タマゴのち天使

日々の子宝カウンセリングのなかで「心が動いたこと」「伝えたいこと」を中心にアップ。
タマゴのち天使

寄り添い,受けとめるということ

2016年09月21日
テーマ:Messege for you

昨日のニュース。

肺や、骨転移が見つかったという、

真央さんの過去ブログを読んでいて

その感想を自分の母や、

主人とシェアしたりした。

FullSizeRender

真央さんのこのブログのサブテーマは

「家族」だと思う。

 

ブログの記事より、

 

真央さん姉の小林麻耶さんは、

一緒に治療の説明を聞いたとき、

 

「どうしよう。

 怖いよー。怖いよー。

 本当に怖いよー。」

 

と真央さんにしがみついたそうだ

 

そこで、真央さんが

 

「おねーちゃん、あのー

 受けるのは私なので、

 私のほうが怖いのですけど」

 

と言ったら

 

「どうして分かるの?

 まおちゃんより私のほうが本当に

 怖いと思っているかもしれないよ。

 こればっかりは比べられないよ」

 

と真剣に言われた、とある。

 

 

本人より、自分のほうが怖いと

思っているかもしれないでしょ〜

 

という返しの言葉は

麻耶さんらしくて(ちょい天然の)

かわいいけど、

本当に、真央さんの痛みや、

これから体験されるであろう苦しみごと

自分のように体感しているからだと思う。

 

そして、妹は、そんな姉のことを

 

分かりたいと思ってくれる

分かろうとしてくれる存在は

本当にかけがえのない愛そのもの。

姉は、日々わたしの感情に寄り添い

わたし以上に感じてしまっていることを

知った。

 

とあった。

 

 

悲しみや苦しみに寄り添う

その人の痛みを

からだごと受けとめる。

姉としての麻耶さんは、

その究極のカタチ。

 

だからきっと倒れてしまったのだ。

 

ここまで深く受け止め、

寄り添ってくれる人と

姉妹としていられるのは、

幸せで、本当に素敵だ。

 

 

そして、私がなにかあったとき、

ここまで、ふかーく、

寄り添ってくれる人っているんかな??

とか考えたりして・・

(あれれ、いないかも。。。笑)

 

いやいや、、

私はここまで寄り添われすぎると

逆に苦しくなってしまうタイプかも。

自分と一緒に一喜一憂されるよりも、

少し離れたところで寄り添っていて、

しっかり全体てきな状況を見て、

サポートをしていてほしいのかもしれないな。

とか思ったり。

(夫や家族にね)

 

真央さんブログ、

2人のお子さんのために、

「絶対直す!」と誓った。

という言葉で締めくくっている記事もあった(涙)

 

そう!!

ママたるもの、

子供に寄り添わなくっちゃ。

 

生き抜いてくれると私は信じているね。

 

 

関連記事

1PNってどんな状態のタマゴ?
健康なごはんって何だろうね??
お盆によせて〜絆とは〜
自分の魂を愉しませること
着床判定時のhCG
何かを始めるのに縁起が良い吉日とは?
妊娠というのは免疫そのもの
自分自身でいること
妊活セミナー参加御礼
お盆によせて〜ご縁というもの〜
ページトップ