タマゴのち天使

日々の子宝カウンセリングのなかで「心が動いたこと」「伝えたいこと」を中心にアップ。
タマゴのち天使

農薬、無農薬、自分の家の作物畑には。

2018年05月19日

 

お気に入りのお茶園の緑茶を購入しようとして

昨日、お茶園のご主人に電話をしたら

 

「今年は虫(ウンカ)にやられて、

 茶畑が全滅で残念だが売る分がない、 

 火入れもできていないのです。」

 

と衝撃的な回答

 

そう、、この茶畑のお茶は自然栽培

どんなに虫が発生しようとも農薬はまかず、

どんなに肥料をまきたくても肥料もまかず、

自然栽培は自然のあるがままの姿を尊重し作物を回収する。

 

農薬をまけば虫は一掃できるのに、

それを指くわえて虫にやられる畑を見るしかないってどんなに辛いことか。

 

ちなみにわたしも知らなかったのですが、

ウンカって害虫はこやつです

c0369491_01085567

 

 

意気消沈したけれど、

農薬を使用せずに、

自然栽培を貫いている農家さんを

わたしはこれからも応援したいと思う

(今回は、同お茶園の有機 JASの畑のお茶をいただくことに)

 

以前、専業農家のお客様が

(こそっと)

わたしに伝えてくれた言葉があります。

 

「出荷に出す分の野菜や米には

 農薬を散布しますが、

 自分の家族が食べる分の畑にはまかないか、

 散布を最小限にしています」

 

と。

 

そして、兼業農家を営むうちのお客様も、

「自分の家族がたべるぶんのカボチャには、

 農薬の回数を減らしています」

とも。

 

なんともビミョ〜なおハナシでございます。。

 

植物や作物の健やかな成長のために、

肥料や農薬もある程度までは仕方はないと思うけれど、

それをまったく使用せずに済むのならしてほしいと思う。

 

そんな世の中にならないかな、って望む。

 

ハワイのWhole Foodsのような

メジャーなオーガニックなスーパーが

日本で普及しない(させない?)

のはなにか訳があるのか・・と思ってしまう。

 

 

さて、、

残留農薬が多いと言われているミニトマト

先日、うちの「HOTAPA:ホタパ」

(ホタテの貝殻由来の残留農薬やワックスを落としてくれる粉末)

をミニトマトに振りかけたところ、、、

 

あぁーあ、、こんな色に

残留農薬の なにかの成分と反応している。

IMG_5264

 

それから、もう一度洗って、ホタパを振りかけたら、、

ちゃんと色がつかなくなりました。(ホッとして一個食べてしまった)

IMG_5267

 

↓↓↓ 使ったのはコレ ホタパ ↓↓↓

ホタテの貝殻由来のパウダー。

ホタパ

 

こんなことをアップしていると、

わたしはオーガニックなものばかり食べているのでは?って

勘違いされますが、実はそうでもありません

 

たまに、亜硝酸塩で発色された市販のベーコンだって料理に出されたら食べます。

(自分では買わないけど)

外食もしますしね。

だから、要は、大事なことは、

 

自分なりに情報やそのソースを調べて

どこまでの情報を信じ、解釈し

自分の価値観のなかで、どこまで実践するか

 

だと思うのです。

 

徹底したいひとはすればいいし、

そこまではいいわ、と思ったら適度にする。

 

ただ、知らなかったことで

体に悪いものを食べ続けた結果、

病気になってしまうのはとても悲しいこと。

 

ことに、最近うちのお客様は、

20代の相談がとても多くなっていて

その多くに「子宮内膜症」を訴える。

 

食のリテラシー

わたしは自分の大事なひとには

惜しみなく伝え続けたい。

 

 

内膜症, 残留農薬

関連記事

健康なごはんって何だろうね??
夏におすすめ!生薬コーラのレシピ
「先祖返り」のチカラ
残留農薬にホタテのホタパくん
妊娠後期の葉酸サプリのリスクは?
オリーブオイルの目利きは大事
残留農薬と生殖について
ちまたで噂のあのニュースについて
体からのサインを見逃さない
養殖より国産、天然
ページトップ