タマゴのち天使

日々の子宝カウンセリングのなかで「心が動いたこと」「伝えたいこと」を中心にアップ。
タマゴのち天使

卵管造影検査で気をつけること

2017年06月05日

先月、私は数年ぶりに人間ドックを受けたのですが、

受けるにあたって、考えたことは2つ。

1)肺のCTはどうしようかな?
(あまり気にしなくてもいいんだけど、必要以上の被ばくは避けたいという気持ち)

2)胃カメラは経鼻か?経口?どちらにしようか?

 

結果、たまに咳がでるので、

ちゃんと気管支や肺を見てもらおうと思い、

CTをお願いしたのですが、

結果、きれいな肺だったので安心しました。

「内臓脂肪もほとんどなくていいですね〜」と言われ、

肝臓や腎臓のエコーも異状なし。(ほっ〜)

 

胃カメラ検査は、結局、

はじめて鼻から行ったのですが、

鼻の穴に超マズい粘液をどぼっと注入

「すすってください」

(え〜、これすするの?!と軽いパニック)

と言われ、すすると喉に流れ、

その間にも、マズくて涙目になりながら

やがて喉の感覚が麻痺してくるカンジは

もう二度と、ネバー!!味わいたくない!

という結果に至り(笑)

次回はぜったいに経口にしようと思っています。

 

keibiscope

↑↑↑ 鼻からの胃カメラ、こんなカンジです。

苦しいとか言いつつ、私はパチっと目を開けて、

自分の胃粘膜を観察、眺めてました(ジ〜〜っと)

ちょこんと2つのポリープも見えました。。

 

 

皆さんは、胃カメラは鼻派?口から派?

その理由は?

また教えてくださいね。

 

⭐︎

 

検査といえば、腟エコー、

これは安全なものですが、

卵管のつまりを見る、卵管造影。

これは、とても大事な検査なのですが、

ひとつ、、用心しなければならないことがあります。

 

甲状腺機能低下などの

甲状腺のトラブルがある方は慎重に、です。

油性造影剤と甲状腺機能低下症との関連

が報告されたレポートもあり、

血液検査などで、甲状腺機能を調べたことがあるかたは

チェックしてみてください。

(水性の造影剤だったらこのような心配はないそうです)

 

 

ですので、体にやさしい「通水検査」でもいいのでは?

と思いがちなのですが、

松林秀彦先生のブログに、

通水検査での診断精度はわずか20〜30%

造影検査の精度は90%

とあったので、

やはり、レントゲンにて通っている場所が、

しっかり目でみてわかる造影検査のほうが

信頼度が高いのですね。

 

 

 

私のフランス語の学習、

ほぼ毎晩、自主勉で進んでいます。

 

先日学んだ「悲しい」という感情の表現は

フランス語では

Triste(トゥリスト)というのですが、

ある日、先生に

「サガンの名作『悲しみよこんにちは』はもう読みましたか?」

と、言われ、そうだ読もう!と思い読んでみました。

IMG_3132

主人公はまだ17歳。

舞台は南フランスの避暑地。

(原作を書いたサガンさえもこのときまだ19歳)

感情表現のあまりのみずみずしさに相反する

フランス独特のシニカルで悲劇のエンディング。

 

Bonjour Tristesse 

ボンジュール トゥリステス

悲しみよ こんにちは。

暑い夏の日の読書に、とってもおすすめです!

 

「旅するフランス語」のテキストもかなりたまってきました。

NHKの教材は数百円で購入でき、割に充実していてほんとうにありがたい。

常盤貴子の拙いフランス語もそれはそれで良し!

IMG_3131

 

関連記事

何かを始めるのに縁起が良い吉日とは?
オリーブオイルの目利きは大事
祈ることの効用
今年見て最高に感動した実話映画
子宮筋腫は「場所」と「大きさ」知っておいて
凍結精子を使うと数、運動率はどうなる?!
生理前のイライラどう付き合う?
沖縄旅で出会った名所
カウンセリングスペースにひと工夫
卵巣機能は遺伝しますか?
ページトップ