タマゴのち天使

日々の子宝カウンセリングのなかで「心が動いたこと」「伝えたいこと」を中心にアップ。
タマゴのち天使

フラジール~世に悲しみの種はつきまじ〜

2017年11月09日

 

今日は嬉しいことと、悲しいことがあった。

(感情がアップダウンしてお昼ご飯が食べられなかった。。)

 

嬉しいことは、

セミナーに参加予定のご夫婦からの電話で

妊娠反応陽性(そして胎嚢も確認!)できたので

セミナーをキャンセルします!という電話。

次の日曜、妊活セミナーです。

お待ちしております。

 

 

おハガキを順序送っています。

IMG_4177

セミナー用のスイーツ、グルテンフリー、乳製品フリー

しかもこだわりの素材でなんでこんなに美味しいの!?

エピキュリアンさんの米粉の有機バナナパウンドも届きました!!

FullSizeRender

 

自分の家用にもケークサレを1本焼いてもらいました。

小松菜とオリーブの実の甘くない米粉のパウンド。

今日の朝ごはん🎵

温めてオリーブオイルをふりかけいただきます。

FullSizeRender

 

ここまでは嬉しいこと。

 

悲しいこと。

 

これで体外受精は最後かも、と思っておられたご夫婦、

その結果が陰性を告げるものでした。

自分のチカラ不足を反省しても

Mさんの心が楽になるわけでもなく

画期的な解決策を提示してあげられるわけでもない

そして、なんといって声をかければいいのかわからない。

 

自分のもろさを思う。

スティングのあの歌詞が書かれたコラムが偶然に

目に飛び込んできた。

 

Fragile フラジール(もろさ)

鋼の刃は身に突き刺さり

肉体からこぼれた血は 夕陽色に染まった痕跡となってゆく

明日にでも雨が降れば この汚れた血痕もじきに消えてしまうだろう

だけど心に刺さる何かは いつまでも消え去りはしない

“Fragile”

If blood will flow when flesh and steel are one
Drying in the colour of the evening sun
Tomorrow’s rain will wash the stains away
But something in our minds will always stay

(以上、スティングの歌詞より)

私たちは、いつも自分の心と向き合わねばならず、

そしてそれは大抵が苦しいことや

目をそらしてはいけないこと。

 

目をそらさずにいようと思う。

 

 

 

 

関連記事

お茶から始める身近なフィトセラピー
妊活セミナー参加御礼
妊活セミナーを開催します!
あのお菓子とトリプル座談会
7/23 妊活お茶会でのシェア
7月妊活お茶会のお知らせ
不妊カウンセリング学会に参加
天空に近い週末
妊活おしゃべり会
ページトップ