

間違いないでしょう

 

自分のなかのインスピレーションやひらめき、

大事にして、

これからも生きよう。

 

 I’m here now as I 

 

 

 

関連記事

1PNってどんな状態のタマゴ?
健康なごはんって何だろうね??
不調さえ自分の大事な一部
お盆によせて〜絆とは〜
自分の魂を愉しませること
着床判定時のhCG
何かを始めるのに縁起が良い吉日とは?
妊娠というのは免疫そのもの
自分自身でいること
妊活セミナー参加御礼
ページトップ