タマゴのち天使

日々の子宝カウンセリングのなかで「心が動いたこと」「伝えたいこと」を中心にアップ。
タマゴのち天使

県政へ 社会にもっと伝えてほしい治療のこと

2019年04月04日

 

石川、県議会員選挙まであと数日。

あちこちで集会や決起大会が盛んになってきた

 

今日は友人に誘われて^^;

安居知世(やすいともよ)県議の総決起大会に行ってきました。

最後は腰に手を当てて

「ガンバロー!」をやるあれ、、
結構苦手だけど、仕方がない。。

 

今まで、この方の政策を知る機会がなかったのですが、

特に、女性社会の応援や、

子供が安心して暮らせるようなことを

政策としてあげているところ

また、養子縁組関連に力を入れていると聞いたこと

そんなことが集会に出てみようと思ったきっかけ。

 

そして、ポスターの

 

不妊治療の充実と 

不妊にならないための健康管理の周知をはかります。

 

という言葉。

 

本当にそうなの???

 

本当にやって欲しい〜。

IMG_7246

 

最後の締めの演説では、

児童虐待防止のことや、地方創生のこと、

そして

会場に来ている男性の方に

生理痛といってもただの生理に伴う痛みではなく、
病気で痛みがある場合がある。
それが不妊につながることが最近多いということを
男性にも知って欲しい。

ということを 訴えられた。

 

こんなことを男性に伝えてくれるのは嬉しい。

総決起大会というのは、

会社の男性トップもよく来ているから

よき機会になる!

 

「生理痛くらい何や」と根性論で治せという古い男性も

今もなお いるらしい。。。

IMG_7245

そして、病気で、、というところ、

内膜症のことだろうなぁと思った。

(その後、ご挨拶をさせていただいたら、やはり「そうです!」
とおっしゃった。)

また、

 

うちのお客様の代弁として!

伝えたいことは

 

男性社会に、仕事、職場の環境として

不妊治療を

せめて心置きなく、

というか

治療で仕事に穴を開けることを

快く容認できる会社づくりにして欲しい〜。

 

 

ポンと背中を押して

 

「おう!ニッポンの未来のために 

 治療を頑張ってくれてありがとよ。行ってこい!!」

 

みたいなボス。。。いたら最高だよね✨

 

みんな、なかなかオープンにできず、

時間をなんとかやりくりして治療されている。

 

そのしわ寄せも、自分の時間の中を切り取って

仕事を家庭に持ち込んだり、、

そんな影響が出ていたりする。

 

そんなことを機会があれば

いつか、やすい議員さんにまたお話しさせていただくことを

期待しながら、、、

応援したいと思った。

 

 

 

不妊治療の充実やってくれる?, 社会への周知

関連記事

染色体異常ということを理解するために①
イライラ感じるとどの臓器が頑張るか?
お気に入りのレストランで飲めます
着床の窓は前にずれている?(ERA検査)
43歳の壁を越えて
子宮内の細菌叢と着床率
ニッポン男性力クライシス
自分の魂を愉しませること
石川でもERA(着床能)テストできるように
不育症とストレスの関係は?
ページトップ